人気ブログランキング |

令和最初の投稿はコレ! Acer S201HL 1600x900 LED ディスプレーなのだ

 えーっとですね、毎日早朝ワンコのお散歩で近所を歩いていると、犬も歩けば棒に当たるではないですけど、なにかと「町内廃品交換所」というか、良さそーな物が置いてあったりするわけで、今回はコレにぶち当たりました。
c0078490_12195079.jpg
Acerの S201HL という20インチ、 1600x900のLEDバックライトのディスプレー。 薄くて軽量、製造年は2012年5月となってました。 スタンドは発見できませんでした。まあ足は無くてもVESA100mmのネジ穴もあるし何とかなるね。電源はACアダプタータイプですが、同時に確保できたため稼働確認OKだったのが本体も回収してくる要因でしたね。電源が無いとどうにもならないし、ACアダプターを苦労して入手しても稼働するかどうかわからないしね。

 画面表面にはそれなりに擦り傷、汚れがありました。汚れは液晶クリーナーでほぼ解消。傷のところは消しゴムで優しくゴシゴシやって、ちょっとだけ目立ちにくくなりました。発色は良好、特にムービーモードにするとハイライト側の粘りが出るみたいで絵がきれい、横置きで下側から見ると陰ってしまいますがその他3方向ではそれほど色も変わらず、扱いやすいです。

c0078490_12233164.jpg
こんな感じのアダプター、ミッキータイプのACコードがおいしい?

 1600x900というともう今的には手狭ですね。 うちのディスプレーはメインがASUS の27インチ4K、サブがBenqの20.5インチフルHDという構成なので、今回のS201HLは縦に立てかけて900x1600でつかおうと思います。フォルダやWebなど、縦長だと見やすいコンテンツにはとても便利。またたまに出くわす縦長ビデオにもぴったり。サブのサブディスプレーとして使えそうです。
 
 接続するビデオカードは、ZOTAC の GTX960AMP 、 ディスプレーポート1、HDMI 1、DVIがx2という構成。DPとDVI 1個でモニタを繋いでました。今回のモニターDVIと15ピンアナログなのでDVIで接続。最近のビデオカードはDVI端子が無くなってきているのでその場合はDVI-HDMIの変換コネクタを使って接続するのがよさそうです。ディスプレー側のDVI端子にHDMI変換コネクタを繋いでHDMIからのケーブルを繋いだらちゃんと映りました。HDMI対応可能って言っても良さそう。

 あ、ふと気が付きました。家のディスプレー国産ブランドの物はEIZOの1680x1050の物が1台稼働しているだけで後は全部海外ブランドの物ばかり。 いつの間にこうなったんだろ? 0円ディスプレーが増えたついでにお蔵入り、お亡くなりになったディスプレーなど、何台もあるのでそろそろ処分しないとねぇ。


# by gontamaru48 | 2019-05-12 13:28 | パソコン | Trackback | Comments(0)

平成最後の日のお買い物は コレ DotStone 2x2 HDMI AutoSwitch

c0078490_15301004.jpg

 今日で平成もおしまい。おしまいの日に買ったものはこれ。 4K30pまで対応しているそうな。ほんとかなぁ? 2入力、1出力のスイッチ系の物はよく見ますね。1入力4出力などの分配器もよくありますが、2入力のスイッチができてついでに2出力のスプリッター機能もついているのは珍しい。価格も2千円台とリーズナブルすぎるぐらい。
c0078490_15301679.jpg
こちらはInput側。右端に切り替えボタンが見えます。

c0078490_15301605.jpg
こちらはOutput側。2台の機器につながっていれば両方に出力があるはず。


ちょっとお便利ツールとして買ってみました。入力の切り替え時には1秒ぐらいの暗転が挟まります。線を繋ぎ変えるよりは素早いかな? ついでといっては何ですがHDCP1.4入力には対応しているらしい。出力側にはHDCP、無くなっちゃうみたい… 

 某ホール据え付けのPanasonicの業務用HDDレコーダーが入力信号はカメラ信号なのですんなりと受け取り、通過して出てくるとなぜかHDCPくっつけてくるという謎仕様。 ATOMOS SHOGUN InfernoではHDCP対応していないので絵が出ない。ゲーム機向けのSDカードレコーダーもHDCP未対応で録画できず。ならばその業務機で録画しちゃえば?という案もありますけど、どうにもちゃんと動作しているのか不安な機材で収録後のデータ取り出しも簡単にコピーできず、それなりに時間がかかってめんどくさい。BD-Rメディアを消費するのも気に食わないし、SDカードが使えるといってもなんと再エンコードが始まっちゃうので長大な時間が必要。使えなないねぇ。このレコーダーの出力側につながっていたAD TECHNOのモニターにはちゃんと映るのでなんで~~?って調べたらなんとHDCP対応してた。このモニターまで信号が来ていることを確認。その出力側のHDMIにレコーダーをつなぎたいのです。

