本日のヘキサノン(^^♪

c0078490_027171.jpg UC Hexanon 28mm/f1.8 やっとフォーサーズマウント改造を実施して使える状態まで改造しました。普段やっている改造よりほとんど手を入れていない、元へ戻せる程度の改造にとどめています。オーバーインフ調整用の0.4mmスペーサーもはさんでいない。このスペーサーを挟み込むと絞りリングにある絞り連動用の突起に干渉してしまい、この突起を削り取るか、マウント側を削って干渉しないようにしなければならない。取り付け角度調整用のマウントへの穴あけもとりあえずまだ。穴あけしなくても90度だけ取り付け角度を変更したのでレンズの目盛りは少し見やすくなった。
 マニュアルレンズの場合、目測で距離を測って先に大体のピンと位置にあわせておくような使い方をするが、オーバーインフで目盛りとずれているとちょっとだけ使いにくいことがある。

c0078490_0314690.jpg

f1.8の明るさは手持ち撮影にはとても助かる。ファインダーも明るくて見やすい。

-- More --
[PR]

by gontamaru48 | 2007-04-27 01:02 | UC HEXANON 28/f1.8 | Comments(3)

チューリップ

もう一気に春全開! 桜も満開で暖かなというか暑いぐらいの一日であった。

 毎年チューリップを3000株ほど植えている友人宅からの情報でチューリップ第一弾が絶好調とのこと。早速出動。なんと汗かきかきしながら泥だらけになっての撮影。このときばかりは縦位置対応ライブビューがあればと。(まだ出ていないが)
片手にストロボもって片手でカメラ支えてとてもつらい体勢。このようなときこそLVが生きるはずと思いながらノーファインダー撮影(汗;
1.
c0078490_22532631.jpg


つづきはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2007-04-01 23:44 | E-300 | Comments(6)

UC Hexanon28 初試写

ちゃんと改造があがるまで待ってられなくて、とりあえずマウント部のハレキりと絞り連動レバーのみはずして、マウント部にスペーサーを挟み込み、レンズロックもできないような状態で撮影してきました。
1.
c0078490_17442364.jpg


つづきはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2007-03-21 17:54 | UC HEXANON 28/f1.8 | Comments(2)

週末・スペーサーの作成

c0078490_2150549.jpg今週もやっと乗り切ってほっとするひと時。
製作中のHexanon改造用1.5ミリスペーサーの作業中。ドリルで穴あけ、サンドペーパーがけ。太目のドリルの刃でバリ取り、サイズ調整・・・・ 
最終製作段階の状態。手前の黒い線は絞りリングのAE位置をカメラボディーへ伝えるための突起を避けるため、これから切り込むところ。かつ、切り取る幅を調整してAEのロック位置まで回ってしまうと操作が面倒になるのでそこまでは回らないよう切り取る範囲を調整しストッパーの役割もさせる。

 それにしても工作台に使っている木台、写真にとって見ると穴だらけ。最近は小さな穴が増えた。 もう、うん十年使っていることになるみたい。

 このスペーサーが完成すると 2本目のHexanon AR 300mm /f4.5 に使用する予定。 というか現物合わせをしているので違うレンズに流用しようとすると合わないことがよくある。
1本目の300ミリは ZD 14-45 からフォーサーズマウントをもぎ取ってマウントを移植したもの。 使い勝手は移植もののほうが完璧だが、ドナーレンズの入手に難あり。フォーサーズのマウント金具だけ安価に入手する方法があったらいいのだが。。。。 
[PR]

by gontamaru48 | 2006-12-09 22:02 | ヘキサノンの改造 | Comments(6)

やっと完成。

c0078490_20225091.jpg

マウントのタイプの3タイプ目、というか一番初期のリッチな?作りの白鏡胴の 135/3.5 の改造がやっと終わった。 作業開始から2週間。 ふー。

 前の記事にも書いたが、3タイプ目があることに気がつかず、先に作ってあったスペーサーが使えない事態が発生。マウント金具の直径もやや小さく、板から切り出すところからのやり直しとなった。
 マウントを留めているネジの位置が真上、真横の位置にあり、ロック用の穴とネジ1本が干渉することになり、本からついていた皿ネジでマウントを止めて、金具との友締めは1本あきらめた。3本のネジでスペーサーを固定しているので実用的には問題なし。

レンズのロック用の穴位置が一発目、はずしてしまい、ロックせず。ガックシ。ひたすらロック位置を捜し求めてドリルと丸棒やすりで穴位置を修正することしばし。 


  カチッ  っと  キターーーーー! やっとね。 ガタ、緩みなし。


 ハレキリ用のリアの部品が、落下していたのか、ゆがんていたので今回はあきらめて撤去。フォーサーズマウント側の接点が接触しそうなところもマウントを削って撤去。

 絞りのノッチを出すためのバネの構造が厄介な構造で、絞りのF16あたりの動きがカメラに取り付けると渋くなってしまった。 取り付けていないときはスムーズなのだが。。。 実際の撮影ではF11ぐらいまでは普通に使えるので問題なしとしよう。

