SONY LA-EA3 入手・・すれども・・

c0078490_21273921.jpg
 
 SONYのAマウントー>Eマウントアダプタの LA-EA3 を入手。 Aマウントレンズで遊んでみたい・・ということでY!で落札。新品同様。 送料を合わせたら新品をショップで買うのとあまり違わない価格になってしまった。Shop価格を超えるようなねじれて反転事態にはならずに済んでよかった。

 ところでAマウントのレンズは往年のミノルタのレンズ軍がたくさん低価格で出ていておいしそうなんですが、Aマウントレンズについてよく知らなかったためいろいろと情報収集してみたら、ボディー内モーターがない場合、(まさにLA-EA3アダプタのこと)SSM SAMというレンズ内に駆動装置を持ったものでないとAFは動かないとのこと。まあ当然ですね。 ハーフミラーの入ったLA-EA2, EA4ならAFを駆動するためのモーターがマウントアダプタに入っているのでAマウントレンズ全部に対応可能ということなんですね。 よーしらなんだ。

 古いAFでもAFをあきらめて、手でピンとあわせができるタイプならとりあえず使えないことはないはず。。。 中古やさんでめぼしいレンズを直接取り付けて試して見るのがよさそうですね。 

 今、Aまうんとレンズで使ってみたいのが ~300mm までのズーム。 SAM タイプだと 現行商品かな? ちょっとお遊びで買うには高価で問題あり。。。 お遊びレンズは1万円以下がよろしいようで。 マウントアダプタがあってもAマウントレンズ持ってないので今のところただの”ワッカ”出しかない状態。 まあEマウントのレンズを通常撮影では困らないところまでそろったのであわてずゆっくりレンズ沼に沈んでいこうかと思うのです。

PS. その後、とりあえずAマウントレンズ1本購入しました。 80-200mm のズーム、200mmまで使える割には小型ですね。 マウントアダプタがLA-EA3なので当然のようにAFは使えずマニュアルフォーカス。でも絞りは本体からコントロールされて動いているので、まあ使えるかなと。 をっと価格は498円! 溜まっていたTポイントを使ったもんで現金154円で入手。 安・・・・。。。



c0078490_15153199.jpg
難あり品でしたけど、単に古いだけでレンズの曇りも見当たらず、問題ないようです。レンズ横のレバーで開閉できるレンズバリアもついていてレンズキャップを外すことなくぱかっと開いてすぐ使える。コンデジみたいなレンズです。最初のお遊びレンズとしては上等です!  ボディーは NEX-5Rのタッチフォーカスと相性がいいようで、拡大したいところをタッチするとドカンと拡大表示になって正確なピント合わせができます。α6300より相性はいい感じでした。 ボディー軽いし。。。

しばらく500円レンズを使ってみて200mm近辺の撮影だと割と無限遠での撮影が多くなるような感じで、ピント合わせも楽チン。1本カバンに忍ばせておくと楽しいです。



[PR]

# by gontamaru48 | 2016-05-18 21:38 | α6300 | Comments(0)

本日のお買いもの:BenQ E2220HD 21.5インチ FHD ディスプレー:中古

c0078490_15481657.jpg
 Y!オクで、まあ落札できないだろうと思いつつ、中古のBenQ E2220HDに入札したらなんとそのまま4千円台で落札。 たまげた。  今までEizoの 1680x1050 のモニターを中古で入れて5年ほど使っていて、やはり解像度は最低でもFHDは欲しいなと。 Eizoのモニターは製造後9年ほどたっていますのでDVIでの入力が2個のみとちょっと寂しい状態。あとメインのディスプレーを ASUS の4Kに入れ替えたため、メインとサブとの DPIの差が大きすぎて使いにくかったためなるべく高DPIのサブモニターにしたかったということもあり、通常流通しているモニタのFHDで一番小さいのが21.5インチということでチョイス。元のEizoのモニターの90DPIから101DPI程度まで高密度化されてちょっとだけ使いやすくなりました。
 
