本日の新着パーツ:Hawk-Woods VLM-AS1

本日の新着パーツ、 ATOMOSの SHOGUN INFERNO 用に購入。 とっても電気食いな SHOGUN INFERNOのためにVマウントタイプのバッテリーをSHOGUNの背中にしょい込ませるためのパーツです。
うちで使っているVマウントバッテリーはカメラ用には使っていなくて、LEDの照明と4Kモニター用なので安くて大容量がいい!てことで160Wクラスで2万以下という激安バッテリーのためバッテリーにはDタップもついてない。唯一残量チェックができるだけ…

c0078490_22495347.jpg
c0078490_22495266.jpg
こんな感じでVマウントバッテリーを背中に載せることができるようになります。通常サイズだとだいぶ横にはみ出ますね。最近出てきたハーフサイズ、でも容量はほとんど同じというタイプのVマウントバッテリーだったらうまい具合にフィットしそうです。ただその小型バッテリー、なかなか良いお値段するんですけど‥‥
c0078490_22495339.jpg
 裏面はSONYのLバッテリーのような形になったものが2個並んでいてばっちりドッキングできるようになっています。
c0078490_22495399.jpg
Lバッテリーの端子部分はダミーの穴だけ空いてます。

c0078490_22495258.jpg
 ちょっと暗いんですが、Vロックの解除レバーはここについてます。

System5さんに発注して1か月弱で到着しました。これでSHOGUN INFERNOを机の上に置いてもバッテリーの重さで安定して置けそうです。また運用時間の心配もあまりしなくてよくなりそう。160Wクラスのバッテリーならたぶん5時間ぐらい連続レコーディングできるのではと(希望的観測w)


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-21 23:09 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:Lexar UHS-II 128GB SDXC

本日のお買い物: 128GBのSDカード、3枚目。

c0078490_21105479.jpg
 
UHS-IIの高速タイプの中では一番廉価なカードかな?6千円台でした。sony α6300 を買ったときに4K撮影用に128GBを買ったのが1枚目。今年の初めに2枚目。でもって今回は1万円オーバーの商品が続いていたんですが、突然6千円台を発見してポチリ。やっちゃいましたw

c0078490_21110335.jpg
シルバーラベルが渋いね。

c0078490_21111087.jpg
 右側が今回買ったカード。左側が今年の初めぐらいに秋葉原の TsukumoEX で購入したもの。とラベルの表示をよく見ると「V60」の表示が増えてます。

c0078490_21113514.jpg

3枚並べてみました。左から古い順に1号2号3号カード。1号カードは海外向けのデザインみたいですね。

今回の写真は1年ぶりにフランスから戻ってきたNEX-5R + SEL 30/3.5 Macro でした。軽くてらくちん!


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-20 21:26 | etc | Trackback | Comments(0)

PXW-Z90 と AVCHDのPCへの転送

c0078490_18461484.jpg
 PXW-Z90、 この手のカメラを使うときは通常ではなるべく高画質で撮影できるようにと XAVCのHDなら35Mbps とか yuv422の 50Mbps, 4Kなら100Mbps で撮影することが多いですね。ところで、民生機をルーツに持つZ90はAVCHDの低ビットレートでも撮影できるということで、無人で128Gカード満タンまでとにかく長時間撮影する場合などにはもう画質無視?というかAVCHDの17Mbps ぐらいがお手頃です。
 AVCHDだと2GB単位でファイルが分割されるためPCへ転送時にできれば連結して1ファイルにしたい。EDIUSのソースブラウザーでファイル転送すれば外見的には1ファイルに見える(実際はばらばらのままです)ように扱えるのでまあいいんですが、でも1ファイルに連結したい!

 今までのやり方だと SONY の無料ソフト PlayHomeMemories でしたっけ? 民生機のビデオカメラのファイルやFS-700などのAVCHDはこれで転送と連結ができていました。ところが、Z90で撮影したAVCHDファイル、先のソフトだと転送はしてくれるけど連結に失敗してソフトが落ちちゃう。転送先のドライブを変更したりしてもだめでした。

■解決策
  えーーーっとですね、SONYのソフトをいろいろ見ていたら Catalyst Browse がAVCHDの転送に対応しているみたいだったんでサックっとインストール。結果OKでした! 民生機とZ90のAVCHD、何が違うのかなぁ?