 外部レコーダーならSDカードなり、SSDに記録できるので収録が終わった途端、撤収に入れるこの便利さ。収録が終わったらさくっと帰りたいよね! 据え付けのHDDレコーダーではその場ですぐ再生するなら良いんですけどデータの持ち出しは不便です。

 さて、HDCPのかかったHDMI信号、この小箱を通すと外部レコーダーに映像が出ました。(^^♪ なんかもにょもにょしてくれたようです。ただ、安定性は今3つぐらいなのでちゃんと安定して収録できるかどうかは十分確認が必要ですね。当初絵は出ていたのにRECスタートできなかった。何度か繋ぎなおしたり、電源を入れなおしたりして、しばらく我慢。おおお、ちゃんと絵が出た! 

 えーーっと、付属品としては5V出力のACアダプターがついていました。ACアダプターも良いんですけどUSBの5Vで動いてくれればモバイルバッテリーでも運用可能になるかなと、電源ケーブルを作りました。
c0078490_15532141.jpg
元はiPhone のライトニングUSBケーブルだったもの。iPhone 側の首断線でその反対側だけ残っていたものに5.5mm/内径2.1mm(実際は2.5mmなのかも?)のジャックを付けました。5V500mAまでだったら大丈夫そうです。首断線保護に黄色の熱収縮チューブを付けました。 このジャックの構造的に引っかかりがないので引っ張られると率直に線が抜けます。付属のACアダプターのジャックの中心側にはスプリング風の圧着端子になっているようで若干抵抗が大きいですね。扱いに要注意です。

 あ、ついでですけど、4年ぶりにiPhone6Plus から XsMAXに機種変更したのでワイヤレス充電パッドも買ってみました。置くだけで充電できるのは便利ですねぇ。




# by gontamaru48 | 2019-04-30 16:06 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

本日のレンズ沼製品:SONY SAL1650 F2.8 SSM

c0078490_21360295.jpg
c0078490_21360104.jpg
 本日のレンズ沼の新しいお友達!SONY SAL1650 F2.8 ZOOM DTタイプですのでAPS-C用ですね。 LA-EA3経由でα6300に接続してみました。だいぶレンズが前にシフトしている雰囲気ですね。
c0078490_21360258.jpg
マウント部、割とクリアな感じ。レンズはクリアでした。レンズの後端がマウント部より後ろに張り出してます。すこしでもレンズ後端を撮像素子に近づけたい!感が伝わってきますね。Eマウントでの設計ならググっともっと近づけられるのにねぇ。。。

c0078490_21360260.jpg
 
 フロント側、まあまあクリア。レンズ表面に薄く汚れがあったので専用クリーナーでお掃除、ピカピカになりました。AFはSSMのためまあまあ静かかな? Eマウントのレンズにはかなわないですが。72mmのプロテクトフィルターは手持ちの中古品を割り当てました。 フロントレンズキャップとリアキャップが付属していなかったの
で何か準備したいですね。Aマウントのリアキャップ、余剰品あったっけ?? フロント72mmは SEL PZ 18105のサイズですね。余っているもの無いよね?

 ズームするとF2.8一定にするために同時に絞りも動く。16mmの時は若干絞られている状態ですので、もし絞りがズームと連動していなかったら16mmではF2ぐらいになりそうな感触。
c0078490_21360221.jpg
重量的にはずっしりとした感じですね。ボケあしは割ときれいです。
c0078490_21450736.jpg
α55にマウント。ぼてっとしたボディーのα55でもレンズのボリューム感がしっかり。 Eマウントで再設計してくれたらもっと軽量ですっきりしたレンズに仕上がりそうな気がしてます。APS-CでF2.8ズームシリーズ、出してほしいなぁ。



