レンズ沼:Pixco 25mm F1.4 CCTV Cマウントレンズ

c0078490_16554296.jpg
 もういっちょ、レンズ沼のお遊び品。 F1.4 の数値に引きずられてポチリ。3299円 C-E マウントアダプタ付き。青いポーチまでついていてちょっと豪華? それにしても、フランジバックの超短いCマウントレンズまで装着可能となってしまう、Eマウントって、、、、レンズ遊び人にとっては最強!

 Cマウントレンズかつ、写りはまともに映らないことを期待して、、、??? やってみました。イメージサークルがAPS-Cに対しては当然不足なので回りがけられます。ただ、α6300、α6500の仕様として4K 30pにするとクロップが入りますので若干四隅が暗くなる程度みたいです。

 開放ではぐるぐるボケがでて期待通り?の緩さ。 表示上のF8ぐらいにするとしっかりしてくるようです。

c0078490_17051129.jpg

 ファーストショットなので何とも言えないですけど、ぐるぐるぼけが素敵です(^^♪ ヘッドフォンにピントを合わせたんですが、周辺と後ろ側はがバッとぼけてますね。 不思議と手前にある青いポーチがしっかり写ってます。F1.4の開放での状況。 お外に連れ出して半日ぐらいスナップすると素性がよくわかるでしょう。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-05-19 17:07 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物: ELECOM USB AUDIO 向け USB2.0 1mコード

c0078490_16150240.jpg
本日のAmazon ポチリ品はこちら。 Roland QUAD CAPTURE 用に買ってみました。長さは1mもの。718円。。USB2.0のコード類はごろごろしていてわざわざ買うほどのものでもないんですが、なんか気になったもので。

デジタルのUSBケーブルを取り換えただけで音がよくなるなんてことはあまり信じないほうですが、気休めですね。 これで音が変化したらびっくりだよね。

USBのオーディオインターフェイスそのものを取り換えればビックリするぐらい音が変わるということは理解できます。高級なUSB DAC、ヘッドフォンアンプ、欲しいなぁ。


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-05-19 16:21 | パソコン | Comments(0)

引き伸ばし機レンズ遊びの 第2弾 E-Lukey 50mm F3.5

c0078490_21141501.jpg
引き伸ばし機レンズ遊びの第2弾はこいつ、今はケンコートキナーの事業部門になっている藤本写真工業の E-Lucky 50mm F3.5
 このレンズは中学生のころからやっていた自宅暗室の焼き付けで使っていたレンズ。もう50年以上たっているはず… 購入したのは私の父親ですので、いつ購入したのか全く不明。
 すでにコーティングもボロボロ、レンズのガラスも何となく溶け出しているような、コントラストも落ちまくり、光源がフレームに入りこんだら大量のフレアー発生と、いいところ、全然ないんですけど、これだけきれいにフレアーの出るレンズはほかには持っていないので、そんな用途なら使えるかも?

 20mm-40mmのヘリコイドで無限遠からそれなりの接写まで撮れるようなので、週末にでも連れ出してみたいと思います。大学時代まではよく白黒プリントをやっていたのですが、就職して若干余裕が出てからはもうカラープリントだぁということで、このレンズのお出ましはもう30数年ぶりになるようです。うーーん、なんか懐かしいなぁ。

 FUJINONの引き伸ばし機&レンズも持っていたんですけど、引き伸ばし機一式友人に譲ってしまったので手元に残っていません。ちょっと残念。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-04-24 20:53 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物: 6TB HDD 2年ぶりのHDD購入。

c0078490_21244784.jpg
自宅のHDD、2年ぶりに購入。
TOSHIBA の6TB リファブリッシュ品。
なんと¥11,900 税込みという、かつて見たことない低価格化で買ってしまいました。秋葉原の最安値のお店だったと思う。
1GB 単価で2円を割り込んだ、記念碑的な価格ですね。
4TB で1GB 2円割れなら¥8,000 以下にならないといけないわけで、最近の価格はいくらだ?
 。。。

 。。。
先週、急に価格がドカンと下落したしたようで、2週間前に一度購入しようと思ったのを思いとどまったことがあって、今回の価格下落は、ラッキーでした。

[PR]