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-15 18:56 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

SONY PXW-Z90とワイコン OLYMPUS WCON-08B

SONY の ビデオカメラ PXW-Z90の運用を始めてとりあえずプロテクトフィルターでもつけるかとジャンク箱をあさったら62mmのフィルターが1枚出てきたので装着。雑談をしている最中にもともと62㎜のフィルターはOLYMPUSの E-10, E-20用に使っていたものということになって、それなら、過去に使っていたテレコンとワイコンが手元に残っているはず・・・サイズもぴったんこの62mmだし、、、ということで捜索隊出動。

テレコンはすぐに見つかってズーム80%以上でけられることもなくx1.4 で撮影できることが判明。ちょっとだけ寄れますね。でも実際の撮影では広角側が足りなくなることのほうが多いはず。 ワイコンを探して3日。遂に発見。OLYMPUS WCON-08B。。。2000年ごろに発売になったものですね。

c0078490_13260645.jpg

62mm/105mmとフロントがでかい!


c0078490_13260956.jpg
 こんな感じで使ってました。


さてさて、本題の PXW-Z90 にワイコンを取り付けてみました。兄弟機の NX-80、AX700も同様に使えるはずですね。


c0078490_13274987.jpg
おおおおーーーー どんぴしゃり。 ズームの最広角側でもケラレ無し。 ステップアップリングなども使わずに直接取り付けられるので一体感もいいですね!画角的には x0.8 ですから一回りだけ広く映るという感じでしょうか。今一つ引きが足りないときに威力を発揮できそうです。歪みもあまり目立たないようです。


c0078490_13271425.jpg
あとは105mmに対応したマットボックスとかフードとかを用意出来たら完成ですね。画質的にはフロントコンバージョンレンズとしては許容範囲かな? マスターレンズのみより画質が良くなることはあり得ないのでどこまで許容するかですけど、十分実用範囲に入っていると思います。若干フロントヘビーですけど、。。




[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-15 16:58 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

本日のジャンク品: FUJINON EX 50mm F2.8

c0078490_21111718.jpg
ほほい!いつものジャンク品巡りでスパッと手に張り付いてきたこのレンズ。500円でした。学生の頃に必死にバイトしてFUJIの大型引き伸ばし機&このレンズを買ったんだと思います。自分で使いこむ前に引っ越してしまって引き伸ばし機は実家におきっぱになってしまったため、しっかり愛用するまでには至らず。そのうち引き伸ばし機が邪魔とか言われてまるまる一式友人のプロの写真家の方へ差し上げてしまいました。
 このレンズとは数十年ぶりに再会したような気分。

 早速ヘリコイドに取り付けて試写。ほとんど調整することなく無限遠からピンが来る感じ。1~2mぐらいの範囲の切れ味が鋭い感じでさすがFUJINON。 久しぶりに引き延ばしレンズをお外に連れて行ってあげよっと。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-14 21:18 | レンズ沼 | Trackback | Comments(0)

sony α7III 発注はしたが・‥

sony α7III 発注はしたが・‥

入荷待ちで、まだ支払いすら出来ない状態。
入荷してからの支払いになるそうな。

いつになったら入手できるのか?
ちと待ち遠しいですね。


ps. 発注してから9日目に入荷の連絡が。。 早速振り込み手続きをば。
  来週中には入手できるかな?



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-10 08:57 | Trackback | Comments(0)

Feelworld F6 実戦投入

c0078490_10313954.jpg
 ■FEELWORLD F6モニター 実践投入!

 撮影用モニターってでかいほうが詳細までわかってよいですが、「でかい=重い」 バッテリーもでかくなっていろいろ大変、ということで、ちょっと考え方を変えて小さいことは良いことだ!としてみました。
 100円ショップのクッションポーチをケースにして液晶保護用の厚紙を入れてカバンにホイッ!運搬らくちん、一番小さいバッテリーでも3時間近く稼働するので使い勝手は良好、また画面解像度も数年前までは7インチで720pあればよいほうだったのが、6インチ以下で1080pの解像度があるのでとても高精細にきれいに見えます。ピンずれもよくわかるね。

 HDMIケーブルはカメラと合わせる時にいつも使っている極細の1m物。軽量なので端子に負荷がかからず、カメラの動きにも邪魔にならない。一応4K30pまでは表示できているので普段使いとして問題なく使えています。丸めても物理量が少ないので鞄に忍ばせておくにも便利ですよ。