 入力端子もHDMIx2 、DVIx1、 D-SUBx1 と、さらにHDMI入力時などに音声も一緒に流せるので再生用ステレオスピーカーもついて音声出力端子まである。まあなんと今風な感じで。発売は2011年ごろのようなのでWindows7真っ盛りの時代の商品のようです。 今商品を企画したらMiniDisplayPort でも付くんでしょうか。


 実際に使ってみるとFHDで21.5インチというのは何とも使いやすいサイズのようです。23インチ以上のFHDだとなんとなく画素が荒い感じがしますが、小ぶりな21.5インチでは置き場所にも困らす、軽量でいいですね。 ビデオ撮影時のモニターにもこのサイズと重量は使いやすそうです。音も出せて現場でも便利そう^^/

 メインの4Kモニタ、PB279Q と同じDPIだと13.5インチでFHDとなりますが、そんなモニターは存在していなくてもうちょっと小さめのポータブルモニターでFHDというものになると10インチぐらいでさらに高DPIで価格も3万円以上と、ほとんどモバイルしない私にはもったいない。

 さて9年落ちから5年落ちに入れ替えてしばらくこの環境で落ち着くでしょうか。。。 3台目のモニターどうしよう???

c0078490_16102308.jpg

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-05-05 16:10 | パソコン | Comments(0)

本日のお買いもの:Anker MicroUSBケーブル 1.8m RED!!

 前から気になっていた Anker のマイクロUSBケーブル、 ずーっとAmazonの ショッピングカートに保存したままになっていて気「になっていたんですが、遂にカートに戻してお買い上げ。

c0078490_14461816.jpg
800円台と割安感がある割には商品はしっかりしています。届いた箱も素敵。ケーブルもナイロン編み上げでそれなりにしなやか。黒ビニールのぶっといやつより扱いやすいです。

c0078490_14461241.jpg
 外側のスリーブを取り除いて箱を開けてみるとApple の包装まではいきませんけど、なんとなく心遣いを感じられるような、買ってよかったなと思わせるような包装の仕方になっていました。 パッケージは中身を取り出したらいずれは捨てられる運命ですけどでもちょっとだけでもとって置きたいなと思わせるようなものって、いいですね。

メーカーのAnkerというとモバイルバッテリーやUSB充電器などでその方面が好きな人には知られてきているメーカーじゃないかと思います。Anker の製品は買ってがっかりということは起きないレベルになっていると思います。 
 このマイクロUSBケーブル、1.8mもあるのでどこに端末を置いても充電&データ転送可能と便利に使えそうです。



[PR]

# by gontamaru48 | 2016-05-05 14:53 | パソコン | Comments(0)

4TB HDD ダウン! ちと痛い

まだ導入して2年にはならないと思うんですが、 WD の Green シリーズの4TB、1号機がダウン。 アクセス不能になってしまいました。アクセスランプつきっぱなしでマシンも半フリーズ状態。 データディスクなのでSATAケーブルを引っこ抜いて再起動でPCは復帰。

 Amazonで入れ替え用HDDを検索。


5,6TBあたりはまだバイト単価が高いので WDの Blue 4TBを選択。 ダウンしたHDDからデータの吸出しが可能かどうか、これから調査です。USB3.0のHDDスタンドならPC本体への影響が少ないので調査には向いてますね。 M/BのSATAだとOSごと固まることもあるので要注意です。
 WDのRMAがまだ取れる時期だと思うので、交換してもらうことになるでしょう。データを吸い出せることをちょっと祈って。。。





[PR]

# by gontamaru48 | 2016-05-02 21:26 | HDD関連 | Comments(0)

本日のお買いもの:SONY シューティンググリップ GP-VPT1



 本日のお買いもの: SONY のシューティンググリップを α6300用に試しに買ってみました。本来Handycam向け、縦長筐体を想定して作られているため α シリーズなどのスチールカメラボディにはちょっとバランスが良くない。。カメラネジの位置はレンズより後ろに来るので目いっぱい手前側で取り付けるのが具合がいいようです。

