カテゴリ:レンズ沼( 17 )

レンズ沼:Pixco 25mm F1.4 CCTV Cマウントレンズ

c0078490_16554296.jpg
 もういっちょ、レンズ沼のお遊び品。 F1.4 の数値に引きずられてポチリ。3299円 C-E マウントアダプタ付き。青いポーチまでついていてちょっと豪華? それにしても、フランジバックの超短いCマウントレンズまで装着可能となってしまう、Eマウントって、、、、レンズ遊び人にとっては最強!

 Cマウントレンズかつ、写りはまともに映らないことを期待して、、、??? やってみました。イメージサークルがAPS-Cに対しては当然不足なので回りがけられます。ただ、α6300、α6500の仕様として4K 30pにするとクロップが入りますので若干四隅が暗くなる程度みたいです。

 開放ではぐるぐるボケがでて期待通り?の緩さ。 表示上のF8ぐらいにするとしっかりしてくるようです。

c0078490_17051129.jpg

 ファーストショットなので何とも言えないですけど、ぐるぐるぼけが素敵です(^^♪ ヘッドフォンにピントを合わせたんですが、周辺と後ろ側はがバッとぼけてますね。 不思議と手前にある青いポーチがしっかり写ってます。F1.4の開放での状況。 お外に連れ出して半日ぐらいスナップすると素性がよくわかるでしょう。



[PR]

by gontamaru48 | 2018-05-19 17:07 | レンズ沼 | Comments(0)

引き伸ばし機レンズ遊びの 第2弾 E-Lukey 50mm F3.5

c0078490_21141501.jpg
引き伸ばし機レンズ遊びの第2弾はこいつ、今はケンコートキナーの事業部門になっている藤本写真工業の E-Lucky 50mm F3.5
 このレンズは中学生のころからやっていた自宅暗室の焼き付けで使っていたレンズ。もう50年以上たっているはず… 購入したのは私の父親ですので、いつ購入したのか全く不明。
 すでにコーティングもボロボロ、レンズのガラスも何となく溶け出しているような、コントラストも落ちまくり、光源がフレームに入りこんだら大量のフレアー発生と、いいところ、全然ないんですけど、これだけきれいにフレアーの出るレンズはほかには持っていないので、そんな用途なら使えるかも?

 20mm-40mmのヘリコイドで無限遠からそれなりの接写まで撮れるようなので、週末にでも連れ出してみたいと思います。大学時代まではよく白黒プリントをやっていたのですが、就職して若干余裕が出てからはもうカラープリントだぁということで、このレンズのお出ましはもう30数年ぶりになるようです。うーーん、なんか懐かしいなぁ。

 FUJINONの引き伸ばし機&レンズも持っていたんですけど、引き伸ばし機一式友人に譲ってしまったので手元に残っていません。ちょっと残念。



[PR]

by gontamaru48 | 2018-04-24 20:53 | レンズ沼 | Comments(0)

本日の到着品:20-40mm M42 M42 ヘリコイド

c0078490_23042862.jpg
3月の上旬に発注していたヘリコイドが到着。3週間ぐらいかかったかな? 今回のヘリコイドは 20mm-40mmのM42-M42タイプ。 えーーーーっとですね、発注したときは Pixco の 22mm-42mm M39-M42を発注したはずなんですが、届いたブツは 微妙に2ミリほど薄いヘリコイドとM39-M42のアダプタリングがくっついてきました。まあアダプタリングを使えばM39-M42と同じになるよ!ということだと思うんですが、メーカー名は違うし仕様も違うし、M39の物を一発で取り付けられるつもりでいたんですが、、、当てが外れたような。。。
 まあよーーーく考えてみるとM39-M42タイプよりM42-M42のほうが「潰しが効く」わけでして、いろいろと組み合わせるにはこっちのほうが便利。さらに2mm短くなったことで7mmの中間リング+ペッタンコのEマウントーM42リングを使うとなんとM42レンズ用のマクロヘリコイドとして普通に使えそうな感触。

 この手のパーツは組み合わせパズルのようなもんなので、なんだかんだ工夫しながら調節していくとろろが楽しいのですね。 EL-NIKKOR 50mmと組み合わせて様子を見てみます。