 あ、そうだった、PXW-Z90 も初の実践投入でした。出番がなくなっていた「HXR-NX5J 2台+なんだかんだ小物」をドナドナして実質0円で入手。 Z90,画質もいいし軽くて取り回しもいいし、軽い分、ヘビーな三脚を用意しなくても何とかなるし、暗い目での撮影でもノイズは少ないようです。あ、、、そうか、となるとMXFフォーマットとSDIにこだわらなければ民生機のAX700でもよいんでは???という考え方もあり??? HDMI→SDIのマイクロコンバーターを用意すればAX700もZ90に近い運用ができそうですねぇ。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-09 10:50 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:FEELWORLD F6 5.7インチモニター

c0078490_15492819.jpg
 7インチのモニターの液晶が割れてしまって、一部見えなくなったため、なにかいいもにたーはないかなーーーーーーーーっと探すこと1年。遂にこれに決定。1900円の割引クーポンがついていたので、購入価格は2.1万ぐらい?

 液晶のサイズが5.7インチだと小さいかな?と思ったんですが、なんと普段使っているiPhone 6Plus の液晶サイズとほぼ一緒。解像度も同じ1920x1080で、いつも見ているiPhone の画面サイズ感覚と同じため実はとても見やすかったという意外な発見が。。。

 付属のL型アングルのサポートが思ったより使いやすいです。ワンコの撮影ではローアングルになるんですけど、モニターの角度をひょいっと変更できて、そのまま保持可能となるのでアングルの高さが変わっても常に見やすい角度を保つことができます。またモニターと目の距離もほとんど変わらないのも良いですね。
通常よく使うボールヘッド型での設定だとネジを緩める右手と本体を抑える左手、さらにシステムを持つための真ん中の手?まで必要になって角度変更がとてもおっくうになりそうです。
 本体の重量は7インチモニタよりずっと軽いため、システム全体の軽量化に貢献しているようです。夕方でしたが、野外でも予想以上にはっきり見えました。
 
 HDMIの入力は4K30pまで対応してます。 最近 はやりのガンマアシストもできるみたいですね。

 付属のバッテリーはSONYの F-550、570タイプ。 このシリーズで一番小さい物ですね。写真に写っているバッテリーはSONYの純正品で、付属品のバッテリーではありません。 
 バッテリーというとでっかいことは良いことだ!みたいな感覚が強かったんですが、このモニターに関しては消費電力が少ないのでちっこいことは一番エライ!というか、軽さが一番重要な気がします。 まだバッテリー0%まで稼働試験をしていないのでどれぐらいの時間表示できるのかわからないのですが、ちょっと使った限りではA6500の本体バッテリーのほうが消耗が速いようで、さらに長時間稼働できそうな雰囲気でした。

 購入先はAmazonです。同じモニターがいろいろな販売元から出ていて、よーーーーっく見比べてみると付属品が違っていたり、若干価格が上下しているようです。同じ価格でも見比べてみると、片方では1900円割引クーポンあり、もう一方は3%Amazonポイントが付く、何にも特典なし、ぐらいの違いがありましたんで、もし購入を検討されるのでしたら、同じ価格であっても目を皿にして見比べて見てください。ちょっとだけお得に購入できるかも?? ですね。

 まだ運用時間が短いのでその他の使い勝手など、あちこちの現場で使ってみてまた書きます。


※追記: PCのサブミニモニターとして使ってみました。150%のスケーリングで文字が小さい(笑)
F570バッテリーで2時間ちょっと稼働できるようです。予備バッテリーを持っていれば通常の撮影では困らないですね。長時間運用したければF970タイプを外部電源にして電源ケーブルでつなぐか、固定使用なら直接マウントさせて使えば半日は持ちそうです。 カメラの上に載せているときにはF970バッテリーってちょっと重いんですよねぇ。。

[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-01 16:48 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

