カテゴリ:パソコン( 112 )

本日のお買い物: ELECOM USB AUDIO 向け USB2.0 1mコード

c0078490_16150240.jpg
本日のAmazon ポチリ品はこちら。 Roland QUAD CAPTURE 用に買ってみました。長さは1mもの。718円。。USB2.0のコード類はごろごろしていてわざわざ買うほどのものでもないんですが、なんか気になったもので。

デジタルのUSBケーブルを取り換えただけで音がよくなるなんてことはあまり信じないほうですが、気休めですね。 これで音が変化したらびっくりだよね。

USBのオーディオインターフェイスそのものを取り換えればビックリするぐらい音が変わるということは理解できます。高級なUSB DAC、ヘッドフォンアンプ、欲しいなぁ。


[PR]

by gontamaru48 | 2018-05-19 16:21 | パソコン | Comments(0)

MOUSE の DAIV パソコン:お仕事PCの9年ぶりの更新

c0078490_09430838.jpg
 お仕事パソコンを9年ぶり!!!!に全面更新。やっとこデータ移行も完了して本格活用し始めました。最大の特徴はQuadro P5000を積んでいることではないでしょうか。 DELL のU2410(ちと古いけど)とディスプレーポートで2台接続して、ついに10ビット表示環境が完成。Photoshop,Edius で10ビット環境を利用できるようです。移行作業中に片方がDVIでつながっていた時に1台は10ビット、1台は8ビットというときにビデオカードのELSAで配布されている10ビットテスト用のPSDファイルを表示させてみて、8ビットと10ビットの見え方の違いが如実に判って驚きました。 このファイルを使ってEdius 8のテストを行ってみたいと思います。まだやってないけど、8ビット表示と10ビット表示、プロジェクトの8ビット、10ビットを切り替えて確認してみましょう。結果はそのうち掲載します。

 今回2台購入して、到着してからHDDの増設など、カスタム化を開始。 WDのBLACK 6TB 3台積み込んでRAID0でストライピング。シーケンシャルで620MB ぐらい出てました。 もう1台のほうは Black 6TB3台と Black 4TB 1台、計4台でストライピング。 そうすると4TB 4台でストライピングしたのと同じ状態ですけど、6TBのディスクは遅くなる中心部分を外して使用することになるので満タンになってきてもあまり速度低下しないかも?と。未割当領域が約5.6TBぐらい残っています。 速度はなんと 830MB ぐらいだった? まぁ、HDDを4台使っているとはいえ、こんなスピード、NVMe の M2 SSD にはかないませんが、SATA SSD 1台よりシーケンシャルリード、ライトともに高速という、驚きです。 細かなランダムアクセスにはSSDに負けるけどね。
 SSD に記録された撮影データ、100GB オーバーの物を 毎秒500MB 程度の速度でHDDへ吸い上げられるようになって、4K撮影などの大容量データのコピーが速くて助かります。 SDカードに記録された4Kデータ、USB2.0のカードリーダーでコピーしたら速度が出なくて、一晩近くかかってしまいえらいことになってました。
c0078490_11553205.jpg
フロントベイが空いているのでオウルテックのOWL-IE5CBという、こんなやつも増設。最近2.5インチのSSDでのデータやり取りが増えて、プロジェクトごとにHDD 1台に纏めて移動させることも多く、USB接続のお立ち台系の物を使っていたんですけど、この際メンバー全員にこいつを増設して、大事なメディアを外からは見えないように配慮しました。鍵もないので取り外そうと思えば簡単ですけど、まずは見えないことが大事。見えるといたずらしたくなるじゃない??? さらにSATA直結で最高速での転送が可能なため効率UPにも繋がるのではないかと。 スタジオの撮影データをキャプチャーしているPCにも増設してありますのでデータやり取りが楽になりました。


 MOUSEのカスタマイズで追加したカードリーダー、USB3.0接続で見た目的にはなにけに地味、かつせっかく内部USB3.0の2ポート分のところにつながっているのに1ポート分しか使ってないというもったいない仕様なんですが、SDカードスロットがなんと UHS-II に対応していて Lexar のx1000 のUHS-IIカードを挿したら150MB/s も速度が出てビックリ! よーーーく端子のところをのぞき込んでみたら端子が前後に2列になっていて本当にUHS-II 対応となっていました。本当にUHS-II なのか知りたくてDAIVの記事をいろいろあさっていたら1か所だけ「UHS-II対応リーダーを採用している」という記事を発見、MOUSEさん、もっとPRしてね! 対応しているなんて知らなかったじゃん。。。。
・・
c0078490_13155841.jpg
地味なカードリーダーですねぇ。。。

