カテゴリ:HEXANON 50mmf1.4( 4 )

Hexanon 50mm f1.4 やっと投入

 無限遠が出ていなかった ヘキサノン 50mm F1.4、 本日試写。
 調整前は15m以遠には合わなかったピントがばっちりくるようになりました。 
 開放F1.4ではハイライトにフレアが出てとっても柔らかな感じ。 ヘキサノン独特の色合いが出ているように思いますがどうでしょうか。 縮小してしまうとちょっとわかりにくいですね。

 全体から一部を切り出しつつ少し縮小しています。 元サイズだときれいなフレアなんですが、縮小するとフレア部分も小さくなってしまいますね。 とってもおいしいフレアなんですが、雰囲気伝わっているでしょうか。

 ↓ E-300 Hexanon 50mm f1.4 開放
c0078490_2338461.jpg


続きはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2006-07-28 23:45 | HEXANON 50mmf1.4 | Comments(2)

スペーサー調整

Konica Hexanon 50mm f1.4 のフランジバック調整用スペーサーをもう一度調べてみました。
 スペーサーの板厚は0.5ミリですが、この厚さだとあまり丈夫ではないため製作時に若干ゆがんでしまい実質0.65ミリ程度の効果になっていたようです。紙やすりでスペーサーの両面を研磨してみました。 再度組み立てて明るくなったらまた無限遠のテストです。 すきっとシャープな絵が出てきてくれることを期待しましょ。
[PR]

by gontamaru48 | 2006-07-27 22:50 | HEXANON 50mmf1.4 | Comments(0)

スペーサー

ZD改造版、Konica Hexanon50mm F1.4 を実戦配備につけてみたんですが、どうも無限遠調整用の0.5ミリスペーサーの厚みが厚すぎるようでびみょーにピントが来ないようです。 立て続けに改造したその他2本も同じ傾向。 調整不足のようですね。 撮影、確認、分解、削りこみ、、清掃、組み立てのループ状態は何回転したら終わるかな? 若干無限遠を行き過ぎちゃうぐらいの調整のほうが、実用になりますね。
 厚すぎるスペーサーはひたすらサンドペーパーでこすって削ります。 0.4から0.35ミリ
あたりでしょうか。 この作業のときにちゃんと清掃してから取り付けないとレンズが金属粉で悲惨なことになります。気をつけましょう。>俺
[PR]

by gontamaru48 | 2006-07-27 00:16 | HEXANON 50mmf1.4 | Comments(0)

50ミリ改造完了

Konica Hexanon 50ミリ F1.4 の改造が完了しました。といっても E-300が入院中のため試写はお預け。 無限遠の調整もお預けですね。
 きょうは昼時に時間があったので新宿の市場、BOXと回りました。 改造を完了した50ミリのピントリングのゴムローレットがなかったのでローレットゴムを買うつもりでジャンクレンズ1本、525円なり。手に持った感触で太さを確かめてえいやと購入。
 割と綺麗な、 Auto WELTBLICK 80-205 F3.9 と書いて有りました。 聞いたこと無いレンズです。 F4ではなくF3.9,200ミリではなく205ミリというところが泣かせます。ARマウントに良く似たマウントですが、サイズが違ってちょっと細い。何用のマウントなんだろ?

c0078490_052541.jpg

BOXではKODAKのジャンクデジカメ1台ゲット。もうちょっとのところで完動にはいたりませんでした。残念。 DC210 形が好きだったのでまあ良いdかな。そのうち分解修理、(別名破壊ともいう) して見ましょ。
[PR]

by gontamaru48 | 2006-07-15 01:03 | HEXANON 50mmf1.4 | Comments(0)