 ビデオ向けが主用途のため REC ボタンと ズームレバーは使いやすい。ついでにシャッターボタンもついているので写真も撮れます。

 MULTI端子用のアクセサリーを持っていなかったのでどんな感じ?というのが購入した一番の目的のような気がしますが、まあすこしでも安定して撮影できれば・・・・やっぱジンバルが必要かな?
c0078490_12035105.jpg
 α6300 で横に振るとローリングシャッター状態が良く目立つのでとにかくカメラの安定が大事ですね。 ちゃんと固定して撮影するととてもシャープな4K映像が出てきますので固定が大事! 24P撮影だとカメラのパンでもパラパラしますので慎重に!という感じで、60P撮影時の楽ちんさをひしひしと感じてます。
SONYのカメラだと4K60Pが取れるのって、一眼系は全滅? 業務用機でも PXW-FS7まで行かないとだめなのでまだ敷居は高いです。 150Mbps ぐらいで4K 60Pが撮れたらうれしいんですけど。

 今使っているメインPCが拡張カードの関係でビデオカードが PCE-E x8 状態の半分の帯域で使っている関係か 4Kの再生が20フレーム/秒程度しか出なくて大変不満足。 PCI-E も CPUが i7-2700k のため Gen2 のまま。。。 マザーを変えないという前提なら 3770Kへ差し替えて Gen3、x16 にすればビデオカードとの通信速度は現状のx8と比べて4倍になるはず。。。と皮算用。 まあだいぶ古くなってきたCPUからそこそこ古いCPUに入れ替えてもほとんとパワーアップになならないと思われますが・・・・ C/P悪好き。。 プラットホームを 2011V3系に入れ替えるのが最善でなないかと。。。  最低でもマザーボード、CPU、メモリーが必要。。。一緒にビデオカードもGTX-970あたりにしたいですね。。。。ただAdobeの
CreativeCloud ソフトウェア軍が nVidia の GTX-9xx 系を サポートしていないという事実。 TITAN だけだって…


c0078490_12032047.jpg

 PC本体で4K再生がままならないので、しょうがない、カメラ本体と4KディスプレーをHDMIで繋いで「フルレート再生だ!」という状態の写真。 とっても快適^^/ MULTI 端子、形はUSB-Micro 端子ですけどもしかして接点数が多くなっているのかな? HDMIで27インチ4Kモニタをつないだまま撮影するのはある意味衝撃的です。写真を撮影したとたんにFULL解像度でちゃんと写真をプレビューしてくれるので細かいところまでわかります。大型の4KTVに繋いで撮影したら精細感というよりはド迫力でしょうか。

Edius Pro 8 だと 再生時に QSV を使ってくれるみたいなのでひょっとしたらPCが現状のままでも4K再生が追い付くようになる??? まずは PCI-Eの x8 分消費しているE-SATA カードをいったん引っこ抜いて4Kビデオ再生がどおなるか確認することで再生時のフレームレートが出ないボトルネックがどこにあるか探れるかと思います。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-29 13:16 | Comments(0)

Edius 8.2!!! 遂に登場

Edius Pro 8 のアップデータ、8.2の配布が始まりました。

今回の目玉、カラーLookup テーブルを当てられるようになること。現時点では8種類ぐらい?内蔵しているもの以外、外部の .cube ファイルなどは読めないようなので対象に入っていないカメラを使っている場合はちょっと辛い。 S-Log3 はもちろん対応しているようなので一安心。

 あとマスクのオートトラッキング!!!!  いままで数コマ動かしてはマスク移動、サイズ調整などをやってました。これがなかなかうまくいかなくて苦戦をしいられることが多々ありました。再生してみるとずれてる!!!なんてね。 とりあえずオートでマスクして必要なところは微調整のみで完成。 うーん イケテル。