# by gontamaru48 | 2018-04-01 18:17 | HDD関連 | Comments(0)

本日の到着品:20-40mm M42 M42 ヘリコイド

c0078490_23042862.jpg
3月の上旬に発注していたヘリコイドが到着。3週間ぐらいかかったかな? 今回のヘリコイドは 20mm-40mmのM42-M42タイプ。 えーーーーっとですね、発注したときは Pixco の 22mm-42mm M39-M42を発注したはずなんですが、届いたブツは 微妙に2ミリほど薄いヘリコイドとM39-M42のアダプタリングがくっついてきました。まあアダプタリングを使えばM39-M42と同じになるよ!ということだと思うんですが、メーカー名は違うし仕様も違うし、M39の物を一発で取り付けられるつもりでいたんですが、、、当てが外れたような。。。
 まあよーーーく考えてみるとM39-M42タイプよりM42-M42のほうが「潰しが効く」わけでして、いろいろと組み合わせるにはこっちのほうが便利。さらに2mm短くなったことで7mmの中間リング+ペッタンコのEマウントーM42リングを使うとなんとM42レンズ用のマクロヘリコイドとして普通に使えそうな感触。

 この手のパーツは組み合わせパズルのようなもんなので、なんだかんだ工夫しながら調節していくとろろが楽しいのですね。 EL-NIKKOR 50mmと組み合わせて様子を見てみます。

[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-26 23:23 | レンズ沼 | Comments(0)

ほんじゃまぁ、桜でも。

さて、久しぶりに写真でもUPしましょう。桜撮ってきたので、その近辺あたり。

使用レンズは SEL1018 /f4, 70-300GII+LA-EA3 A6500 をチョイス。 A6300は EL-NIKKOR 50mm担当だったので別系統の写真になってます。

c0078490_11053389.jpg
c0078490_11060630.jpg
c0078490_11060722.jpg
c0078490_11071066.jpg
c0078490_11060783.jpg
c0078490_11060749.jpg
300mm(450㎜相当)の圧縮効果は強烈ですね。 A5100と 70-300GII+LA-EA3ではピントがなかなか定まらなくてほぼ使えないレンズに成り下がってしまうようですが、A6500の像面位相差の俊足AFはとても有効で、同じレンズとは思えないほど、一発でピントが来ます。 ボディーによってもレンズの評価は変わることを忘れないようにしたいです。

[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-25 11:09 | α6500 | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 一部パーツ組み換え

c0078490_20162006.jpg
c0078490_20162067.jpg
 根元の部分に接写リングを追加しました。以前の記事に書いた時は1.5mmの真鍮板を挟んでちょっとだけヘリコイドを前へずらす感じでしたが、今回真鍮板はやめて、6.5mmの接写リングを挟みました。前回使った7mmの接写リング、実際は7.03mmあって無限遠にまではピントが来なかったんですが、今回調達した分は以前より0.53mm薄くなったことでアンダーインフ解消、無限遠にもピントが来て、オーバーインフ量もあまりなく、ヘリコイド長をすべて有効に使えるようになりました。 6.5mmの中間リング、表記上は7mmだったので都合の良いほうに誤差が出ている感じ。厚みはマイクロメーターで測ってます。 Pixcoの 17-31mmヘリコイドでの組み合わせはこの6.5mmの中間リングによって完成です。 
 購入した中間リングは7㎜、14㎜、28㎜(公称)の3個セットのM42中間リングで、今回のは473円!、中国からの送料込みでした。中間リング、これで2セットになって、全部繋ぐと10㎝ぐらいの筒状態になりこの先にレンズを付けたらどうなる?なんて考えるのって、レンズ沼の住人には楽しいです。 

 さて、まだ未着の Pixco 22-42 M39,M42 ヘリコイドだと、計算上では1.5mmの真鍮板を挟んで設置すると完璧になるはずですが、、こればっかりは現物合わせしないとわからない世界ですね。