 あと1点、CPUは i7-7820K で オーバークロック前提動作の4.3Gぐらいで動いています。マザーボードはMSI製ですが x299-S01 というOEM向け、一般販売されていないもののようで情報が少なくて困りもの。カスタマイズ前提の場合は市販マザーを選んで作成したほうが後々らくちんなことが多いですね。BIOSのアップデートもボードメーカー直接の物よりはアップデートが遅くなったりアップデートされない事例も多数あるように思います。MOUSEさんはどうなんでしょ?

 さて、安定稼働までにはなにかと調整が必要なようで、電源プラン、HDDの電源OFFタイマー、その他 ハイパフォーマンスを目指してチューニングしていきましょう。
 えーーと、9年前のDELLのPC, Xeon x2で8コア 16スレッド、PCを9年たって更新しても8コア16スレッド、あら?進歩してないじゃん。 あちこちバスとかメモリーとか、SSDとかSATAだとかなんだなんだ以前のPCよりずっと高速化していますが、スレッド数は増えませんでした。CPUはi9系の 10コアオーバーと行きたかったですね。本当は16コアで行きたかった… 2台買うために予算足らなかったんだって…



[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-21 12:01 | パソコン | Comments(0)

最古参のHDDたち

c0078490_13140079.jpg
 稼働可能なHDDの中で最古参群のHDDたち。。 40GB、80G、120GB、今は亡きMAXTORのHDD。製造年が99年から2003年あたり。
 パラレルインターフェイスが使われていたのが2004年ぐらいまでだったかな? あの幅広いフラットケーブルを纏めて途中を細くしてケース内の風の流れを良くしようなんてやっていたのが懐かしい。 パラレル:USB2.0の変換ケーブルを使ってPCへ接続。転送速度は20MB/s あたり。 さすがにパラレルのHDDを稼働させられる環境が無くなりつつもあり、そろそろ廃棄の時期ですかねぇ。それとも個人博物館行き? 
 全部の内容を半日かかって3TBのHDDへコピー。3TBのHDDの空き容量はあまり減らなかった。2005年ごろのデータを拾い出してこれでオンライン化完了。 やはりデータはオフラインになると無いのと一緒ですね。

 20年でHDDの容量は100倍ぐらいになって、最大転送速度は10倍ぐらい? NVMe のSSDなら2GBぐらいは転送できるので100倍速ですね。CPUの処理能力で考えると100倍ぐらいになってるんでしょうか。

 99年ごろというとSD画質の映像をノンリニア編集するためにMedia100社の専用カードを追加してやっとこ編集していた気がします。カードが50万、PC本体と合わせてなんだかんだで150万ぐらいかかっていたような。でも専用の編集機と比べればPCベースのほうがうんと安かった。HDDは40Gを何台か並べてすトライピングで動かしていた気がします。

 結局何を言いたかったのかわかんなくなってきましたが、古いHDDは片づけて整理が必要!ってことですね。 なんだかんだで60台以上あちこちに転がっている状態なので数を減らすのも大変です(^^♪


[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-11 13:52 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物:Startech USB3.0 カードリーダー

本日のお買い物は StarTech.com のUSB3.0 multi-card memory card reader UHS-II対応!!メインPCのカードリーダーを交換しました。カードリーダーの更新は5年ぶり。機能的には故障したわけではないので交換しなくてもよかったんですが、やはり固定的にUHS-II 対応のリーダーがあると便利かな~~?ということで交換となりました。
c0078490_14062018.jpg
 SDカードのスロットが2個ついているところなど、今風ですね。 あ、UHS-IIスロットでUHS-I のカードが使えるかどうかはまだ未確認。たぶん大丈夫だと思いますけど。
以前のカードリーダーから排除されたスロットはOLYMPUSのxD カードですね。もうほぼ世の中に存在していないカードとなってますので、抹消されても当然でしょう。でもまだうちにはxDの2GBが数枚残っていて、フォーサーズカメラのスロットをふさぐために使われています。読みだす必要ができたら、別途USB3.0のカードリーダーにまだxDスロットがついているのでそれで読むことにしましょう。

