記事につられて「宙玉」撮影アダプタの試作

こちらの記事に釣られてちょっくら作ってみました。


c0078490_16364515.jpg
 「チップスター」指名買いで 49-67mm ステップアップリングを取り付けました。底の部分の紙を残して穴をあけてみました。取り去るより強度が上がるかもという淡い期待ですね。合わせて使うEマウントの30mmマクロレンズのレンズ径が小さいので割と小さい目の穴でOKのようです。


c0078490_16402000.jpg

内側は黒のスプレーで塗装してみました。

c0078490_16410915.jpg
レンズ用に用意したのはダイソーのビー玉。よーーーく見るとやはりビー玉なので玉の表面はそれなりに凸凹しているようです。そのためやはり画像的にはややボケ気味。まあローコスト1号機なのでまずはやってみることが大事ですね。 まあローコストと言いながら、なんだかんだでステップアップリングが5枚ぐらい増えちゃってます。ここに一番コストがかかっている模様… あとはチップスターの大人買いが問題です。体重増えちゃう。。。

 さてと、前面にラップを張って完成!
c0078490_16422533.jpg
ビー玉君がなかなか真ん中に来てくれなくてちょっと中央からずれてますが、まあ気にしない。

c0078490_16421803.jpg
30mmマクロの場合、筒の長さは今回製作した長さより1cmぐり短いほうがあっているようです。ピント合わせはマニュアルフォーカスにしてぐりぐりピントリングを回せばちゃんとピントが来ました。超解像ズームx1.2ぐらいかけるといい感じでした。焦点は10cmぐらいの表示になってました。
 
c0078490_16465413.jpg
修正点はビー玉ではなくてもう少し直径の大き目なきれいなガラス玉、アクリルボールなどを調達、筒の長さはもう少し短縮するのがよさそうです。きれいなお花畑で撮影してみたいですね!


[PR]

by gontamaru48 | 2018-08-25 16:54 | 本日の工作 | Trackback | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!!続き。

単に組み合わせているだけなので工作といえるようなもんじゃないですが、 Pixco のヘリコイド到着。Amazon 2月26日の発注時点で2799円でした。 3月7日現在3359円、ちょっと値上がり中。

c0078490_22213519.jpg
左側はM42タイプのベローズに使おうと思って買っておいた M42-E マウントのペッタンコアダプタ。安い、便利と一石二鳥。
このアダプタに直接レンズを付けても全く撮影できないので間違えないようにね。

あとはM39-m42のネジ変換リングと7mmぐらいの中間リングでほぼ完成予定(^^♪


PS: この後色々調べていたら Pixco のヘリコイドで "080126 22mm - 42mm" の M39 M42 タイプがあることが判明。これだとEL-NIKKOR 50mm を直接取り付けて使えるようになりそう。。オーバインフもちょっぴりだけで済みそう。。ただ17-31より価格が3千円ぐらい高いので、ちょっと考え物ですね。 M42 M42タイプほどはつぶしがきかないしねぇ。 万が一、アンダーインフだったりすると調整がきかない危険があるかも?


[PR]

by gontamaru48 | 2018-02-28 22:24 | 本日の工作 | Trackback | Comments(0)

本日の工作:ミニUSB -> マイクロUSB

最近めっきりと目にすることのなくなってきたミニUSB端子。まあ最近のUSB端子の種類の多さって、本来のUSBのUの部分、「ユニバーサル」なところから外れているとしか思えないんですが、もう数年したらUSB-Cタイプに収斂していくんでしょうか。

c0078490_13063293.jpg

 さて本日の工作、ガラクタボックスをガサゴソしていたら、過去に使っていた携帯の充電器、KYOCERA の小型充電器が出てきて、充電器から直接コードが伸びていて先端はミニUSB。 ミニUSBだともう使い道が見つからない、、、でもって、SONYのワイヤレスマイクの UWP-D11の受信機側に外部外部電源としてマイクロUSBで給電してあげると乾電池が不要になる!!ということをやりたくて、モバイルバッテリーで駆動したりPCからマイクロUSBのケーブルで給電してみたりしておりました。

c0078490_13194531.jpg
こんなやつ。小さくて直接コンセントに挿せます。

 モバイルバッテリーでの給電は問題ないですけど、PCのUSB端子から給電すると電源ラインにむちゃくちゃノイズが載っているようで受信音声にピーガーッみたいなノイズがしっかり混じってしまいます。まあPCの中はデジタルノイズ源ですからしょうがないですね。 ACアダプタのスイッチング電源では可聴周波数よりノイズ周波数が高いのか、ほぼ影響が出ないようで、似たようなACアダプタでは問題なく駆動できたため、1セットACアダプタで運用中なのです。
 さらにもう1セットACアダプタで駆動させたくて今回の工作実施。

c0078490_13063686.jpg
ミニUSBをプッツンとちょん切って、これまた充電専用のマイクロUSBコードのA端子オス側をプッツン。あとははんだ付けと熱収縮チューブで養生して作業完了。 

 ところで充電専用といわれるマイクロUSBケーブルって本当に内部の線は2本、プラスとマイナス分の赤黒戦しか入ってないんですね。これでデータ転送しようなんて繋いでも無反応なのは当たり前ですね。電力だけ供給されるので機器によってはアクティブになったふりをしながら当然ながらデータ転送はできないという、なんとももどかしい状態に突入しちゃうわけで、でも世の中マイクロUSB端子は充電端子としての役割が大きくなっていて、これがUSB-Cに切り替わる迄にどれぐらい時間がかかるのやら。。。


::本日のカメラ::
SONY α6300 COSINA MC COSINON-W 28mm F2 Kマウント+ K&F CONCEPT K-Eマウントアダプタ HELICOID EXTENSION TUBE K

このCOSION-W、学生の頃に明るいけど安いレンズがほしくてバイトして購入したような気がします。もうウン十年たってしまったのねぇ。。。



[PR]

by gontamaru48 | 2017-11-03 13:34 | 本日の工作 | Trackback | Comments(0)