ProーJect USB ヘッドフォンアンプ 使ってみました

Pro-Ject Head Box S USB なる製品を使ってみました。購入目的は会社のPCで映像編集時のサウンドのアップグレード用。
c0078490_15492443.jpg
USB入力とRCAの入力を同時につなげて、右側の黒いスイッチで切り替えられます。 左の黒いスイッチは電源スイッチ。 USB1.1のバスパワーで動くかと思ったらDC18VのACアダプタが必要とのこと。
 PCとの接続は付属のコードで単純にUSB2.0に繋げばOSの標準ドライバーで動作します。チェックしたOSはWindows10(64bit) USB入力は右のスイッチを押して2番側のランプがつくようにすると音が出ます。当初、音が出なくて???と焦ってみたんですが、単に切り替えていなかっただけと…

c0078490_15492485.jpg
オーストリア・ウィーンのドイツ語をしゃべりだしそうな製品は初めてですね。最近のUSBの機器側の端子がほとんどマイクロUSBになってきていて、久しぶりご登場のミニUSB,マイクロUSBよりしっかり刺さるので小型の端子としてよくできていると思うんですけど、時代の流れには逆らえず、そのうちtype-C だらけになっていくんでしょうね。

 購入価格は5900円(税込み)一応新品。(箱汚れありぐらい?)格安でしたね。ちょっぴりググったら3万円台で販売されているようなのでちょっとだけ驚きました。筐体の重量も見た目以上にずっしりとしていてデスクに置いた時の安定感はばっちりです。

 さて音質チェック。うちのリファレンスは Rolandの Quad-Capture Usb2.0のインターフェイスです。 ヘッドフォンはSONYのMDR-7506 です。

 そうですねぇ、Quad-Captureのほうが分解能が高く、オケの演奏している背後のノイズの情景も分離して聞き取れます。ピアノソロは、ピアノの玄がビーーーンと引っ張られているところからずしんと音が出てきているような感じ。低温の分解能も良好。Head Box S USBは今一つ安定感がなく、ピアノソロでは倍音が不足している感じ。背後のノイズも分離されず、ごちゃごちゃしているようです。ソステヌートペダルを踏んだ時にピアノの玄とダンパーがこすれる音が聞こえてきますが、Quad-Captureだとちゃんと演奏時に聞こえてくる音の感覚で、Head Box S USBではドラムのスネアをブラシでこすっているようなノイズ風になってました。

 まあ5900円だったのでノイズも載ってなくて無音時のノイズもまあ許容レベル、PCのしょぼいオンボードサウンドよりはだいぶ良いかな?という評価。おしごとで使ってもオンボードサウンドを使うよりは確実に良くなりそうなので採用決定!!

 さて、こんな聞き比べを始めるとならば、超高級なUSB DAC、ヘッドフォンアンプだったらどう聞こえるの?って知りたくなりますね。買う余力はないけどね。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-09-01 16:17 | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:アルカスイス互換 L型プレート

c0078490_21411915.jpg
 突然アルカスイス互換のプレートに目覚めて、密林でポチりました。Prime 980円 安いね。翌日到着。 一個届いて使えそうだったので見た目がそっくりな571円物も追加発注。こっちはたぶん中国発送ものね。2週間ぐらいかかるかな?遠くからくるほうが安いってどうなのよ。

さて楽しい中華品質、いつもながらL型の直角が出ていません。
c0078490_21420485.jpg
上部で1mmぐらい隙間が・・・ ハイ、平ヤスリの出番です。

c0078490_21420940.jpg
平らにヤスリを当てているのに削れない場所いっぱい。 まあ先に削れるところが問題なんですけどね。
c0078490_21421210.jpg
ほぼ、隙間が無くなりました。本当はもうちょっとビミョーに削ったほうがよさそうなんですが、やりすぎちゃうと逆効果なので、これぐらいでとりあえず使ってみます。何せ完全手作業で削っているもんで、一発で直角は出ないのよね。


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-30 21:59 | 三脚関連 | Trackback | Comments(0)

本日のジャンク品:National PE-320s 外光オートストロボ

c0078490_21410693.jpg
 1980年代のストロボかな? ストロボットという愛称があったそうで。 大学を卒業したころに欲しかったけど高くて買えなかったストロボ。そのころはまだTTLオートストロボなんてなかったような・・・。予算ケチって一つ下位機種を使っていたように思います。まだ持ってるかな?PE-250sですね。PENTAX LX と一緒に使ってました。

 なんかノスタルジックにはまって買ってしまいました。1280円でした。 ちゃんと撮影したわけではないですが、動作的には一応発光するようで、液晶表示もOKなのでまあ大丈夫でしょう。バウンス用の傘付けて使ってみようかな?



