本日の到着品:LILLIPUT 15.6インチ UHDモニター

 スタジオ1部屋分の機材を購入しなさい!とのお達しを受けて購入した LILLIPUT 15.6インチの丈夫な箱入りモニター。BM150-4K.

同じメーカーの23.8インチUHDモニターBM230-4Kはすでに実戦投入済みでモニタリングの能力抜群でカメラがぼろいことまでばれてしまうぐらいの能力を発揮中。大きいことはいいことなんですが、18KGぐらいあって重い。運搬大変。

もう1台買う必要が出たのでならば小さいのも買ってみる?ということで15.6インチをチョイス。UHDのモニタリングには23.8インチがよさそうですが、FHDまでなら、二廻りぐらい小さい15.6インチでも大丈夫そうです。必要になればUHDの表示もできるしね。重量的には12kgと持ち運びやすい感じ。中身だけだと3.5Kgぐらい?パネルがグレアだったのは予想外。23.8はノングレアだったのでそのまま小さくなったのかと思ってたんですが、4KノートPCのモニター部分を持ってきたような印象です。
c0078490_22115513.jpg
 
来週あたりから弟分サイズのこのモニターを実践投入予定。UHDモニター、これでやっと2台目(^^♪

c0078490_22143378.jpg
24インチタイプより小柄になった分、ケース部分はより頑丈になったような感覚。ちょっとだけ立て付けがよくなくてふたを閉めるのにコツがいります。若干手作り感が漂っております。

c0078490_22160186.jpg
 これが上面の取手。 ガッチリしてます。デスク上に置いた場合、若干デスク面より高い位置に配置したいような気がしますが、置き方を工夫しないとひっくり返ったりしそうでなにか固定する方法を考えないとねぇ。。


 AVミキサーも追加購入。すでにRoland VR-50HDは3台稼働してますが、ちょうどいいタイミングで新機種のV-60HDが出てきたのでチョイス。値段もVR-50HDより40万ぐらい安くて36万ほど。それなのに入力チャンネル数は増えていてオーディオはSDI 8chに対応と、あっと驚き状態。将軍様の空きオーディオトラックも埋められます。Ediusでキャプチャー収録している現場でも今まで2chにまぜこぜMIX状態から各チャンネルバラのまま収録が可能になるという、むちゃくちゃ画期的。仕込みマイクが使いやすくなりますね。別途マルチトラックレコーダーを用意する必要がなくなります。 V-60HDはすでに到着していますがまだ未開封。時間が無くて… 稼働開始したらまた書きますね。 その他の機材はやっとこ入手のSONY FS-5K、Rodeのガンマイク、1000球クラスのLED照明、PROTECHのプロンプター、ビンテンの大きめVision6三脚などなど。 おいおいまた記事にします。



[PR]

by gontamaru48 | 2017-12-13 22:16 | ビデオ機材 | Comments(0)