# by gontamaru48 | 2019-04-18 21:56 | レンズ沼 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに Edisus Pro 9 を買ったら…

 新人さんが入社したのでNewPCを準備、当然Ediusも必要ということでYodobashiでEdius Pro9 購入。 なんとパッケージ内のDVDにはダウンロードリンクのHTMLが入っていた。プログラム本体は入ってないのね… 驚いたわい。 1年半ぐらい前に購入したものにはプログラム本体がはいっていたと思うんですけどねぇ。

いつからそうなったかは知りませぬが、せめてプログラム本体は入れておいてほしいなぁ。。。もうパッケージ版の意味はほぼなくなってきているということですね。
c0078490_17525697.jpg

# by gontamaru48 | 2019-04-04 17:54 | Edius | Trackback | Comments(0)

本日の OSMO Pocket 君

c0078490_22355493.jpg
道端に立たされて
モーションラプスにはげんている
OSMO Pocket 君。

偏光フィルタの出番なのに
先日紛失。トホホ。


# by gontamaru48 | 2019-03-31 22:37 | OSMO Pocket | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:ポータブル 収納ボックス

本日のお買い物、OSMO Pocketのケースを買ってみました。998円。
充電用のUSB-CケーブルやUSB-C, Lightningの本体とiPhone をつなぐためのケーブル、その他アクセサリーが一式はいるものが欲しかったんですね。
標準で付属しているハードケースは本体のみならいいんですけどいろいろとアクセサリーを使い始めるとっそれぞれ小さいために紛失の危険が付きまといます。



コントロールホイールを装着したまま収納したかったので固定しているスポンジをちょいと削って収納可能に。ついでに無線モジュールも入るように一部円形にスポンジを削りました。
充電用のUSB-Cケーブルとスマホとの有線接続用のケーブル、蓋側のネットになっているところに収納。 あと切り込みを1個作って予備のマイクロSD1枚入るように。
c0078490_20422992.jpg
ところで、あまりにも小さくて扱うのが大変だった偏光フィルタ、夜桜撮影には不要ということで外した時に紛失したようです。一度はちゃんと確保していたんですけど、帰りがけに再度組み立てなおして撮影チャレンジで慌てて準備したためか、ポロリと落としちゃったみたいですね。CP+でもプロテクトフィルタ1枚無くしてるし今年はフィルター関連の紛失が続いてます。無くしちゃったものはしょうがないのでフィルターはそのうちまた違うものを買ってみようかと思ってます。

# by gontamaru48 | 2019-03-30 20:43 | OSMO Pocket | Trackback | Comments(0)

OSMO Pocket のセットアップ

 OSMO Pocketを発売日に入手してはや3か月。やっとこさいろいろと癖をつかんできた感触ですね。自分の意思以外で勝手にカメラがあっちこっち向きを変えてくれるというのは初めての体験で、感覚的にどうも一致しなくて苦労していました。撮影モードにFPV,固定、フォローと3モードあってフォローモードにしておくと割と使いやすいかも?
 
 でもって、そろそろ桜の開花で桜の枝すれすれを通過る映像を撮ってみようと今日は予行演習。自撮り棒にOSMO Pocketを載せてみました。


c0078490_21450913.jpg
ボディーの固定にはDJI純正のロックを使っています。裏側にとりつくので前方に持ってくるのにはアルミ製の自在延長アームに1/4のネジ止め用ベース。アルミの自在延長アームは角度の設定とか方向の調整が自由にできるんですけどプラ製の延長アームなどよりはちょっと重い。

 
c0078490_21450953.jpg

 DJI純正のワイヤレスモジュールも取り付けてiPhoneとペアリング。

 こんな構成で実際に撮影してみると問題点も見つかってきます。自撮り棒の先に乗っかるものは少しでも軽くしたい。軽量化のため組み合わせを変えてみますかね。。。

でもって組み替えてみました。

c0078490_14045736.jpg
だいぶ軽くなりますね。ベース部分がワイヤレスモジュールと干渉するので一部削り落とすと自由度がさらに上がってよさそうです。さて撮影に行ってきま~す

# by gontamaru48 | 2019-03-24 01:44 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

IO-DATA GV-HDREC HDMIキャプチャーBOX 買ってみた

仕事ではATOMOSのSHOGUN INFERNO をカメラのバックアップなどで使ってます。でもって、PowerPointのプレゼンテーションを投影することがよく有ってその映像をキャプチャーする必要がしょっちゅう発生する状況。カメラ向きのレコーダーだとProRessなどで100Mbpsオーバーとほとんど動きのないPPT映像には重厚長大ファイルサイズがデカすぎで不必要に扱いが面倒になりがち。
 なんかいいもんな~い? ってさがしてたらぶち当たったのがコレ。↓↓↓↓↓↓↓