 そろそろ7.52ともおさらばの時期が近づいているようです。 7系にあって8系に搭載されていない機能もあるみたいなので、そこんとこ、ちょっと精査する必要がありそうです。7系で搭載したものを8になって落とすなよな!!プンプン


 さきほど機材棚を掘り返していたらつい最近買った49mmのND8フィルタ、棚の奥から同じものが出てきました。買う前に一応捜索したんだけどねぇ。まあしょうがないねえxx。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-24 21:49 | Edius | Comments(0)

みんな集まれ~~~~

c0078490_20373913.jpg
 機材棚に仕舞い込んでいたレンズたち、ちょっと並んでもらいました。主に Konica Hexanon 系が中心です。写真に写っているだけで10本はあるかな?
  • Hexanon 40mm f 1.8 4/3 改造版と未改造版
  • Hexanon 50mm f 1.4, f 1.7
  • UC Hexanon 28mm f 1.8
  • Hexanon 135mm f 2.5, f 3.5
  • Hexanon 200mm なぜか 2本
  • Hexanon 300mm F 4.5 これは写ってないけど 2本。
  • あとこれを撮影している、新入り!!35-70mm
  • まだどこかにあるはず。。。。
  • OLYMPUS 4/3 レンズが何本か。
  • CONTAX Planar 85mm f 1.4

此処には写ってないけどPENTAX の K マウント系がちょっと数えて7-8本ぐらい? 400mm f 5.6 とか 400-600mm F8-12レフズームなんて変態レンズも。あとSIGMA の600mm F8 レフもあったはずだけどここ最近見かけていない。どこ行ったかな? 4/3系もカメラバッグに入っているものが3本ぐらいまだあるはず。。。 現在主力のEマウント系が6本ぐらい。ホンと丸い筒状物体があふれてきています。たくさん有っても撮影時に使用できるのはただ1本のみ。うーーーmmm そこんところをよく考えよう。。。 って無駄だって。だって未知の筒状物体が気になるもん。。。

 今気になっているのは ミノルタのレンズ群。 大量に販売されたため中古価格が極端に安い。 ひょっとしたら LA-EA3マウントアダプタ経由でAFも使えて現役並みに使えるかも? というか CONTAX Planar の系列のミノルタの85mm をAFで使えたら面白いかも?というところから始まった話。 85mmは6万前後しますがその他の廉価なレンズが2千円ぐらいでもマウントアダプタが2万弱なのでとにかくマウントアダプタを入手してから考えましょう。。。 もうLA-EA3を買う気になっている? A6300 の像面位相差AFで遊んでみたいだけ・・




[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-24 21:02 | etc | Comments(0)

Konica ZOOM-Hexanon AR 35-70mm F4 一工夫

c0078490_19475898.jpg
 

Konica ZOOM-Hexanon AR 35-70mm F4


 最短撮影距離が0.8mと、ちと長い。あまり寄れないレンズでした。 同タイプのレンズで F3.5 のものがあるみたいなんですが、そちらはピントリングとズームが兼用の直進タイプで0.35mまでよれるようですね。

 なんかないかなぁ?と思っていたら手持ちのOLYMPUS のクローズアップレンズ MCON-35 という E-10、E-20むけに出していたのがネジ径が62mmで、なんと このレンズの外側のねじにドンピシャリと適合。 いっぱいまで締め付けても内側の55mm ねじ部分とは干渉しないようなので安全に使用可能なことが判明。 35cm から 45cmあたりにピントが来るようです。元々の0.8mからすれば半分の距離までよれるので2倍大きく撮れることになります。扱いやすい距離ですね。

c0078490_20012204.jpg

 ルックス的にもちょっとだけ迫力が増すようです^^

c0078490_20034768.jpg
70mm側で35センチ、NEX-5Rで撮影してこれぐらいまで寄れれば不自由はなさそうです。 なんか楽しいレンズだぁ~~012.gif



