E-3 のシャープネス

 50名以上のポートレートを一気に撮影する機会がありました。一人、2,3コマずつ程度で確実に抑えていかなければならない、とても厳しい状況。E-3と外付けストロボ FL-50、それにオフフラッシュケーブル FL-CB05 でE-3とFL-50は手持ち撮影。レンズはこのところこれ1本という感じの12-60SWD。左手にストロボを持っているので右手一本の片手撮影に。
 ストロボ1発の正面光での撮影だけは避けたかったので、一人助手を頼んで大きなポスター用のパネルを持ってもらい、ストロボはそのパネルに向けて発光させました。斜め45度光という感じを基本に撮影場所の自由度がとっても低いのでその場所に合わせてあとは適当に。

 仕上がりを見て ピントの合っているところのシャープさに感激。ISの効果絶大。E-300のときにはどんなに頑張っても手もlち撮影では微妙なブレが混じっていてシャープさが出ていなかったのではと思えます。 E-300でしっかり三脚に固定してスローシャッターでしたがステージ写真を撮影したとき、これが同じカメラかと思うぐらいシャープに映っていたことからもうなずけます。 E-300は、しっかり固定して撮影すればまだまだ現役で行ける実力がありますね。

 でもって、E-3のISの効果が絶大なため、フォーサーズなら被写界深度が深めだから大丈夫なんていことは無いことが判明してしまいました。あっていないものは合っていないことがほんとよくわかる。顔の前にピースサインを出していて指にピントが来ているのにすぐ後ろの目には合っていないことがはっきり分かる。小さめのプリントなら何とかごまかせるかも知れませんが、やはりピントが希望するところにきていないのは、あまりうれしくないですね。

 E-3でのピント合わせ、より慎重に合わせる必要を感じました。でもジャストピントになったときに出てくる絵はもう最高! 気持ちいいです。 12-60SWDのボケ足もきれいです。 立体感もよく出ています。
 ポートレートのサンプルをここに貼れないのがちょっとだけ残念。
[PR]

by gontamaru48 | 2007-12-27 13:24 | E-3 | Comments(6)

E-3 で スナップ

会社の帰り道、LVで猫スナップ。お店の入り口のマットに座っているのであまりのんびり撮影しているわけにも行かず・・・
手持ちで40ミリ、1/4秒でこれだけ写っちゃう。 ISとLVの革命だなぁ。
c0078490_12575190.jpg

ZD 12-60 1/4 ISO800
[PR]

by gontamaru48 | 2007-12-23 13:09 | E-3 | Comments(0)

E-3 の ISユニット動作異常

 先ほどあまり明るくない場所でISOオートになっていたので12-60ミリでISO800 まで上がっている状態で、スリープ状態からシャッターボタンで復帰後、普通に構えて撮影するとブレブレの絵が出てきた。なんじゃー? 手には何かガガガッガっとショックが。
 どうもISユニットが誤動作しているみたい。いったん電源を切って5秒ぐらいしてからONにすると何事もなかったように正常稼動。 この症状が4,5回出た。ブレブレで出てきた絵はどうがんばっても手ではぶれないようなへんなぶれ方をしていた。確実に再現できるようであればオリンパスに連絡しようと思います。こんな症状体験された方、いませんか?

 と書いているうちに本格的にISが故障したようです。ブザーのような音を出して強力に振動してしまいます。初期不良だなぁ。参ったなぁ。

#追記
  販売店で即交換となりました
  記念に、バイブレーター画像を貼っておきます。通常、絶対に撮れないです!
c0078490_1514447.jpg

[PR]

by gontamaru48 | 2007-12-14 21:24 | E-3 | Comments(6)

E-3 で 夜景

 まだまだ E-300 のようにすいすいと操作できずにいますが、とりあえず使える機能だけ使って夜の町に出発。
c0078490_212287.jpg

E-3 ZD12-60mm SWD

続きはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2007-11-28 21:36 | E-3 | Comments(6)