 
 

IO-DATA GV-HDREC


SDカード、USBメモリー、ついでに2TBまでのUSB-HDD、SSDに録画できちゃう優れもの。価格も1万円台前半とお手頃。最高画質で128GB なら7時間収録可能と。 4月からの案件にぴったんこ。あとは収録環境に合わせて稼働してくれればいいんですけどね。
 ついでに電源はACアダプター、でもって5Vなので、USBと4mmの電源プラグのコードがあればモバイルバッテリーでも稼働可能と、なんかいいことづくめ。使用用途で穴がないか鋭意テスト中。

 最高画質で1080p VBR、瞬間最大33Mbps ぐらい? 落ちると4Mbpsぐらい? なかなか面白いね。AVC-HDで画質評価は4Kモニターで拡大表示して確認、良好でした。ファイルはMP4で収録。exFat なら4GBの壁もなく連続1ファイルで収録できるようです。

 上面にLCDをはめ込めるような枠がありますけど単なる嵌め殺しです。VGA解像度でいいからモニターがついていたらさらに使い勝手は良くなると思うんですけど、ターゲットがゲーム機の出力をキャプチャーするところに置いているのでモニターは絶対ある前提なんでしょうね。VGAベースの同系統のキャプチャーBOXにはモニターついてたような…

 今回のテストは出力側にはFeelWorldのF6 5.7インチモニターをつなぎました。仕事でもたぶんこのキャプチャーBOXとミニモニターのセットで運用することになるでしょう…



# by gontamaru48 | 2019-03-21 18:41 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

やっと届いた Ulanzi OP2 Osmo Pocket ベース



c0078490_11581980.jpg
 YouTube で Osmo Pocket 関連の動画を見ていて、 Ulanzi OP2 という上の写真のアダプタを紹介している方がいました。その時はAmznでは在庫切れだったんですが、しばらくしたら値段差ありで何件か出てたんですね~。ならば、プライム対象の物より、そんなに慌てるものでもないので送料無料の最安値を選択。1299円。プライム対象とは500円ぐらい差があったかな?
 でもってですねぇ、当初の到着予定から2週間近く遅れてやっと到着。まあ届いたからOKでしょ?

 Osmo Pocketの良い点は必要最低限に絞って小型軽量なこと。言い換えるとその小型軽量ラインを超えて何かしようとすると機能不足を感じてしまうことになる。そこで各種サードバーティーのパーツが活躍することになるわけで、、 このOP2なら自撮り棒にも簡単に載せられます。
c0078490_12094894.jpg
底面にはネジ穴があって三脚に載せてもOKですね!

 
c0078490_12105445.jpg
 こんな感じでOSMO Pocket本体とドッキング。単に差し込むだけですが、OP2の内側にフェルトのようなものが張ってあり、案外しっかり止まるようです。さらに三脚に取り付けてもUSB-Cの口が左右両側にあるので給電しながら使用したり、有線接続で iPhone と繋いだり自由度が上がります。
c0078490_12132009.jpg
 YouTubeでOP2をばらしていた人がいてT型のUSB-C端子がぽこんとはめ込んであるだけのようです。

それでですねぇ、DJI 純正のWiFiモジュールを取り付けた場合、底面が少し広くなっているのでテーブル上に立てた場合なども安定度が増すけど、またまたこのアダプタにもネジ穴などはないわけで、なんかいい方法ないかなぁ???と思っていたらなんとUlanzi OP4なるアタッチメントが‥‥
c0078490_12062874.jpg
 WiFiアダプタを銜えこんでネジ穴追加、USB-Cの口もちゃんと確保という、ついでにアルカスイス互換の溝も切ってあるのでアルカスイスタイプのクランプがあればねじ止めじゃなくてクランプに食いつかせて三脚等に固定できるという、優れもの。
c0078490_12280948.jpg

 数日前に出たばかりのようなのでまだAmazonには入ってきていないようですが、これまたヒットしそうですね。価格もそれほど高くなりそうもないですし。

 Ulanzi という中国メーカーですが、携帯などの周辺機器るいとか小さい物を、でもピリッとくるようなものを作ってますね。気が付いたらすでにUlanziの製品1個買っていてこれで2個目。しばらく注目すべきメーカーさんのようです。




 

# by gontamaru48 | 2019-03-16 12:21 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

CP+に参戦!