[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-26 23:23 | レンズ沼 | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 一部パーツ組み換え

c0078490_20162006.jpg
c0078490_20162067.jpg
 根元の部分に接写リングを追加しました。以前の記事に書いた時は1.5mmの真鍮板を挟んでちょっとだけヘリコイドを前へずらす感じでしたが、今回真鍮板はやめて、6.5mmの接写リングを挟みました。前回使った7mmの接写リング、実際は7.03mmあって無限遠にまではピントが来なかったんですが、今回調達した分は以前より0.53mm薄くなったことでアンダーインフ解消、無限遠にもピントが来て、オーバーインフ量もあまりなく、ヘリコイド長をすべて有効に使えるようになりました。 6.5mmの中間リング、表記上は7mmだったので都合の良いほうに誤差が出ている感じ。厚みはマイクロメーターで測ってます。 Pixcoの 17-31mmヘリコイドでの組み合わせはこの6.5mmの中間リングによって完成です。 
 購入した中間リングは7㎜、14㎜、28㎜(公称)の3個セットのM42中間リングで、今回のは473円!、中国からの送料込みでした。中間リング、これで2セットになって、全部繋ぐと10㎝ぐらいの筒状態になりこの先にレンズを付けたらどうなる?なんて考えるのって、レンズ沼の住人には楽しいです。 

 さて、まだ未着の Pixco 22-42 M39,M42 ヘリコイドだと、計算上では1.5mmの真鍮板を挟んで設置すると完璧になるはずですが、、こればっかりは現物合わせしないとわからない世界ですね。


[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-24 20:39 | レンズ沼 | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 桜が咲いた(^^♪

c0078490_20190657.jpg
c0078490_20213198.jpg
c0078490_20202310.jpg
 桜が咲いたので EL-NIKKOR 50mm/F2.8 を連れ出してみました。ボディーはSONY A6300  ビックリするほどの解像力を発揮。遠景の桜の花びらも解像してるのではないかと思われるような切れ込みを出しています。
 3枚目、Jpeg 撮って出しを縮小しただけ。 直線がビックリするほどゆがみなくまっすぐ写ってます。 まあ引き伸ばし機レンズですからフィルムの映像がゆがんで投影されていたらまずいよネ。フィルムの映像をそのまま拡大して印画紙に投影するのがお仕事ですから、曲がったことが大嫌いなレンズ、とでも言いましょうか、正統派というか嫌な歪み感の無いすっきりした画像が出てきました。 ボディー側の画像補正はアプリで設定することは可能ですが、設定する必要は全くないしゃきっとした絵が出てきて驚きです。 もう少し撮影を進めてみましょう。



[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-24 20:29 | レンズ沼 | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 撮影進行中!

 
c0078490_17565649.jpg
Exciteブログさん、今日の日曜日の昼間中、相当の時間落ちてましたね。記事を再編集して保存が完了した直後からサーバーエラー、むむむ??? 夕方になってやっと復旧、、、復旧作業お疲れ様です。私もインターネットサーバー系のお守りをしていた時代もあったので、復旧作業の大変さは身に染みております。 さてっと、、


レンズは組みあがって、撮影ができるようになったのでお外へ連れ出し始めました。 EL-NIKKOR 50mm 本体のほかには レンズフード、40.5mmのプロテクター、M39-M42アダプタリング、Pixco の 17-31mm M42-M42ヘリコイド、 1.5mmの真鍮板、ペッタンコタイプのM42-Eマウントアダプタを組み合わせています。1.5mmの真鍮板は少しでもヘリコイドを前方に移動させたくて挟んでみました。デザイン的アクセントにもなってるかな? ヘリコイドを少しでもボディーから遠ざけたほうが操作しやすくなるという意味もあります。本来なら、あと5~6mm前方へ移動できるとさらに近接撮影がしやすくなってオーバーINF量も最小限に抑えられるはずですが、まあ、無限遠から撮影可能なところまで来ているのでとりあえず良いかなと。 22-42mmのM39-M42ヘリコイドも勢いで発注しちゃったのでそうなるとヘリコイドを縮めた状態で現在より5mm前方へ移動でき、最大に繰り出した場合で約10mmさらに移動できて、近接撮影に強くなり、オーバーINFもほとんどなく最大限ヘリコイドの移動量を有効に使えるようになるかともくろんでますが、さてどうなりますか。アンダーインフになっちゃったらごめんなさい状態というか、まあ届いてからのお楽しみですね。。。


