ベス単レンズ、久しぶりに出動

c0078490_23035851.jpg
c0078490_23034395.jpg
c0078490_23010941.jpg
超久しぶりというか、以前はいつ出動したのか???なベス単レンズ改。 以前フォーサーズだったためベス単レンズの72mmの焦点距離というと2倍ファクターで144mmと完全に望遠域になってしまい使いにくかったんですけどAPS-CのA6300 だと100mmちょっと程度と、ぐっと扱いやすくなります。

レンズの運用改造はこんな感じ。
c0078490_23093260.jpg
Kマウントのボディーキャップに穴をあけ、72mmの焦点距離に合うように後方へオフセットして設置しています。今製作したらきっと黒い接着剤を使うでしょうね。製作当時は黒い接着剤など持っていなかった、知らなかったので後から黒ペンで塗りつぶしています。

c0078490_23093921.jpg
焦点合わせには "ASAHI PENTAX" の名の入った [HELICOID EXTENTION TUBE K] を使用。ダブルヘリコイドで27mmぐらいは伸びるため最短撮影距離も案外短いです。このエクステンションチューブはPENTAX LX を使っていた時に新品購入したものなのでもう40年近くたっているはずですが、何の問題点もなく滑らか、絶好調です。
さらにKマウントからEマウントへは K&F CONCEPT のマウントアダプタでつないでいます。このマウントアダプタ、安い割には精度がよく、お気に入り。いろいろなマウント用のものをまとめ買いしちゃっています。あとはモルトプレーンでも入手してきて内面反射を抑えたらもっとよくなりそうですね。


::::おまけ。 今日は中秋の名月。月面撮影にチャレンジ。システムは以下のような感じ。
c0078490_23151883.jpg
 手振れ補正がばっちり使えるA6500にこれまたPENTAX のLEFLEX ZOOM 400-600mm F8-F12というレフレンズなのにZOOM出来るという変態レンズを600mmで使用。手振れ補正の設定も600mmに設定。超解像ズーム2倍設定も入れてAPS-Cの1.5倍も入って35mm換算で1800mm相当と、えらいことになってますが、この小ささで手持ちで撮影!エイヤッと。
c0078490_23201068.jpg
ハイ、撮れました(^^♪  1/400 F12, ISO1000 の設定。Photoshopで若干コントラストを上げて、チャンネルミキサーでモノクロ化。 A6500の 強力手振れ補正で月を何とかファインダー内にとらえ続けることができました。手振れ補正後の映像を見ることができるEVFの利点が出ましたね。


[PR]

by gontamaru48 | 2017-10-04 23:29 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物:SONY SAL 70300G SSM 望遠ズームレンズ

c0078490_15250473.jpg
SONY SAL 70300G USM

 会社の帰り道にあるいつものカメラのキタムラでなんか匂うな~という予感でふらり立ち寄ってGET。40800円。カメラボディーはEマウントしか持ってないのでなんでAマウントレンズを買うの? という疑問がありますが、このクラスのEマウントレンズはしばらく発売されていなくて昨年やっと出てきたと思ったらさらに価格が上昇、新品だと13万~15万ぐらいのライン、手振れ補正のOSSがついているといってもちょっと手を出しにくい。
 SAL70300GでもAマウントレンズアダプタのLA-EA3は持っているのでA6500の像面位相差AFもちゃんと動くはず。手振れ補正はボディー側でやってくれるのでレンズ側につていなくても大丈夫と。SSMタイプなのでAFも静かに確実に動作するはず・・・ということで7月のレンズ沼グループの物品として購入決定。

 ちなみにこのレンズのVer2というか SAL70300GII のナノクリスタルコートタイプに切り替わっていてこちらはSONY ストアでもまだ売っているので現行品ですね。