[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-24 20:07 | etc | Comments(0)

オールドレンズは楽しいな! Konica ZOOM-Hexanon AR 35-70mm F4

本日、1980円で入手した Konica ZOOM-Hexanon AR 35-70mm F4 ズームしても明るさは変わらないF4通しなところが良いですね。
広角側にすると半絞り分ぐらい連動して絞られるようになっているので、もし絞りを連動させず解放のままだったらきっとf3.2 ぐらいにはなったのかも?
F8ぐらいに絞った状態でもズームとともに絞りも動いているようなので、F値が変わらない仕組みになっていていい感じです。
c0078490_22344094.jpg
 
 

オールドレンズですが、わりとぐっとくるセクシーなデザインとカラーリング。


c0078490_22364326.jpg


 なんか Hexanon AR のレンズって好きなんです。以前4/3マウント改造で遊んでいたのでARレンズは10本以上持っているはず。。。どこ行ったかな???

 このレンズ、フロントの表情が面白い。 ARレンズは大型の望遠系以外、ほとんど55mmにフィルター径が統一されていてシリーズとしてはよくできているんですが、この35-70ZOOMでは、フィルター用ネジの外側にもう一つネジが切ってあって62mm径のフィルターも取り付けようと思えばつけられないこともない感じです。ただフィルタのガラスが内側の55mmのところにあたるのでしっかりは取り付けられない。62mmの素通し枠でも挟んであげれば安心して62mmも使えます。本来はきっとレンズフードを取り付けるために切ってあるネジなんじゃないかと。。。前枠はピント合わせとともに回転しますのでフードは円形のものが対応可能と。なんかさがしてみよ~~っと。

c0078490_22410565.jpg
 
はい、さっそくα6300に繋いでみました。 悪くない感じ。 ややフロントヘビーですけど重いわけではないのでしっかり構えれば大丈夫。 70mm側のボケ味がなんかよさそうな雰囲気です。昼間から夜景まで、あと人物の撮影などをやってみるとレンズの素性が分かってくると思います。ちゃんと理解できればとっても楽しいオールドレンズ遊びになりますね!

c0078490_23012379.jpg


あ、そうだった、CANONのグレーの小型レンズポーチも買ったんでした。300円 中古ですけど十分使えます。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-19 23:06 | α6300 | Comments(0)

Edius 7.52.12 配布開始

c0078490_10461875.png
すでに旧バージョンとなっている Edius7ですが、それでも地道にパッチが配布されているのは好感が持てます。
 Edius8の次のメジャーアップデートとなるであろう、8.2が出るまでは Ver7.52 で頑張るつもりです。まあ、突然Ver8を買わないといけない状況が発生したらその時点でバージョンUPしちゃうでしょうけど、、、、まあ軟弱ですね。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-18 10:49 | Edius | Comments(0)

SONY α6300 使い始めて1か月

 SONY α6300を投入して1か月。 ヨタな話でも。

 まず何を差し置いてでもAF性能の優秀さ、速さは驚き。 AFに対する今までの概念が覆された感じ。場合によって、シーンによっては動画の中の表現としてAFを使うことも可能にできるような能力を持っているように思いました。 なかなか使いこなすのが難しい感じはしますが、顔認識の発展形、複数の顔を登録しておいて優先順位をつけられる、1番目の人がフレーム内にいる間は前に来ても下がっても他の人に影響されずにピンを合わせ続ける。1番目の人がフレームアウトしたら即座に2番目の人へピンが移動。 ワウ、神ワザ。


 弱点、、、本体に手ぶれ補正機能を持っていないこと。大好きなマニュアルレンズには手ぶれ補正機能なんてありません。なのでスチールならまだしもビデオ撮影となると三脚必須ですね。