c0078490_20154504.jpg
雨模様の日曜最終日、CP+へ参戦。たくさんおねーちゃんいたけど自分のカメラでは撮影しにくい雰囲気。ATOMOSのNINVA Vが気になったのでいろいろ話しているうちに1枚撮らせてもらいました。

 SONYのα7シリーズの躍進がニュースでは伝えられていますけど、実感としてお客さんもたくさん持ってるし、レンズのデモ機用にも大量に使われている。本当にたくさん出回ってるんだなぁと。CANONの EOS R 、NIKON Zシリーズなどはまだ普及率は低い感じですね。

 レンズメーカーだと中国のLAOWAが超尖がったレンズのラインナップを引っ提げてドドンと登場してきている感じ。まだほとんどマニュアルレンズですが、きっとこれからだんだん電子接点持ちのレンズも出してくるのではと。マニュアルフォーカスで良いので電子接点を付けてくれると手振れ補正もかけやすいし、ズームの場合は特に電子接点がないと一番広角側に合わせてちょっぴりだけ手振れ補正する感じになるのでぜひ電子接点月レンズにチャレンジしてほしいですね。

 SONYブースでセンサークリーニングサービスをやっていたので受けてみました。予約受付表をもらってから仕上がるまでに約3時間ぐらい。自分でクリーニングもたまにはしますけど新品時のように本とすっきりくっきりお掃除してくれました。今回のCP+での最大の収穫はコレカモ!?



# by gontamaru48 | 2019-03-03 20:27 | etc | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物:アイピース 1個なのだが・・・

c0078490_13384710.jpg
 中古、α55を入れて足りなかった物がアイピースカップ、 ちゃらちゃらっと検索してみるとα55用の一般販売は終わっていて入手難。α55用はFDA-EP8AM だったか、こんな型番のはずなんですがなんか買わないとねということで、FDA-EP12を買ってみました。
 これは、上位機種のα77にぴったんこのはず。まあ買ってみたので取り付けて見たんだけどねぇ、、、α55はアイピースの下側にセンサーがついてますね。α77はアイピースの上側なのかな? その分上に出っ張ってしまってます。取り付け幅もあっているし、一応引っかかって簡単に外れてしまうことはないようです。
c0078490_13474813.jpg
 実害はないので、このまま使ってみます。眼鏡をかけているのでアイピースなしでファインダーを覗くのはちとつらい^^



# by gontamaru48 | 2019-03-02 13:51 | etc | Trackback | Comments(0)

本日のジャンクは SONY α55+Minolta 50mm f2.8 Macro なのだ

c0078490_21104624.jpg
 本日のジャンク、α55 +バッテリー1本 それから Minolta 50mm F2.8 Macro 1本! マクロはややカビありということでジャンクで3千円+送料。 α55ボディーもバッテリーがあっても充電器が無いということでジャンク出品の 約8千円+送料。なんかクーポンが使えて-800円、溜まったTポイントも全部使って実質6千円ぐらいだったでしょうか。
 α55のバッテリーはFW-50、NEX-5系、 α6300、α6500 α7II まで同じバッテリーなので扱いやすいです。 予備バッテリーも4本あるしね。充電環境もそろってるのでバッテリーのもちはあまりよくないようですがあまり気にはならないですね。

 到着してバッテリー投入、レンズを付けてみてなんかAFが動かず、ただのジャンク品か?と思ったらMFになっていた・・・ 日付をセットしてMacroレンズを付けてファーストショット。。。。。。

 えーーっとなんでα55に手を出したのかというと、Eマウントレンズがあまりまだ持っていなかった頃に、LA-EA3のマウントアダプタを買ったので安いジャンクのAマウントレンズを買いだしてNEX-5 で使っていたものが何本かゴロゴロと。。その辺のレンズのAFを動かすにはボディー内モーターが必要です。ならばマウントアダプタじゃなくてAマウントボディーを用意すればいいじゃん!なんて感じで連鎖して、一度はKonica Minolta α7 Digltal を入手しようかと思ったんですけどまだ1万以下にはなってない感じで、断念。
Aマウントレンズの最右翼のレンズは70-300G SSMがいますねぇ。これはα6500で使うと爆速AFレンズとして使えます。まだこのボディーには取り付けてない。あとは標準ズーム系、望遠ズーム系が何本か。。。35-105あたりが常用には便利でしょうか。 18㎜アタリからのズームが一番使いやすそうですね。

