リグにレンズサポートを追加

構築中のリグにレンズサポートを追加してみました。あとコールドシューも一個追加取り付け。
レンズサポート、1998円。ネジは黒ノブから赤いノブの物と交換。前の方は真っ赤です(^^)

c0078490_21445573.jpg

[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-28 20:15 | カメラサポート(リグ等) | Comments(0)

本日のお買い物: SEL18105 PowerZOOM

c0078490_00295190.jpg
 ビデオ撮影にぴったんこのパワーズーム、18-105 をY!オクでゲット。48K。状態はAクラス。OKです。 F4通しなところがミソですね。
72mmのpro1d プロテクトフィルターをamazon
で千円以下で購入。到着待ちです。手持ちの72mm フィルターは古いものばかりなので1枚追加購入します。
リグ用にレンズサポートを買いたいかなぁっと^_^

[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-26 00:32 | α6500 | Comments(0)

リグの拡張&改造(修理ともいう?)

c0078490_12491016.jpg
CAMVATE の SONY A6500用リグキットを買ってフロントハンドル追加、肩載せパッド追加、肩載せ?パッドへ行く部分を120㎜オフセット、肩パッド側にモニター用バッテリ搭載の準備、左手側にリモコン増設、などなどいじくっております。

一番中心的な、カメラ下のベースユニットの締めネジが、もとは黒いノブで、4mmネジでした。ちょっと操作をミスったらノブの内部のかみ合わせ部分をなめてしまったため手で回せなくなり、、、修理必要と。
 赤いノブ付きネジだけ販売していましたがネジが5㎜、ベースユニットのネジは4mm、ん? 不適合なのです。 他の部分はみんな5mmネジを使っているので5mmネジが使えるように改造すべし!!!!

 まず赤いノブ付きネジを4個、5mmタップ3本セット、クランプ1個など購入。 小型クランプがなぜか4mmネジだったのでこれならネジ切りに失敗しても被害最小ということで、まず小型クランプから4->5mmへのサイズアップ挑戦開始。
c0078490_12492229.jpg
 ドリル類が昔使っていた4mmしかなかったためネジ切り部分の拡張を4mmドリルで作業。本来5mmネジの下穴は4.2mmなのでちょっと細い。最終的には作業出来ましたが、やはりタップを立てるのにすんなりとは終わらない感じでした。

 さて、本体のベースユニットを作業するのに手作業だけでは時間がかかって精度が悪いという、うれしくない結果になりそうだったので東急ハンズで下穴用4.2mmと受け部分の素通し用の5mmのドリルビット、さらに一番安い電動ドリル BLACK+DECKER のものを買ってきました。

 あ、上の写真のバッテリー部分はSONY のLバッテリータイプの乾電池ケースで、6本内蔵してLバッテリーの代わりをさせることができるようです。消費電力が少なければ対応可能なような気がします。本来のL-970バッテリーだと40W程度はありますけど、乾電池だと6本で18Wぐらいなので大電力には向かないですね。

c0078490_13000957.jpg
 電動ドリルで作業をしたら1穴について10分もかからずきれいに作業完了。めでたく5mmネジが使えるようになりました。リグ全体でネジ類を5mmに統一できたので万が一何か不具合が出ても融通を聞かせることができます。

さて、つぎの拡張はモニターを載せるためのクランプを追加してモニター搭載の準備です。電源用のジャックコードも用意しなくっちゃね。

手回しのノブネジが、一か所を除いて赤くなりました。 小さな自己満足。(笑)さて拡張はまだまだ続く…

[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-22 13:08 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日の新機材:A6300,A6500用 リグキット

c0078490_12304325.jpg
 
 突然的にリグキットを購入。17Kぐらい。フロントのハンドル部分一式で6.5Kぐらい。密林で購入時は同じ商品が複数出品されていて価格がバラバラのことがあるので高い物を買わないように気を付けましょう。

 この手のリグ類ってレゴのような、ああすればこうなる、これを追加するとモニターがしやすくなる、肩載せパッドを追加すればもっと安定した撮影ができるかも?なんて具合に想像力が広がってしまいます。つぎつぎとパーツを増やしたくなる危ないアイテム(爆

 実戦投入するとさらにどうしたらいいか解かってきますのでさらに他のパーツを追加したくなるような予感が。。マットボックスつけてカッコつける?