えーーっとですね、組みあがったこのレンズ、なんか四角いボディーのA6300 と相性がいいようで、クラシカルな雰囲気を醸し出しています。A6300ボディー本体には手振れ補正がないのでしっかり構えてシャッターを切る、お気楽撮影とは無縁の世界が出現~~~。フィルムカメラで撮っていた時には手振れ補正とは無縁の世界に住んでましたから、デジカメ以前のフィルムカメラ時代の撮影法に戻れる利点があります。(本当に利点かぁ?) 手振れ補正の必要性を感じたらA6500に入れ替えればOKですね。

 完全マニュアルレンズですから、AFなんてものは使えないし、背面液晶でのピント合わせはほぼ絶望的なため、必ずファインダーをのぞくことになる。花を撮ろうとするとフィルムカメラ時代のように体をかがめて寄って行かなくちゃならない。ヘリコイドを最大に伸ばしてもやや伸ばしが足りないためあまり大きく撮れるほどには寄れないなど、いろいろありますが、撮影の基本に立ち返って、対象物をじっくりと見てピントを合わせながらフレーミングしつつ撮るような、撮影の基本に戻れる良さがあります。

 ピントが合っている位置はコントラストが一番高くて空間周波数が高くなるわけですが、このEL-NIKKORでは、液晶ファインダーでピントの来ているところはぎらつきが発生して、ここだ!ってわかるんですけど、他の純正Eマウントレンズなどよりぎらつきが発生する幅がほんとに狭い。 あっているところのシャープさはちょっと驚きのレベルです。

c0078490_18051555.jpg
 ベランダに咲いた小さな花、F5.6ぐらいだったかな?現在の組み合わせで最大限寄れるところまで寄ってみました。今後は到着待ちのヘリコイドが届いたらもう少し寄れるようになるはず。。。

 まんなかのピントの来ているところを100%で切り出してみました。写真をクリックして等倍表示で見ていただけるともっとよくわかります。
c0078490_18052065.jpg
A6300、2400万画素のJpeg Lサイズで撮影、とてもシャープで解像力の高さがうかがえます。 もう少しいろいろと撮影してみないとレンズの本当の実力は見えてこないと思いますが、想像以上にハイレベルな戦いになりそうです。桜のクローズアップなども中間チューブをはさんでみてチャレンジしてみようかなと。相手が風で動くようなものはとても苦手ですので、しっかり止まっているものを狙うことになりそうです。




[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-18 20:04 | レンズ沼 | Comments(0)

本日の到着品:そしてEL-NIKKORとりあえず組みあがり撮影可能

c0078490_21024548.jpg
Olympus E-5 ZD 12-60mm /f8 + 内蔵ストロボ

本日の到着品。40.5mmのメタルフード& L39-M42変換ネジアダプタ。 ネジアダプタは台湾タイペイから送られてきました。メタルフードは神奈川から。早速ねじネジ組み合わせて目的の格好にセットアップ。 以下こんな感じ。

c0078490_20572342.jpg
 
おおお、カッティングマットの色が安定してないねxxxx。 まあそれは置いといて、こんな感じに組みあがりました。さっそく室内で試写。なんだか不思議な雰囲気のレンズでねぇ。 小型なので小さい目のA6300と割とバランスがいい感じ。撮影の雰囲気はボケがなんだかきれい。お外に連れ出して試写してみたいですね。週末の課題かな?