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-24 20:39 | レンズ沼 | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 桜が咲いた(^^♪

c0078490_20190657.jpg
c0078490_20213198.jpg
c0078490_20202310.jpg
 桜が咲いたので EL-NIKKOR 50mm/F2.8 を連れ出してみました。ボディーはSONY A6300  ビックリするほどの解像力を発揮。遠景の桜の花びらも解像してるのではないかと思われるような切れ込みを出しています。
 3枚目、Jpeg 撮って出しを縮小しただけ。 直線がビックリするほどゆがみなくまっすぐ写ってます。 まあ引き伸ばし機レンズですからフィルムの映像がゆがんで投影されていたらまずいよネ。フィルムの映像をそのまま拡大して印画紙に投影するのがお仕事ですから、曲がったことが大嫌いなレンズ、とでも言いましょうか、正統派というか嫌な歪み感の無いすっきりした画像が出てきました。 ボディー側の画像補正はアプリで設定することは可能ですが、設定する必要は全くないしゃきっとした絵が出てきて驚きです。 もう少し撮影を進めてみましょう。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-24 20:29 | レンズ沼 | Comments(0)

SATA-USB3.1 変換アダプタ

c0078490_23040218.jpg
スターテック.com の USB3.1(Gen2) 10Gbps 対応の変換アダプタ。主な使用用途はSSDをつないでキャプチャーで収録しているPCからワークPCへデータを移動させること。あとAtomosのカートリッジ入りのSSDからデータの吸出しなど。 軽くて小さいのでいつもカバンに入れっぱなしでも邪魔にならない。密林で2200円ぐらい。

 USB3.1(Gen1)5Gbps 対応のそっくり変換アダプタもいつも持って歩いていて使い分けています。何故かと言うと5Gbpsのポートに10Gbps版をつなぐと使えますけど5Gbpsのものより遅くなるという、なってコッタ状態。ほんとうに10Gbps対応版は役立たずなのかを検証すべく新お仕事PCの10Gbps端子に繋いで速度計測してみました。
SSDは SanDisk UltraII 480GB物。で読み出し400MB、書き込み440MB/s ぐらい出てました。5Gbpsものと交換するとどちらも50Mb/sほど遅くなるようです。ちゃんと受け口側が10Gbpsに対応していればそれなりに意味があるということは検証できました。まあ、SATA-3の6Gbps のほうがボトルネックですからSATAの速度を上回ることはあり得ないわけで、SATAからUSBへ変換後のロスタイムが、10Gbpsのほうが少なくなるということなんでしょう。 ちなみに、SATA直結では550MB読み出し、530MB書き込みぐらい出てました。

 軽くてちいさくてどこでも使える便利コードということで、今日はおしまい。 3.5インチHDDには使えませんので悪しからず。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-22 23:15 | HDD関連 | Comments(0)

MOUSE の DAIV パソコン:お仕事PCの9年ぶりの更新

c0078490_09430838.jpg
 お仕事パソコンを9年ぶり!!!!に全面更新。やっとこデータ移行も完了して本格活用し始めました。最大の特徴はQuadro P5000を積んでいることではないでしょうか。 DELL のU2410(ちと古いけど)とディスプレーポートで2台接続して、ついに10ビット表示環境が完成。Photoshop,Edius で10ビット環境を利用できるようです。移行作業中に片方がDVIでつながっていた時に1台は10ビット、1台は8ビットというときにビデオカードのELSAで配布されている10ビットテスト用のPSDファイルを表示させてみて、8ビットと10ビットの見え方の違いが如実に判って驚きました。 このファイルを使ってEdius 8のテストを行ってみたいと思います。まだやってないけど、8ビット表示と10ビット表示、プロジェクトの8ビット、10ビットを切り替えて確認してみましょう。結果はそのうち掲載します。