 マイクロHDMIのカメラ出力をHDMIモニターにつなぐための50cmの短いケーブルを用意。400円。100円ショップでマイクロUSB-USB-Aのカールコード、108円。これは小型のモバイルバッテリーにつないで連続稼働させるために使用予定。ピンクと水色しかなかったのでさすがにピンクのコードは避けました。でも受け狙いならピンクでもよかったかも? もう一本買ってこよ~っと。

 っということで買いに行ったらピンクと白があったので2本買ってきました。これで3本です(^^♪
c0078490_13262403.jpg
 A6500カメラ本体のマイクロUSB端子は端子の奥のほうにマルチインタフェース用の10ピン以上あるかな? の端子があってUSB給電とMI端子が両立できるようなコードというか、リモコン、まだ見たことないんですが、MI端子はアクセサリーシューにも出ていますので、こちらにリモコンを繋げられたらUSBでの給電もできますね。 もうちょっと解明が必要なようです。



[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-09 12:44 | α6500 | Comments(0)

昨日の続き、SAL55300 SAM

昨日の続き。 外は明るくなったものの、雨。桜を撮りに行けるような感じじゃないので、しょうがないので2階の窓から近くの木をパシャ!

c0078490_10231036.jpg
A6500 SAL55300 SAM 300mm f6.3 + LA-EA3 マウントアダプタ
 
 

とんがったものを写すとボケの傾向がよくわかりますね。2線ボケがちょっと強い感じかな? 最近の高級レンズとかZeiss 系のぼわっと柔らかくぼけている絵に慣れているせいか、ざわついた印象。ピントの合っているところもすぱっと切れ込むほどではない。まあ購入価格を考えればコスパOKですね。

 妄想中だったOLYMPUS のフロントテレコン TCON-14B 取り付け作戦、やってみました。
 スタイルはこんな感じ。
 
c0078490_10304065.jpg
 
 うをっと、長い。。ボディーの裏面から先端まで35センチほど。フードはCONTAXのメタルフードNo5 を TCON-14Bに直結。86mm径でぴったりでした。さっそく撮影してみましたが実用レベルには到達せず、どこにピンが来ているのかよくわからない。色ずれ激しく、不合格です。
c0078490_10354199.jpg
SAL 55300 SAM + OLYMPUS TCON-14B
 

見た目だけは激しかったですけど、ズワンねんな結果。まあ、こんなもんでしょ。

 SAL55300 SAMと A6500 の組み合わせだと手振れ補正がしっかり効いていてファインダーを覗いていても映像が安定しているため対象物を負いやすいですね。300mmクラスのレンズを手持ちで撮影するとどうしても手がプルプル震えているのがそのまま伝わってきてファインダーも醜くなりがちですが、ボディー手振れ補正のおかげで対象物に集中できるようになれそうです。

この SAL55300 SAM には素通しのマウントアダプタ LA-EA3がお似合い。 最近のEマウントレンズの爆速AFに慣れていると3呼吸ぐらい待ってやっとピントが来る感じでまどろっこしさを覚えてしまいますけど、昔はAFなど無かったわい!とほざきながらゆっくり待ちましょう。 OLYMPUSのフォーサーズ、E-3、E-5の時も長玉はそれなりに待たされてましたしね。

 レンズを左手で下から支えているときにピンとリングの位置に手がかかっていると強制的にピントリングが回転して具合が悪い。ズームリングの位置までに手を置かなければならないのは、ちょっとだけ慣れが必要です。ついでにA6500との組み合わせでは AF-CとAS-Sしか選べず、マニュアルフォーカスできないのでピントリングが余計邪魔っぽい感じです。それが屋だったらもっと高いレンズを買えって? ごもっともです。Eマウントの70-300 でも Gタイプの80-200あたりを仕入れればよいだけの話ですが、財力不足ぢゃ。


追記:::

 まあ、わたしがあほだったんですが、このレンズのMF動作、ボディー側で切り替えるのではなく、レンズについているMFスイッチを切り替えればよかったんですね!。ホントしばらく気づきませんでした。 これで問題解決、AFが遅かったり迷うときは慌てずにMFに切り替えればOK! 前ボケありの時などもAFよりMFのほうが確実ですね。




[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-01 10:46 | α6500 | Comments(0)