StarTechって、台湾メイカーのようですが、2.5インチドライブ->USB3.0の変換アダプターを1個すでに使っていてSATA側はちゃんとSATA3.0対応だし、SSDをつなぐと400MB近い速度が出て、480GBのSSD満タンまで一気に書き込んでも安定して動作してくれるなど、StarTech、いいじゃん? と思っていたので動作状況にはちょっと期待していました。
あ、購入価格はAmazonで4023円でした。(一部ポイント使用で実質3700円ぐらい)

カードリーダーから直接出ている青いUSB3.0ケーブルがそれほど長くないのでちょっとだけ苦労する状況に。M/BのUSB3.0端子が一番下についているタイプのためコードの長さぎりぎりで何とか届くような状況でした。 リーダー内部の接続はコード先端と同じ形状なので場合によっては簡単に長い目のケーブルと交換できるかもしれません。(手持ちがあればね)

c0078490_14101369.jpg
 ちなみにUHS-IIカードの読み出し速度ですが、いま持っているSDカードがx1000タイプのため、最大140MB/秒 程度でしょうか。x2000カードならきっと300MB/秒に迫るような速度が出るかもしれませんが、持ってないのでわかりません。α6500ではU3タイプならおーけーなのでUHS-IIの恩恵は読み出し時のみ。 SONYのかめらでもぼちぼりスロットがUHSーII対応のものが出てきているので、次回ボディー入れ替え時にはきっとUHS-II対応機になるでしょうね。 
 毎秒140MBというとHDDの読み出しとたいして変わらないぐらいの速度なので、いままでのSDカードの常識からするとすでに爆速状態ですね。4Kの大きいファイルの読み出しにはとてもうれしい速度です。 気に入ったのでお仕事環境にも導入しようかと。。。。 一発申請しよ~っと。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-11-09 14:16 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物:PCI-Express WiFi LANカード

c0078490_15054426.jpg
 いつもながらAmazonをふらついていたら目に留まったWiFiカード。 なんだかんだ実験用、i5-3570K のPCのスロットが全部開いていたのでなんか突っ込んでみたいな~と。USBの小型WiFiでは安定した通信ができず、速度低下、通信停止などちょっとでも環境が悪くなると使い物にならなかったのでこれなら改善するかな?と。

c0078490_15055567.jpg
2X2 のMIMO にも対応、5GHz帯にも対応、Max300Mbps、しょぼいマシンにはちょうどいいスペック。1900円。 ただ親ルーターが買い替え時期に来ていることもあって5GHz帯には対応していない低速ルーターのためカードのフルスピードは出ないようですが、通信の安定度はよさそうなので今までのWiFi環境よりは改善されたようです。上位のインターネット接続が100Mbpsなのでそれ以上の無線LAN速度がでてもあまり意味がないんですけど、まあ一度ぐらいは無線LANでGigabit! 体験してみたいですねぇ。。。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-26 15:14 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物: USB3.0 Express Card

◆古いノートPCの救世主?
c0078490_19154678.jpg
 もう何年たっているんだか、よくわからない、Lenovoの CentrinoDuo (ほとんど忘れられた響き)のノートがまだ何となく動いています。元々のOSはVista で32ビット版。Windows10のOS側のサポートが終了してるんじゃないかというような機種ですね。動画を扱えるよなパワーは無いし、なんとな~く動いていて通信監視などで活用中。 
 ところで、この時代のノートって外部とのやり取りで一番速いインターフェイスが480MbpsのUSB2.0止まり。有線LANは100Mbps、内蔵の無線LANはナント56Mbps。内蔵のHDDは安いSSDと交換してありますが、SSDの速度を生かしきれず、、、まあ元々入っていたHDDよりSSDのほうが容量が多くて速いと、とりあえず納得。再起動だけはWindows10に無理やり入れ替えたこともあり軽快に起動してきます。インストールしているアプリもあまりないしね。

 アマゾンを見ていたらPCI Express のUSB3.0カードが950円! 安いです。 最近の薄型ノートにはPCI Expressカードのスロトがついてないですけど、最後の望みの綱のスロットが遊んでいたので追加してみました。 PCI Expressのスロットがあると 業務用ビデオカメラのメモリーカードのSxSを直接させてそのまま読み書きできちゃう便利さがあるのですが、ただメモリーカードから読みだして外へ出すためのインターフェイスが遅すぎて実用になりませんでした。

 USB3.0が2ポート拡張できます。Windows10の場合は、カードを挿入するだけで自動でドライバーインストールが完了しました。さっそく使ってみようとケーブルを指したら、なぜかカードがオフラインになっちゃう。???? ゴミ箱へ直行かと思いつつ、あれやこれや。なんとケーブルが裏返しに刺さってしまうため、向きを間違えるとオフラインになっていし舞うことが判明。無事 2TBのポータブルHDDを認識しました。