c0078490_21104677.jpg
 ストラップはいつものキタムラで中古500円で仕入れてきました。 付属しているものと同型だったようです。

c0078490_21104664.jpg
 50mmマクロ! APS-Cなので75mm相当ですね。 macroとしてはとても使いやすい感じ。レンズ面直前まで寄れます。 このレンズはMinoltaからSONY製まで内部構成はほとんど変わらずに4バージョン出ているようです。でもって入手したのは初代でした。 キタムラでは7千円ぐらいで売ってました。

c0078490_21104661.jpg
c0078490_21104664.jpg

# by gontamaru48 | 2019-02-27 21:35 | レンズ沼 | Trackback | Comments(0)

本日のお買い物: バッテリーチャージャー 1個

c0078490_14503407.jpg
本日のお買い物、 バッテリーチャージャー 1個です。 カメラはあっても充電器が無くて2年ほどお休みしていたNikon D5100、復活。860円でした。寝る前に発注して翌日午前到着と、久しぶりの速攻到着。
写真に写っているバッテリーは今回のチャージャーについていたものではなくて、D5100の付属物。あ、あと車のシガレットコンセント用のコードがついてましたが私にはまあ不要です。DCジャックが12Vで一番よくつかわれている5.5mmならよかったのに3.5mmのようです。ちと不便ですね。コンセントに直接差し込むタイプなので、まあいいでしょ。

 えーーっとですね、俊足 α6500、α7III などで体が慣れてるためか、久しぶりにD5100を触ってみたら、ワウ、、カメラが反応しない!とややパニック。 そーいえば、AFのポイントって、数えられるぐらいしかなかったんだよねぇ。ここ3年ぐらいはほぼ全面どこでも合わせられるのが当たり前になっている。ついでにα6400なんて爆速AF機も出てきて、AFの進歩がすごいですねぇ。



# by gontamaru48 | 2019-02-24 16:53 | etc | Trackback | Comments(0)

本日の小物:左L型 HDMIコネクタ 2個!

c0078490_13125649.jpg
本日の小物、 HDMIのL字コネクタ。 ミニモニターのHDMIケーブルが左横から刺さるようになっているため、ケーブルが右側からやってい来ると180度Uターン状態になるのが、どうも気に食わない。右Lと左Lが逆だったらもうアウトなんですが、うまい具合に適合、いい具合にケーブリングできるようになりました。2個で440円と、とてもリーズナブル。試しに2個つないで180度変換を掛けたらとりあえずは表示できたけど安定せず、、画面が時々点滅。1個なら大丈夫でした。

 この手の小物って固定的に使うのであれば良いんですけど、あちこちでつかおうと思ったらなにか一工夫をしておかないと行方不明になりそうだね。HDMIケーブルと一緒に鞄の隅に1個いかが?


# by gontamaru48 | 2019-02-09 16:00 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)

DJI OSMO Pocket オプションパーツ到着

c0078490_21241528.jpg
 OSMO Pocket のオプションパーツがやっと到着。国内販売が開始されたようですね。基本3個のパーツとSAMSUNGの32GB MicroSDカードがセットになっています。すでにSAMSUNGの128Gカードを使っているのでいまさら感が漂っちゃいますけど、まあいいでしょう。メモリーカードですからいろいろと使い道はあります。

 無線モジュール、コントロールホイール、マウンタのセットで、コントロールホイールは本体を抜群に使いやすくしてくれますね。じわ~~~っとした超低速パン&チルトが超魅力。なんと手持ちでもじわ~~~っとパンニングして、ぶれません!

 ワイヤレスモジュールはiPhone と簡単につながってなんと便利。プレビューの画質は相当圧縮している感じでグラデーションがたがたですね。まあ本体のちっこいディスプレーよりは内容確認がしやすいです。転送遅れもあんまり感じないですね。

c0078490_21241993.jpg
 OSMO Pocketはとにかくスポッとポケットに放り込んでスパッと取り出し、速写できるのが強み。あまりゴテゴテにデコレーションしない方がよさそうです。
 さて、マウンターが届いたのでGoPRO関連のアクセサリーキットと組み合わせてあちこちにマウントできるようになりますが、本体の後ろ側にマウントポートが出ているので胸元などに取りつけようとすると一工夫しない限りうががえってしまう。ここは知恵の絞りどこのようです。


# by gontamaru48 | 2019-01-23 21:38 | ビデオ機材 | Trackback | Comments(0)