 今回2台購入して、到着してからHDDの増設など、カスタム化を開始。 WDのBLACK 6TB 3台積み込んでRAID0でストライピング。シーケンシャルで620MB ぐらい出てました。 もう1台のほうは Black 6TB3台と Black 4TB 1台、計4台でストライピング。 そうすると4TB 4台でストライピングしたのと同じ状態ですけど、6TBのディスクは遅くなる中心部分を外して使用することになるので満タンになってきてもあまり速度低下しないかも?と。未割当領域が約5.6TBぐらい残っています。 速度はなんと 830MB ぐらいだった? まぁ、HDDを4台使っているとはいえ、こんなスピード、NVMe の M2 SSD にはかないませんが、SATA SSD 1台よりシーケンシャルリード、ライトともに高速という、驚きです。 細かなランダムアクセスにはSSDに負けるけどね。
 SSD に記録された撮影データ、100GB オーバーの物を 毎秒500MB 程度の速度でHDDへ吸い上げられるようになって、4K撮影などの大容量データのコピーが速くて助かります。 SDカードに記録された4Kデータ、USB2.0のカードリーダーでコピーしたら速度が出なくて、一晩近くかかってしまいえらいことになってました。
c0078490_11553205.jpg
フロントベイが空いているのでオウルテックのOWL-IE5CBという、こんなやつも増設。最近2.5インチのSSDでのデータやり取りが増えて、プロジェクトごとにHDD 1台に纏めて移動させることも多く、USB接続のお立ち台系の物を使っていたんですけど、この際メンバー全員にこいつを増設して、大事なメディアを外からは見えないように配慮しました。鍵もないので取り外そうと思えば簡単ですけど、まずは見えないことが大事。見えるといたずらしたくなるじゃない??? さらにSATA直結で最高速での転送が可能なため効率UPにも繋がるのではないかと。 スタジオの撮影データをキャプチャーしているPCにも増設してありますのでデータやり取りが楽になりました。


 MOUSEのカスタマイズで追加したカードリーダー、USB3.0接続で見た目的にはなにけに地味、かつせっかく内部USB3.0の2ポート分のところにつながっているのに1ポート分しか使ってないというもったいない仕様なんですが、SDカードスロットがなんと UHS-II に対応していて Lexar のx1000 のUHS-IIカードを挿したら150MB/s も速度が出てビックリ! よーーーく端子のところをのぞき込んでみたら端子が前後に2列になっていて本当にUHS-II 対応となっていました。本当にUHS-II なのか知りたくてDAIVの記事をいろいろあさっていたら1か所だけ「UHS-II対応リーダーを採用している」という記事を発見、MOUSEさん、もっとPRしてね! 対応しているなんて知らなかったじゃん。。。。
・・
c0078490_13155841.jpg
地味なカードリーダーですねぇ。。。

 あと1点、CPUは i7-7820K で オーバークロック前提動作の4.3Gぐらいで動いています。マザーボードはMSI製ですが x299-S01 というOEM向け、一般販売されていないもののようで情報が少なくて困りもの。カスタマイズ前提の場合は市販マザーを選んで作成したほうが後々らくちんなことが多いですね。BIOSのアップデートもボードメーカー直接の物よりはアップデートが遅くなったりアップデートされない事例も多数あるように思います。MOUSEさんはどうなんでしょ?

 さて、安定稼働までにはなにかと調整が必要なようで、電源プラン、HDDの電源OFFタイマー、その他 ハイパフォーマンスを目指してチューニングしていきましょう。
 えーーと、9年前のDELLのPC, Xeon x2で8コア 16スレッド、PCを9年たって更新しても8コア16スレッド、あら?進歩してないじゃん。 あちこちバスとかメモリーとか、SSDとかSATAだとかなんだなんだ以前のPCよりずっと高速化していますが、スレッド数は増えませんでした。CPUはi9系の 10コアオーバーと行きたかったですね。本当は16コアで行きたかった… 2台買うために予算足らなかったんだって…



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-21 12:01 | パソコン | Comments(0)

EL-NIKKOR 撮影レンズ化プロジェクト!! 撮影進行中!

 
c0078490_17565649.jpg
Exciteブログさん、今日の日曜日の昼間中、相当の時間落ちてましたね。記事を再編集して保存が完了した直後からサーバーエラー、むむむ??? 夕方になってやっと復旧、、、復旧作業お疲れ様です。私もインターネットサーバー系のお守りをしていた時代もあったので、復旧作業の大変さは身に染みております。 さてっと、、


