本日のお買い物:SONY SAL 70300G SSM 望遠ズームレンズ

c0078490_15250473.jpg
SONY SAL 70300G USM

 会社の帰り道にあるいつものカメラのキタムラでなんか匂うな~という予感でふらり立ち寄ってGET。40800円。カメラボディーはEマウントしか持ってないのでなんでAマウントレンズを買うの? という疑問がありますが、このクラスのEマウントレンズはしばらく発売されていなくて昨年やっと出てきたと思ったらさらに価格が上昇、新品だと13万~15万ぐらいのライン、手振れ補正のOSSがついているといってもちょっと手を出しにくい。
 SAL70300GでもAマウントレンズアダプタのLA-EA3は持っているのでA6500の像面位相差AFもちゃんと動くはず。手振れ補正はボディー側でやってくれるのでレンズ側につていなくても大丈夫と。SSMタイプなのでAFも静かに確実に動作するはず・・・ということで7月のレンズ沼グループの物品として購入決定。

 ちなみにこのレンズのVer2というか SAL70300GII のナノクリスタルコートタイプに切り替わっていてこちらはSONY ストアでもまだ売っているので現行品ですね。

さて、このレンズ+LA-EA3+A6500で多摩動物公園へ行ってまいりました。

c0078490_15233988.jpg
 フルサイズ対応の300mm、サイズ的にはそれなりに大きいですが、APS-Cなので450mm相当では相当寄れますね。写りもとてもシャープでコントラストも良好。AFも速いです。マウントアダプタ経由で使っていることなど忘れてしまいそうなぐらい普通に使えますね。唯一対応できないのが動画撮影中はAF-Cが使えない感じ? まだ確認できてないんですが、ピントが移動しなかったのでたぶんそうでしょう。それ以外ではとても満足度が高い。
SAL DT 55300 を先に購入して、AFは動きますが、ピントリングも同時に回転するのでAF時にちょっとホールドしづらいレンズでした。1万円台で入手したので安かったですが、ピントの山があまりシャープじゃなくてボケもありきれいじゃなくて、積極的に使いたくなる理由がない。。。
SONY のEマウントで使える70-300のレンズ、Aマウントの初代70-300からすると現行のEマウント70-300は3世代目。そのうち買ってしまうのではないかとうすうす思いつつ、70-200もいいな~、、、なんてね。 現在の稼働頻度からすると優先度はちょっと低めかな。

c0078490_15563277.jpg
SAL70300G+LA-EA3+A6500
F5.6 1/400 ISO2500 230mm

c0078490_15581823.jpg
F5.6, 1/400, ISO3200 250mm

c0078490_15582209.jpg
F5.6, 1/400, ISO-200, 230mm

c0078490_16030976.jpg
F5.6, 1/500, ISO-800, 300mm



[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-26 16:05 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物:PCI-Express WiFi LANカード

c0078490_15054426.jpg
 いつもながらAmazonをふらついていたら目に留まったWiFiカード。 なんだかんだ実験用、i5-3570K のPCのスロットが全部開いていたのでなんか突っ込んでみたいな~と。USBの小型WiFiでは安定した通信ができず、速度低下、通信停止などちょっとでも環境が悪くなると使い物にならなかったのでこれなら改善するかな?と。

c0078490_15055567.jpg
2X2 のMIMO にも対応、5GHz帯にも対応、Max300Mbps、しょぼいマシンにはちょうどいいスペック。1900円。 ただ親ルーターが買い替え時期に来ていることもあって5GHz帯には対応していない低速ルーターのためカードのフルスピードは出ないようですが、通信の安定度はよさそうなので今までのWiFi環境よりは改善されたようです。上位のインターネット接続が100Mbpsなのでそれ以上の無線LAN速度がでてもあまり意味がないんですけど、まあ一度ぐらいは無線LANでGigabit! 体験してみたいですねぇ。。。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-26 15:14 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物: USB3.0 Express Card

◆古いノートPCの救世主?
c0078490_19154678.jpg
 もう何年たっているんだか、よくわからない、Lenovoの CentrinoDuo (ほとんど忘れられた響き)のノートがまだ何となく動いています。元々のOSはVista で32ビット版。Windows10のOS側のサポートが終了してるんじゃないかというような機種ですね。動画を扱えるよなパワーは無いし、なんとな~く動いていて通信監視などで活用中。 
 ところで、この時代のノートって外部とのやり取りで一番速いインターフェイスが480MbpsのUSB2.0止まり。有線LANは100Mbps、内蔵の無線LANはナント56Mbps。内蔵のHDDは安いSSDと交換してありますが、SSDの速度を生かしきれず、、、まあ元々入っていたHDDよりSSDのほうが容量が多くて速いと、とりあえず納得。再起動だけはWindows10に無理やり入れ替えたこともあり軽快に起動してきます。インストールしているアプリもあまりないしね。

 アマゾンを見ていたらPCI Express のUSB3.0カードが950円! 安いです。 最近の薄型ノートにはPCI Expressカードのスロトがついてないですけど、最後の望みの綱のスロットが遊んでいたので追加してみました。 PCI Expressのスロットがあると 業務用ビデオカメラのメモリーカードのSxSを直接させてそのまま読み書きできちゃう便利さがあるのですが、ただメモリーカードから読みだして外へ出すためのインターフェイスが遅すぎて実用になりませんでした。

 USB3.0が2ポート拡張できます。Windows10の場合は、カードを挿入するだけで自動でドライバーインストールが完了しました。さっそく使ってみようとケーブルを指したら、なぜかカードがオフラインになっちゃう。???? ゴミ箱へ直行かと思いつつ、あれやこれや。なんとケーブルが裏返しに刺さってしまうため、向きを間違えるとオフラインになっていし舞うことが判明。無事 2TBのポータブルHDDを認識しました。

 調子に乗ってもう1台ポータブルHDDをつないだら認識したよ!の音はなるけどドライブが見えない。ドライブ側のランプのつき方もなんだか不安定。 付属していた追加のUSB給電ケーブルを取り付けたらHDD2台とも正しく認識できました。  電力不足で正しく動作しなかったようです。

 さて、ノートPCがダメになるまでの最後のご奉公。 あとどれぐらいの期間動かせるでしょうかねぇ。。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-11 19:38 | パソコン | Comments(0)