 私の大好きなマニュアルレンズも優秀なファインダーのおかげでNEX-5Rではできなかった微妙なピント合わせをそれも屋外でできるようになったため、オールドレンズがスチール撮影で復活。 特に CONTAX Planar 85mm/f1.4 など、NEX-5Rではピント合わせが出来ずに使えなかったのがドンピシャ正確に合わせられるようになって、ISOも自動にしておけば絞りは被写界深度コントローラーのような感覚で操作すればよく、ついでに可変NDも装備すればビデオ撮影でも使いやすくなりそうです。

 ただ、一度優秀なAFを味わってしますとむくむくと別の考えもわいてきて、ミノルタの85mm/f1.4 のAF版が5~6万で中古市場を流れているので、SONYのマウントアダプタ、素通しタイプのLA-EA3経由で85mmのAFも使ってみたいなぁと。。。。まあ本命は今度発売になるG-Masterの85mmなんでしょうけど、ちょっと高すぎで手が出ません。そこまで出すなら28-135のほうがビデオ的には便利ですしね。。。 OSSの手振れ補正が入っていないレンズはビデオでは三脚必須。。。あ、さっきも書いたっけ。

あとダイナミックレンジの広さは驚きもの。 正しく処理してあげるとHDRのような映像もワンショットで作成可能かも? いかにもHDRっぽいものを作りたければマルチショットしておいてPhotoshopで統合すればOKでしょう。

 あとバッテリーの持ちはそれほど良いという感じはないかな? 1日撮影するならバッテリー3個は準備しておいたほうがよさそう。ガンガン撮影していたら午前中だけで空っぽになりました。まあよくもあんな小さなバッテリーで全部駆動しているなと感心するほど。

 
  ■4Kビデオ関連。

 いまのところ3840x2160@24P/100Mbps での撮影しかしてないんですけど、HDのときより映像がぶれていると死にそうに辛い状況に陥ってしまいます。いかに安定させて撮るかにかかっているような印象。なのでまだ第1作目の編集も終わってない状態。リグを組んで肩載せにするとか、ステーを取り付けて胸当て方式にするとか、とにかく両手だけでの保持は手振れ補正がはいっていてもつらいですね。 手振れ補正について対策しようと考えると結局 α7RIIあたりへたどり着いてしまって、うーーmmm、そこまで行くならPXW-FS5までジャンプしちゃおうよ!!!!という気分。 それともジンバル系でミラーレスクラスなら小型かつ廉価版でも対応できるかも?とジンバル方向へ手が伸びる??? 伸びないまでも、機材についてはいろいろ調べておいても損はないという判断。。 見てると欲しくなるんだよね~~~


 SONY からEマウント、かつフルサイズ対応のFEレンズがつぎつぎ出てきて、ならばAPS-Cサイズスーバー35mmサイズのカメラ向けにFEレンズを70%縮小して、フルサイズと同じ画角、かつフルサイズより1段明るいレンズとして使えるようなE-Eレデューサーなるもん、誰か作ってくれないかなぁ???? まあ本来、レデューサーレンズはフランジバックを短縮しつつ縮小する仕組みなので、E-Eマウントだと思いっきり一度フランジバックを延ばす方向の光学系を入れてそれから一気に再度縮小する、またはいったん縮小してフランジバックを合わせるための拡大系を後ろに置くなど、通常のレデューサーレンズより余計な手間がかかるはず。。。
 もし実現されたらFS-5やFS-7, FS-700.などのEマウント、スーバー35mm系のビデオカメラでは最強のレデューサーレンズになるはず。。。これほしーーーー。


c0078490_21434058.jpg
α6300 Tamron SP AF Di, 90mm Macro + Nikon-NEX K&F Concept社 マウントアダプター マニュアルフォーカス
1/160 F5.6 ISO200



c0078490_21475261.jpg
クンシ蘭 やっと咲いた。もう10数年たっている株のはず。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-17 21:48 | α6300 | Comments(0)

100W LED 電球

PCのある小部屋のメイン照明が電球型100W相当の蛍光灯を使っていました。最近なんか暗くなってきて、そろそろ寿命???という雰囲気だったので電球型のLED/100W電球相当タイプをチョイス。値段は税込みで2千円ぐらい?