レンズは組みあがって、撮影ができるようになったのでお外へ連れ出し始めました。 EL-NIKKOR 50mm 本体のほかには レンズフード、40.5mmのプロテクター、M39-M42アダプタリング、Pixco の 17-31mm M42-M42ヘリコイド、 1.5mmの真鍮板、ペッタンコタイプのM42-Eマウントアダプタを組み合わせています。1.5mmの真鍮板は少しでもヘリコイドを前方に移動させたくて挟んでみました。デザイン的アクセントにもなってるかな? ヘリコイドを少しでもボディーから遠ざけたほうが操作しやすくなるという意味もあります。本来なら、あと5~6mm前方へ移動できるとさらに近接撮影がしやすくなってオーバーINF量も最小限に抑えられるはずですが、まあ、無限遠から撮影可能なところまで来ているのでとりあえず良いかなと。 22-42mmのM39-M42ヘリコイドも勢いで発注しちゃったのでそうなるとヘリコイドを縮めた状態で現在より5mm前方へ移動でき、最大に繰り出した場合で約10mmさらに移動できて、近接撮影に強くなり、オーバーINFもほとんどなく最大限ヘリコイドの移動量を有効に使えるようになるかともくろんでますが、さてどうなりますか。アンダーインフになっちゃったらごめんなさい状態というか、まあ届いてからのお楽しみですね。。。


えーーっとですね、組みあがったこのレンズ、なんか四角いボディーのA6300 と相性がいいようで、クラシカルな雰囲気を醸し出しています。A6300ボディー本体には手振れ補正がないのでしっかり構えてシャッターを切る、お気楽撮影とは無縁の世界が出現~~~。フィルムカメラで撮っていた時には手振れ補正とは無縁の世界に住んでましたから、デジカメ以前のフィルムカメラ時代の撮影法に戻れる利点があります。(本当に利点かぁ?) 手振れ補正の必要性を感じたらA6500に入れ替えればOKですね。

 完全マニュアルレンズですから、AFなんてものは使えないし、背面液晶でのピント合わせはほぼ絶望的なため、必ずファインダーをのぞくことになる。花を撮ろうとするとフィルムカメラ時代のように体をかがめて寄って行かなくちゃならない。ヘリコイドを最大に伸ばしてもやや伸ばしが足りないためあまり大きく撮れるほどには寄れないなど、いろいろありますが、撮影の基本に立ち返って、対象物をじっくりと見てピントを合わせながらフレーミングしつつ撮るような、撮影の基本に戻れる良さがあります。

 ピントが合っている位置はコントラストが一番高くて空間周波数が高くなるわけですが、このEL-NIKKORでは、液晶ファインダーでピントの来ているところはぎらつきが発生して、ここだ!ってわかるんですけど、他の純正Eマウントレンズなどよりぎらつきが発生する幅がほんとに狭い。 あっているところのシャープさはちょっと驚きのレベルです。

c0078490_18051555.jpg
 ベランダに咲いた小さな花、F5.6ぐらいだったかな?現在の組み合わせで最大限寄れるところまで寄ってみました。今後は到着待ちのヘリコイドが届いたらもう少し寄れるようになるはず。。。

 まんなかのピントの来ているところを100%で切り出してみました。写真をクリックして等倍表示で見ていただけるともっとよくわかります。
c0078490_18052065.jpg
A6300、2400万画素のJpeg Lサイズで撮影、とてもシャープで解像力の高さがうかがえます。 もう少しいろいろと撮影してみないとレンズの本当の実力は見えてこないと思いますが、想像以上にハイレベルな戦いになりそうです。桜のクローズアップなども中間チューブをはさんでみてチャレンジしてみようかなと。相手が風で動くようなものはとても苦手ですので、しっかり止まっているものを狙うことになりそうです。




[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-18 20:04 | レンズ沼 | Comments(0)