さて、このレンズ+LA-EA3+A6500で多摩動物公園へ行ってまいりました。

c0078490_15233988.jpg
 フルサイズ対応の300mm、サイズ的にはそれなりに大きいですが、APS-Cなので450mm相当では相当寄れますね。写りもとてもシャープでコントラストも良好。AFも速いです。マウントアダプタ経由で使っていることなど忘れてしまいそうなぐらい普通に使えますね。唯一対応できないのが動画撮影中はAF-Cが使えない感じ? まだ確認できてないんですが、ピントが移動しなかったのでたぶんそうでしょう。それ以外ではとても満足度が高い。
SAL DT 55300 を先に購入して、AFは動きますが、ピントリングも同時に回転するのでAF時にちょっとホールドしづらいレンズでした。1万円台で入手したので安かったですが、ピントの山があまりシャープじゃなくてボケもありきれいじゃなくて、積極的に使いたくなる理由がない。。。
SONY のEマウントで使える70-300のレンズ、Aマウントの初代70-300からすると現行のEマウント70-300は3世代目。そのうち買ってしまうのではないかとうすうす思いつつ、70-200もいいな~、、、なんてね。 現在の稼働頻度からすると優先度はちょっと低めかな。

c0078490_15563277.jpg
SAL70300G+LA-EA3+A6500
F5.6 1/400 ISO2500 230mm

c0078490_15581823.jpg
F5.6, 1/400, ISO3200 250mm

c0078490_15582209.jpg
F5.6, 1/400, ISO-200, 230mm

c0078490_16030976.jpg
F5.6, 1/500, ISO-800, 300mm



[PR]

by gontamaru48 | 2017-08-26 16:05 | レンズ沼 | Comments(0)

京セラ 35-70mm 3.5-4.5、Minolta 35-105mm 3.5-4.5

ここのところレンズ沼にどっぷりつかりつつあるようで、月1本ペースで増殖中のような。
12月にEマウント 16-70、
3月に Aマウント 55-300mm
4月に Eマウント 18-105パワーズーム
5月、2本、京セラ AF 35-70 3.5-4.5 この2本合わせて824円!
でもって昨日、京セラのレンズマウント改造用にと思って入手してきたMinolta 35-105、F3.5-4.5、500円なんですが、なんか改造でマウントを奪ってしまうのがちょっともったいない気がしてきて、改造方法を改める方向で検討中。改造元のレンズが324円なところもあまり金額のかかるような改造法は選べないわけで、、、ベストな方法はレンズはそのままに、京セラのジャンクボディーを拾ってきてマウント部を利用するのがよさそうな気がします。このマウント部にヤシコンーEの使っていないマウントアダプタを合体させて…なんて考えてます。まあ価格次第で、実施するかどうか決まるとは思いますが。
c0078490_13593287.jpg
手前がKYOCERAレンズ、奥がMinolta

c0078490_15132895.jpg
c0078490_15133530.jpg
京セラKAマウントとAマウントを比べてみるとボディー側からピンが出ていてAFを駆動するところ、線点数が5個、ロックピンの位置もよく似ている、(実際は若干違う模様)絞りを駆動するピンの位置は大幅に異なてていますね。ちょっと見だと似てると思うんですが…
レンズをマウントにペタッと当てて撮影してみた感じでは京セラレンズの素性はよさそうな印象。A6500などのAPS-C機なら35-70は35mmフルサイズ換算で51.5mm105mm相当と、まあ使える画角範囲でないでしょうか。ただ絞りを動かす方法がないので実用性はどうでしょう。5.6ぐらいで固定でしょうね。改造パーツ用に買ってきたMinolta 35-105のほうがAFが動かないだけで、A6500なら手振れ補正も正常に稼働しそうだし、まともな撮影でも使えますねぇ。レンズ沼遊びでは実用性を追求するならちゃんとメインラインのEマウントレンズを入手すればいいんで、それ以外のレンズはマウント遊びの範囲で遊びましょう(^^♪





[PR]

by gontamaru48 | 2017-05-20 15:07 | レンズ沼 | Comments(0)