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-30 21:49 | etc | Trackback | Comments(0)

超最小機材での収録。いつもこうだったら楽チンなんだけどね。

c0078490_12335009.jpg
超最小機材での収録。いつもこうだったら楽チンなんだけどね。
[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-28 12:33 | Trackback | Comments(0)

本日のジャンク品:NOVAC コピー一発2レンジャー改二

c0078490_15571895.jpg
本日のジャンク品は コレ↑ いつものBOOK OFFで。980円(税込み) 密林では現行品として4680円で出てましたので超お買い得ですね。
 HDDスタンドとしての機能は問題ありませんでした。クローン機能は試していないので不明。 

 今まで使っていたHDDスタンド「裸族」シリーズの物はSATA部分がSATA-2 対応で、HDDでしたら問題ないですが、SSDを突っ込むと速度ができらず、270MB程度で頭打ちになってました。このNOVACのスタンドはSATA-3対応だそうなのでSSDの速度的には期待できそうです。

c0078490_16004313.jpg
c0078490_16004899.jpg
サイズが小さいのはいいですね。2.5インチの場合は抑えようのプラを差し込んでL字型にガードを掛けるような感じになってます。これでHDDスタンド、なんだかんだで4台稼働中!!



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-26 16:02 | Trackback | Comments(0)

記事につられて「宙玉」撮影アダプタの試作

こちらの記事に釣られてちょっくら作ってみました。


c0078490_16364515.jpg
 「チップスター」指名買いで 49-67mm ステップアップリングを取り付けました。底の部分の紙を残して穴をあけてみました。取り去るより強度が上がるかもという淡い期待ですね。合わせて使うEマウントの30mmマクロレンズのレンズ径が小さいので割と小さい目の穴でOKのようです。


c0078490_16402000.jpg

内側は黒のスプレーで塗装してみました。

c0078490_16410915.jpg
レンズ用に用意したのはダイソーのビー玉。よーーーく見るとやはりビー玉なので玉の表面はそれなりに凸凹しているようです。そのためやはり画像的にはややボケ気味。まあローコスト1号機なのでまずはやってみることが大事ですね。 まあローコストと言いながら、なんだかんだでステップアップリングが5枚ぐらい増えちゃってます。ここに一番コストがかかっている模様… あとはチップスターの大人買いが問題です。体重増えちゃう。。。

 さてと、前面にラップを張って完成!
c0078490_16422533.jpg
ビー玉君がなかなか真ん中に来てくれなくてちょっと中央からずれてますが、まあ気にしない。

c0078490_16421803.jpg
30mmマクロの場合、筒の長さは今回製作した長さより1cmぐり短いほうがあっているようです。ピント合わせはマニュアルフォーカスにしてぐりぐりピントリングを回せばちゃんとピントが来ました。超解像ズームx1.2ぐらいかけるといい感じでした。焦点は10cmぐらいの表示になってました。
 
c0078490_16465413.jpg
修正点はビー玉ではなくてもう少し直径の大き目なきれいなガラス玉、アクリルボールなどを調達、筒の長さはもう少し短縮するのがよさそうです。きれいなお花畑で撮影してみたいですね!


[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-25 16:54 | 本日の工作 | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:中一光学 85mm F2 Eマウント マニュアルレンズ

c0078490_16321071.jpg
 中一光学の 85mm F2レンズ。当然のように中古。9780円(税込み) 中野の有名店、フジヤカメラに α7IIIの価格を見るだけと思って寄っただけのはずだったんですが、お店を出る時にはこのレンズが手にくっついてきました。

 汚れ、傷もほとんどなく、状態は良好。一眼レフ用に設計されたレンズの後ろにEマウント用のマウントアダプタを直付けしたような造りになっています。なので後ろ玉はずーーーっと奥まったところにあるように見えます。
絞りリングのクリックは一応ありますが、あまり固い感じのクリックではないので扱いやすいですね。マウントアダプタ状のものがあるため、絞りとピントリングが割と前方にある感じなのでその分操作しやすい感じです。

 手持ちの85㎜、ペンタの 40年前の MタイプのF2、誰が何を言っても当然マニュアル、CONTAXの85mm F1.4、まあ当然マニュアル、でもってやっとEマウント専用85mmの登場となりましたが、またまたマニュアルです。3本ともフルサイズ対応(笑) この調子だとフルオートに対応できるG Masterの85mmが登場する可能性はあるんでしょうか? と自分に問いかける。。。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2018-08-24 11:35 | レンズ沼 | Trackback | Comments(0)