本日の工作:ステレオガンマイク用 LR分離ケーブル

c0078490_19215471.jpg

 本日の工作、秋葉原でちょっとかび臭い感じのお店に立ち寄ってタイバンドの短いの、79円とかあさっていた時に発見した3ピンタイプのキャノンコネクタ。一応新品。青いのを先に見つけて、1個だけあった赤をゲット、2個で210円!! やっ安い。つくりはノイトリック風で使い勝手的には特に問題はなかったようです。 赤と青のほかでは黄色と緑、黒があったかな? 今回はこの2個しか買わなかったので、次回秋葉原に行ったら、雌タイプも含めてちょっぴり買い占めてこようかな? 雌タイプはちょっと高くて130円ぐらいだった? といってもたった130円なので千円札握りしめてお買い物しちゃいましょう。

をっと本題、この2個のキャノンコネクタを入手したので、ステレオガンマイク用の短いケーブルを作ることに決定。市販でもこのタイプのケーブルは売っていますが、たいてい5千円では買えない、ある意味特殊ケーブル。なんか悔しい。オス側を入手したのでマイク側の5ピン雌タイプを探しにレッツゴー。秋葉原駅ガード下で発見。ノイトリックタイプの5ピン・雌タイプ1個700円。購入後、ほかのお店でも発見したノイトリックの物は1400円と、2倍も価格が違う。安い方で問題ないです。

ケーブルはだいぶ前にステレオガンマイクの引き回し用に2回路入っているカナレのものを50m買ってステレオラインケーブルを作った余りがまだたくさんあったので、まあ原価0円感覚。 60cm切り出して製作開始。 はんだごては20Wを使用しました。

ケーブル側、端子側、双方ともはんだの載りが良くて作業らくちん。30分ほどで完成しました。コネクタの材料費910円+過去に払ったケーブル代 60cmだと90円ぐらい?あわせて千円ぽっきり!!

Lch が青、Rchが赤、カメラに繋ぐときは普通1ch側がLになるので 1が青、2が赤と繋げばOKですね! いままで使っていたYケーブルは数年前に制作したものなんですが、ちょっと長すぎてカメラマイク用にはジャマになりがちでした。まあカメラから降ろしてケーブルを伸ばせばそのままインタビュー出来ちゃうぐらいのよゆーのながさだったので、それはそれで便利したこともあったんですが、通常はやっぱり長すぎて邪魔。。。。
 マイクとマイクアンプに繋いで導通テスト。ノイズが載ったりすることもなく正常動作で実戦投入決定(^^♪






[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-17 19:50 | 音声機材 | Comments(0)

本日のお買い物:L39-Eマウントアダプタ& HDMI-MicroHDMI 5m

c0078490_15171957.jpg
OLYMPUS E-5 12-60 / F8 + 内蔵ストロボ+ 白い紙

 L39-Eマウントアダプタ 到着。 むちゃくちゃ安いので、買ってみた。 何の機構もないので評価とか仕様についてなど、何も言うことないです。6角ネジで取り付け角度の調整ができるようです。 一番の問題点はL39対応レンズを持っていないので、これ、どうやって使うか今のところ使い道がないのが最大の問題点!? 引き伸ばしレンズは中間にヘリコイドが無いとピント合わせができないのでこのマウントアダプタでは使用不可なので、除外です。 まあフランジバックの短いL39レンズも、余裕で接続できるのがミラーレスEマウントの利点ですね。フランジバック、18mmだったっけ?

 あとは5mの HDMI-MicroHDMIケーブル、699円。安いね。 3mのものは2年ぐらい前から使ってたんですけどもうちょっと長かったら便利かも??? と思ってAmazonを検索。あら? 3mも5mも値段一緒。 ポチっちゃいました。細身で軽いのがカメラから直接出力させるときにとても役に立つ。重たいケーブルだと引っ張られて簡単に抜けたりコネクタ破損したりしそうで、また固くなるので扱いにくくなりますね。

 SONY A6300と4Kモニターをつないでさっそっくテスト。60p出力できる機材が無いのでなんなんですが、4K30pではA6300から4Kモニターへ正しく出力できました。3mものではすでに実績を積んでますが、5mでも大丈夫そうだね!