 ヘリコイドを7mmぐらい繰り出したあたりが無限遠になる感じなので6mmから7mmぐらいの中間リングをはさむとヘリコイドが前に出てきてさらに操作しやすくなりそうです。7mm前に出る分だけ近接撮影に強くなりますね。現状でも40cmぐらいまではよれるようです。7mm+で30cmぐらいまではよれるようになるでしょう。

 この手の組立作業って、パーツを調べて到着するまでがとても楽しい。あれとこれを組み合わせたらどうなる??みたいなパズル的作業が好きです。 昔引き伸ばし機で使っていたレンズがまだ残っているはずなので引っ張り出してきてとっかえひっかえするのも楽しそうですね。一番お気に入りだったFUJINONの引き伸ばしレンズは引き伸ばし機本体と一緒に友人に献上してしまったため、手元には残っていません。ちょっとだけ残念。
 
c0078490_21452479.jpg
 

 次の課題、色消しになっている接写レンズをM42タイプのベローズに取り付けて300mmぐらいのレンズを作ってみる。1群2枚構成。これから届く中間リングを組み合わせて長さを確保するか、ジャンクレンズの中身を抜いてただの筒として使うなどが考えられます。M42タイプの500円ぐらいの135mmレンズがあったらちょうどいい筒になりそうな予感。PENTAX TAKMAR 135mmがあるにはあるんですが、さすがに親の遺品のレンズをばらすのは忍びない。。。



[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-07 21:24 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物: M42-Eマウントアダプタ 2枚目

c0078490_20163231.jpg
 Amazon をザッピングしていてまたまた目に留まってしまったM42-Eマウントのペッタンコアダプタ。 これで2枚目。 今回は1000円でした。前回購入のものは入荷未定状態で購入不可。 もう出てないのかなぁと思っていた矢先にヒット。今回のほうが工作精度がよさそうな雰囲気ですが、まあ機能的には何も変わらないと思うので使用するうえでは特に違いはないでしょう。

[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-06 20:20 | レンズ沼 | Comments(0)

続けて::本日のお買い物: 40.5mm Kenko Pro 1D プロテクタ:中古

c0078490_20560593.jpg
a6300+ smc-Pentax M 50/f1.4(f5.6) + 20mm 中間リング



引き続き、EL-NIKKOR でほにゃららを続けるべく、本日のお買い物はプロテクトフィルタ(40.5mm)中古。近いサイズの37mmなどは200円なんですが、40.5mm、まだ人気サイズのようで500円でした。なんと、レンズの480円より高い(^^♪
 新品で販売されていた時は2000円前後だったようですので1/4価格でしょうか。あと未発注物としては40.5mmのフードですね。メタルフードがよさそうです。密林では1000円以下で入手可能のようですが、できれば500円以下にしたい!

 M39→M42のネジアダプタの到着待ち中。後7㎜、14㎜、28㎜の3個セット中間リングも到着待ち中。来週にはほぼそろうと思われるんですけど、どうでしょ。

 あ、そういえば会社のお仕事PC、なんと9年ぶりに更新。 64GB/Quadro P5000 搭載。今までのPCはDELL Precision シリーズ Xeon x2 で8コア。今回も多分8コア。あら?増えてないね。 自作するならGeForceですけど、お仕事ですから、、。自作するなら Ryzen Threadripper 16コアで行きたいですね!!! 


[PR]

by gontamaru48 | 2018-03-01 21:13 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のJUNKお買い物: EL-NIKKOR 50mm f2.8

c0078490_22062193.jpg
c0078490_22062102.jpg
そのうちどこかで拾えたらいいなぁ~~と思っていた EL-NIKKORレンズ。伊達淳一さんの2013年の記事でやってみたかったことの一つ。
でもって、Junkレンズとの出会いは突然やってくる。 見た目的にはほぼ問題ないレベル。価格は税込み480円!T-ポイントを使ったので実質150円ぐらいで入手。 M42のヘリコイドを追加して撮影レンズにしてみようとたくらんでます。 引き伸ばし器のレンズはL39という規格なのでL39→M42にして
M42-M42ヘリコイド、M42-Eマウントのぺったんこアダプタで組み立てられるはず… 資材がそろって出来上がったらまた書きますね。


[PR]

by gontamaru48 | 2018-02-26 22:16 | レンズ沼 | Comments(0)