UC Hexanon28 初試写

ちゃんと改造があがるまで待ってられなくて、とりあえずマウント部のハレキりと絞り連動レバーのみはずして、マウント部にスペーサーを挟み込み、レンズロックもできないような状態で撮影してきました。
1.
c0078490_17442364.jpg





2.
c0078490_174508.jpg

3.
c0078490_17451981.jpg

4.
c0078490_1745372.jpg

5.
c0078490_1746345.jpg

6.
c0078490_17461717.jpg

7.
c0078490_17463576.jpg

E-300 UC Hexanon 28 /f1.8 f1.8 - f5.6
若干たる型のゆがみが残っているようです。ボケ具合は合格。交換したピントスクリーンとの相性はバツグンでピント合わせがとてもしやすい。狙い通りピントがきます。

SHQ+RAWで撮影して、JPEGとRAWデータでの違いがこれほど出たのは初めてでした。RAWのほうが軟調ですが、ハイライト側の粘りがすごく、5番のJPEGでは飛んでしまった白いラインもRAWではちゃんと色味とディテールが残っていました。

 俄然まじめに改造してフォーサーズ標準系単焦点レンズとして使いたくなってきました。改造用パーツは準備済みなのであとはマウントへの穴あけのみ。 いつ作業できるかな?
[PR]

by gontamaru48 | 2007-03-21 17:54 | UC HEXANON 28/f1.8 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://gontamaru.exblog.jp/tb/5755909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by datian at 2007-03-21 22:56
すごいです。ノックダウンされます。
交換したスクリーンとの相性もいいそうで、
これは相当の活躍が期待されるレンズですね。
白のハイライトの階調の自然さ、イエローの嫌みのない彩度
うなります。
Commented by gontamaru48 at 2007-03-22 12:51
ノックダウンされてください。(笑)
RAWのデータはとても軟調な絵が出てきました。その分、諧調が豊富なんだと思います。シャドー側をちょっとだけ落とすことで安定しました。RAWでこそ実力発揮と言う感じです。
このまま本来の28ミリ画角で使えたらと思うとぶるっちゃいそうです。