 元の電球型蛍光灯の消費電力が20WだったものがLEDで14Wで3割減、明るさ感は2倍!! 寿命も故障さえしなければ長そうだしよさそうです。 家の中の照明がだんだんとLED化されていきます。一番消費電力の多いシーリングライトが最後まで残りそう。というかシーリングライトは本体ごとLED化する必要がありそうですね。

 


c0078490_20094550.jpg

コーン型LED
トルネード型蛍光灯32W4灯タイプのソフトボックスを撮影で使うことがあります。合計128Wの蛍光灯でやや光量が少ない感じ。そうだ!これもLED化して光量アップを図る手がありそう。コーン型というLED電球のようなものがあって、1個3千円ぐらい。4個で1万2千円ぐらいの投資て大光量照明に変身できそうです。3台あるので本当は12個必要なんですが、とりあえず消費電力35W型のコーン型LED4個調達にすればものすごく明るい照明を作り出せそうです。そうなるとある程度離れても広範囲を照明できて光もたっぷりまわりこんでくれてきれいな照明になりそうです。うんうん、ひとりで納得。


[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-17 20:15 | etc | Comments(0)

笑う シーサー

c0078490_16055430.jpg

c0078490_16060487.jpg
c0078490_16061890.jpg
c0078490_16072780.jpg
c0078490_16074943.jpg
c0078490_16080743.jpg
 なんかカワイイ シーサーの置物。 高さ15センチぐらい お店の入り口にあるショーケースに縦に並んでます。

 α6300 Sonnar 24mm/F1.8

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-17 16:10 | α6300 | Comments(0)

最強の? Eマウント マウントアダプタ Commlite CM-ENF-E1

c0078490_20154283.jpg

フランジバックがたぶん最短のEマウント、18mmぐらい? ということはEマウント以外のレンズにはフランジパックさえ合わせればとりあえずマニュアルでは使えるようになるはず。 Eマウント用のマウントアダプタは本と各種多数いろいろ出ていて、特にCanonのEFからEマウント変換では電気的にも接続できるマウントアダプタが各社から出てきていていて価格的、機能的にも選べる状態です。各社特色があるようでどれにしようかと悩めるような状態。

 ところでNikonのレンズをEマウントへ変換するマウントアダプタは単純な機械的につなげるものしか存在していなかったんですが、今年に入って遂に電気的にも接続でき、AFが一部のレンズで使えるようになったようです。  Commlite CM-ENF-E1 Amazonで販売されていました。現時点で44099円。。。 安くないけどNikonのレンズをEマウントで使いたい方には有力なせんたくしになるのではないでしょうか。 
 私の場合はTamron の90mm Macro ぐらいしか持っていないのでとりあえず K&F 社のマウントアダプタで間に合っております。


[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-16 20:34 | α6300 | Comments(0)

透き通る Blu-ray disc

c0078490_21482942.jpg
c0078490_21483410.jpg
韓国映画 Beauty Inside のBlu-ray を購入。ハンヒョジュさんのファンなもんで…

ネットで検索したら結局USのアマゾンで売っていた。 韓国本国版は販売が終わってしまったのか、発見できず。 USアマゾンに会員登録して購入決定。シッピングに$11 ほど。本体価格と合わせてまあ国内で販売しているほかのディスクとあまり変わらないぐらいの価格になりました。国内版だとDVDしか出ていない模様です。

 開けてみたらまあなんときれいな青い半透明のディスク。  こんなの初めて見た。 なんか素敵。 韓国語のセリフは問題なく聞き取れるので英語の字幕はOFFに。。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2016-04-07 21:55 | etc | Comments(0)