 調子に乗ってもう1台ポータブルHDDをつないだら認識したよ!の音はなるけどドライブが見えない。ドライブ側のランプのつき方もなんだか不安定。 付属していた追加のUSB給電ケーブルを取り付けたらHDD2台とも正しく認識できました。  電力不足で正しく動作しなかったようです。

 さて、ノートPCがダメになるまでの最後のご奉公。 あとどれぐらいの期間動かせるでしょうかねぇ。。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-11 19:38 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物:GTX960、VANGUARD のスリングタイプカメラバッグ他

c0078490_23275478.jpg
 本日のお買い物、GTX960、中古品として販売されていた未開封新品。10.8K ハードOFF 花小金井店で。 いままで GTX660を3年ほど中古で譲ってもらって使っていて、4K60P映像の再生がおぼつかなかったため、何かカードを入れ替えたいと思いつつも後回しになっていました。レンズ沼の呪縛が・・・・あまりにも強くて…
GTX660というと4Kディスプレーをドライブするのに最低ラインのカードということで30Pの再生はOKでも60PはNGなファイルがほとんど。40fps 出れば御の字という感じでした。今回差し替えて58~59fps ぐらいは出ているので、まあ何とか。。。。もうちっと上を狙わないと楽に60P再生というところまでは至らないようですが、まあ改善されたのでとりあえず良しとしましょう。この上というとGTX1070あたりを狙うことになりそうで、ちと現時点では厳しいです。
GTC660は12年9月ごろに出たものらしく、GTX960は15年1月、5年落ちから2年落ちに、古いカードからちょっと前までは現役のカードに更新と。メモリー4GBだったらもっとよかったんですが、、、、まあ良しとしましょう。

c0078490_23275673.jpg
c0078490_23275524.jpg
c0078490_23275110.jpg
上のカードが今まで使っていたGTX660、比較すると960が二回りぐらい小さい。補助電源はどちらも6ピン1本なので入れ替え簡単。GTX960のカードが小さいためにケース内に余裕ができて取って扱いやすくいい感じです。まあマザーが古いためPCI-E Gen3だとx8でしか動かない。まああまり影響ないとは思いますが、ちともったいない。使っていない8レーン、別の拡張カードへ割り当てできるんでしょうか…

c0078490_23275217.jpg
VANGUARD のシングルショルダー型カメラバッグ。3600円ぐらい。ほぼ新品。くるっと肩から回転させるとバッグ内にアクセスできる点が便利そう。A6500などの小型機向けですね。レンズは4本ぐらい下半分のほうへ格納可能。
c0078490_23275387.jpg
c0078490_23275595.jpg
これはハンザブランドのジャンク三脚。324円 つくりは安っぽいですが、だからといって問題点があるような感じもなく、ふつーに使えそうです。

ps. 追記
 中野をふらついていたら「フジヤカメラ」の中古を扱っているところで三脚用のバッグ980円。サイズ感が今一つ分からなかったんですけどまあ大は小を兼ねるということで1個買ってきました。980円。三脚より3倍も高い! でも、大きめのサイズだったために一脚+ビデオヘッドの長めのものも収納できてこれはこれでよかったかなと。

c0078490_23275490.jpg
これも324円、京セラのKAマウントだったようで、ちょっと見ではミノルタAマウントっぽい感じの作りです。売り場でAマウントレンズと見比べてみて同じマウントのようにも見えたんですが、よ~くみたら絞りを駆動するレバーの位置が違う、詰めの幅が違うなど。 とりあえずお蔵入り。。。。KAマウント初見参。

 あと買ってきたものはEpsonの純正インク324円3本ほど。

[PR]

by gontamaru48 | 2017-05-14 23:49 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物:ONKYO GX-77M パワードスピーカー ジャンク

c0078490_16295697.jpg
Y!オクでジャンク品として出品されていた ONKYO のPowerdスピーカー GX-77M 2100円+送料で落札。 表面の汚れ具合が中古らしさの雰囲気をにおわせていますねぇ~。