 試写はこれからっとね。

E-300 35/Macro
[PR]

by gontamaru48 | 2006-11-18 21:01 | HEXANON 135mm | Comments(4)

シロ鏡胴135/F3.5の改造

 やっと週末、 初期のHexanonAR 135/3.5 の改造に取り掛かった。
c0078490_1535114.jpg

マウントと、絞り環をはずしたところ。

つづきはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2006-11-11 16:07 | ヘキサノンの改造 | Comments(2)

HexanonAR 300ミリの分解清掃

 今このページの右肩に出ている ヘキサノン300ミリ、 2番目に14-45のマウントを移植してフォーサーズ改造したレンズですが、中玉に曇りがあってコントラストが低い状態でした。そのうち清掃しようと思いつつ、半年近く。 コントラストが低いので逆光にめちゃ弱いし、出番がすくなかった。 TokinaのKマウント400/F5.6も転がっているのでなんかのときはこっちがでばんになっていた。


 やっと分解してみる気になって、滑り止めのゴムバンドやゴムマットなどを用意。 鏡胴の横に止めてある1ミリぐらいの芋ねじを抜いてみたらフードが外れた。 もう1本ピントリング前にあった芋ねじを抜いたらケースが外れてレンズ本体が露出。

 あーでもない、こーでもないとまわしてみるが分解できず。 あきらめて組み立てようかと思ったが、もういちどよく見たらまわそうとしていた場所が違ったようで、少し前から分離できそうだ。
c0078490_2350643.jpg

ゴムバンドを滑り止めに巻きつけてムグっと力をかけたら分割できた。 ヤッター!

 分離できた中面の部分が曇っていたのでレンズクリーニングペーパーでお掃除。もわっとしていたレンズが光りだした。 おーーーー いい感じ。 前玉も押さえリングが外れたので食器荒い用中性洗剤で洗った。 ゴミも無くなり水で流したらレンズが冷えて曇りだした。温度管理も重要なのね。
 
 さて組み立て、 芋ねじが小さくて見えない(・_・)  視力低下?何とか組み立てる。
 クリアな状態に復活! かと思ったら、以前はあまりにも中面が曇っていたので目立たなかった今回は分解できなかった面の曇りが見えてきた。  まあフォーサーズで重要な中央部はクリアになったので実践投入してみることにした。 結果はお楽しみに。

 完全分解クリーニングするにはカニ目廻しが必要。   素手では戦えないわな。


おまけ

 Hexanon300ミリに E-10、E-20用のフロントテレコン TCON-14Bを 72-62ステップダウンリングで取り付けてみた。F4.5のまま、420ミリ相当になるはず。。 

やってみた。 ケラレはなし。でもぜんぜんピントがこない。 エクステンションチューブのEX-25をはさむ。 なんとか7m程度にピントが来た。 しかしこれぐらい長玉になると越渓さんの1000ミリレフではないですが、室内では扱いきれません(~o~) そのうち野外で試してみます。
[PR]

by gontamaru48 | 2006-09-30 00:56 | HEXANON 300mm | Comments(2)

波音を聞きながら

c0078490_2031551.jpg

海は大きくうねっていた。 サーファーは元気だった。
E-300 Konica Hexanon AR 40mm/f1.8改 f8
[PR]

by gontamaru48 | 2006-09-04 20:32 | HEXANON 40mm f1.8 | Comments(0)

Hexanon スペーサー調整。

 久しぶりに Hexanon  40ミリの調整作業をした。 この作業、Konica HexanonARレンズを改造してアダプタなしにフォーサーズにくっつけるときに必要な作業です。

 0.5ミリの真鍮版で作ったオーバーインフ調整用のスペーサーは製作時点ではまだマイクロメーターを持っていなかったので正確な厚みがわからなかったんですが、レンズを分解してマイクロメーターでスペーサーの厚みを計ってみたらなんと実効厚みが切り出し時のゆがみなどが加わって0.58ミリもあった。期待値は0.5ミリ以下、0.45あたり。 これではぜんぜん無限遠が出ないわけです。 

 真鍮版を削っている時間がなかったのでPP板で再製作。 PP板ならカッターナイフでお気楽に切り出せてあっという間に製作完了。 0.42ミリ厚で作ってみました。

 無限遠の撮影テストは日が落ちてしまったので明日以降に。
[PR]

by gontamaru48 | 2006-09-02 21:04 | HEXANON 40mm f1.8 | Comments(0)

続々・フランジバックの調整

 昨日の試射で再調整に迫られていた改造レンズ軍団は、着弾精度を上げるべく、スペーサーの再調整を秘密裏に実施した。  速やかに任務を遂行しないと敵、ママゴン軍団に発見され、改造作業を中断できないうちは壊滅的打撃を受けてしまうのでスピードアップのための作戦遂行方法に新手を編み出した。

その方法は・・・
[PR]

by gontamaru48 | 2006-08-14 12:19 | ヘキサノンの改造 | Comments(0)