[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-11 15:54 | etc | Comments(0)

最古参のHDDたち

c0078490_13140079.jpg
 稼働可能なHDDの中で最古参群のHDDたち。。 40GB、80G、120GB、今は亡きMAXTORのHDD。製造年が99年から2003年あたり。
 パラレルインターフェイスが使われていたのが2004年ぐらいまでだったかな? あの幅広いフラットケーブルを纏めて途中を細くしてケース内の風の流れを良くしようなんてやっていたのが懐かしい。 パラレル:USB2.0の変換ケーブルを使ってPCへ接続。転送速度は20MB/s あたり。 さすがにパラレルのHDDを稼働させられる環境が無くなりつつもあり、そろそろ廃棄の時期ですかねぇ。それとも個人博物館行き? 
 全部の内容を半日かかって3TBのHDDへコピー。3TBのHDDの空き容量はあまり減らなかった。2005年ごろのデータを拾い出してこれでオンライン化完了。 やはりデータはオフラインになると無いのと一緒ですね。

 20年でHDDの容量は100倍ぐらいになって、最大転送速度は10倍ぐらい? NVMe のSSDなら2GBぐらいは転送できるので100倍速ですね。CPUの処理能力で考えると100倍ぐらいになってるんでしょうか。

 99年ごろというとSD画質の映像をノンリニア編集するためにMedia100社の専用カードを追加してやっとこ編集していた気がします。カードが50万、PC本体と合わせてなんだかんだで150万ぐらいかかっていたような。でも専用の編集機と比べればPCベースのほうがうんと安かった。HDDは40Gを何台か並べてすトライピングで動かしていた気がします。

 結局何を言いたかったのかわかんなくなってきましたが、古いHDDは片づけて整理が必要!ってことですね。 なんだかんだで60台以上あちこちに転がっている状態なので数を減らすのも大変です(^^♪


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-11 13:52 | パソコン | Comments(0)

本日の到着品:そしてEL-NIKKORとりあえず組みあがり撮影可能

c0078490_21024548.jpg
Olympus E-5 ZD 12-60mm /f8 + 内蔵ストロボ

本日の到着品。40.5mmのメタルフード& L39-M42変換ネジアダプタ。 ネジアダプタは台湾タイペイから送られてきました。メタルフードは神奈川から。早速ねじネジ組み合わせて目的の格好にセットアップ。 以下こんな感じ。

c0078490_20572342.jpg
 
おおお、カッティングマットの色が安定してないねxxxx。 まあそれは置いといて、こんな感じに組みあがりました。さっそく室内で試写。なんだか不思議な雰囲気のレンズでねぇ。 小型なので小さい目のA6300と割とバランスがいい感じ。撮影の雰囲気はボケがなんだかきれい。お外に連れ出して試写してみたいですね。週末の課題かな?

 ヘリコイドを7mmぐらい繰り出したあたりが無限遠になる感じなので6mmから7mmぐらいの中間リングをはさむとヘリコイドが前に出てきてさらに操作しやすくなりそうです。7mm前に出る分だけ近接撮影に強くなりますね。現状でも40cmぐらいまではよれるようです。7mm+で30cmぐらいまではよれるようになるでしょう。

 この手の組立作業って、パーツを調べて到着するまでがとても楽しい。あれとこれを組み合わせたらどうなる??みたいなパズル的作業が好きです。 昔引き伸ばし機で使っていたレンズがまだ残っているはずなので引っ張り出してきてとっかえひっかえするのも楽しそうですね。一番お気に入りだったFUJINONの引き伸ばしレンズは引き伸ばし機本体と一緒に友人に献上してしまったため、手元には残っていません。ちょっとだけ残念。
 
c0078490_21452479.jpg
 

 次の課題、色消しになっている接写レンズをM42タイプのベローズに取り付けて300mmぐらいのレンズを作ってみる。1群2枚構成。これから届く中間リングを組み合わせて長さを確保するか、ジャンクレンズの中身を抜いてただの筒として使うなどが考えられます。M42タイプの500円ぐらいの135mmレンズがあったらちょうどいい筒になりそうな予感。PENTAX TAKMAR 135mmがあるにはあるんですが、さすがに親の遺品のレンズをばらすのは忍びない。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-03-07 21:24 | レンズ沼 | Comments(0)