ジャンクの理由としてはちゃんとチェックしていない、左のスピーカーへ繋ぐための専用の線が欠品、というあたりでした。 とりあえず、左右個別にチェック開始。 
左のスピーカーは普通のスピーカーの入力端子である、バラ線+-のプッシュ端子なので、GX-70の左のスピーカーと交換して確認。問題なく出力OK!。
では右のメインのスピーカーのチェック、こちらも問題なし。ならば、左のスピーカーへ行く片方ばバラ、反対がピンジャックのコードを作成すれば復活しそうだったので古---いピンコードからピン部分1個拝借。 スピーカー用バラコードの先にはんだ付けして完成。

 このスピーカーの前は同じONKYOの GX-70をもう15年以上使っていたので機種変更はほんと久しぶり。 今回はスピーカー側に光入力端子があったので USB DAC 代わりに使っている Rolandの UA-25EX の 光出力とつないでみました。ついでに今まで通りのアナログ接続も繋いでみました。 アナログ入力側だと左右の音像定位がぼわーーーんとぼけていたのが、光接続にするとピタッと決まる! センターに専用スピーカーがあるがのごとくセンターからちゃんとセリフが聞こえてくる。 左右スピーカーの位相ずれが少ないようです。

 さてサブウーファーへ線をつなごうとしたらまたまた障害。ピンジャックの中にセンターピンが折れて残っていました。これではコードが刺さらない。ちょっと特殊な工具を使って折れたセンターピンの引き抜きに成功。サブウーファーへの接続もOKとなって、システム完成。 ジャンク品として落札しましたけど結局は問題点はすべて解決で、久しぶりスピーカーシステムのアップグレードとなりました。

 以前つかっていた GX-70がだいぶくたびれてきていてそれと比べれば音が安定していて中低域の豊かな雰囲気と光接続で音像定位がピタッと決まるきもちよさとぬけの良さでいい感じです。 平均的な落札価格の 1/3ぐらいで入手できて良いお買い物でした(^^♪


[PR]

by gontamaru48 | 2016-11-03 16:56 | パソコン | Comments(0)

Windows10 の 落とし穴 USB3.0 HUB

メインPCのOSをWin7からWin10にして、まあそれなりに動いていたんですけど、どうもUSB3.0の動きが変。。。。
購入してから4,5年ぐらい立っているUSB3.0のHUBとしては初期バージョンのBuffalo4ポート製品を使っていました。Win7ではちゃんと動作していたんですけど、Win10ではUSB2.0のHUBとしてしか動作していない模様。UHBをパスするとUSB3.0のフルスピード、HUBを経由するとUSB2.0の速度。

 ということは本体のUSB3.0ポートは正常に稼働していてHUBが怪しい。 HUBが怪しいなんて考えたこともなかったのでちょっとびっくり。 早速ググってみたらBuffaloのサイトがヒット。なんとファームウェアの書き換えがWin8以降のOSに対しては必要だったみたい。2012年にはUPされていたが、Win7では問題がなかったので気が付きませんでした。

 早速ファームUP実施。 やっとUSB3.0の速度が出るようになりました。 なんてこったい。 



[PR]

by gontamaru48 | 2016-08-17 15:11 | パソコン | Comments(0)

勝手にWakeup!!

 Windows10に更新して、スリーブモードが全然使えない状態となっていました。 スリーブして電源が落ちたあと、数秒から数分以内に勝手に復帰。 
 電源オプションの復帰に関連した項目を片っ端から無効にしてもダメ。 さらにググってみたら、ネットワークが怪しい!

 powercfg コマンドで調べたら復帰させるデバイスとしてマウス・キーボードとネットワークアダプタがリストアップされた。

 デバイスマネージャーのネットワークアダプタの 「プロパティ」「電源の管理」タブにある

 「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックボックスを外したらやっと静かに寝てくれるようになったようです。

 もう数日、経過観察が必要な気はしますが、とにかくスタンバイモードが普通に使えるようになったように見えてます。

 あとは、リアパネルのUSB3.0ポートが使えないのをなんとかできれば、よいのですが。。。。 フロント用のUSB3.0だけは生きているので何とかしのぎつつ、解決策を模索中・・・・・

やはり古いマザーに新しいOSは、大変だぁ。。。。


PS. その後、とりあえずセーブモードにははいれるようにはなったんですが、朝起きるともう「いらっしゃいませーーーっ」とばかり起動してました。すぐ使えて便利なんですけど…でもWin10の起動も早いのでそんなに慌てなくてもいいんですけど。。。  もうちょっと解決策、なんでWakeUPしてしまうのか探ってみます。


[PR]

by gontamaru48 | 2016-08-10 18:04 | パソコン | Comments(0)