カテゴリ:Edius( 45 )

Edius 8.30.1233 発進!

c0078490_14382146.png


InterBee へ行ってまいりました。くたびれました。 まあ時代はもう4K当たり前、次の8Kもにらんでどこ行くの? という感じ。 4K素材の活用もまだこれからなのに時代に置いて行かれそうで何だかもやもやした気分。

 それはおいといて、InterBee の最中に EdiusPro8 の新アップデートが公開になりました。

 新機能として「時間エフェクト」の「速度」で低速化するときに駒と駒の間を演算してきれいにフレームを作って滑らかに動くようにする「オプティカルフロー」という機能だそうです。

c0078490_1537392.png



 50%スローあたりが割と得意みたいですね。また、フレームレートが違うクリップに時間エフェクトと使って合わせる時も「オプティカルフロー」が有効だそうな。
 映像の内容によって、得意不得意があるようなのでとりあえず使ってみて、判断してね!ということでした。

 あとはオーディオトラックが「64トラックに対応」って、どうやってトラックを表示させる? モニターを縦に2台、それも4K モニターがよさげ。。。

 あと細かいことはリリースノートを見てくださいな。


 アップデートを充てる時に、一緒にEdius 7以前がインストールされているとアップデートをインストールしてくれない仕様は何とかしてほしい。 Pro8 が完全に Edius7の機能を全部持っている後継版ならいいんですが、ラウドネスメーターはなくなっちゃうし、オーディオミキサーにあったチャンネルセレクトもなくなっちゃうし、まだまだ「7」の出番は残っているのです。
 64トラック対応しなくていいから過去に在った機能を落とさないで復活してほしい。 ターンキーの Edius Workgroup にはついてるって??? そんなの知らん!

 
[PR]

by gontamaru48 | 2016-11-18 15:47 | Edius | Comments(0)

Edius 8.20.386 発進‼

c0078490_15205513.png
 やっとというか、遂にというか、Edius pro 8.20 の業務使用を始めました。 Edius7をアンインストールしてからUpgrade版を入れました。Edius ID との連携というのがなんだか煩わしいですけど、まあしょうがない。

 Edius 7 で設定していた固有のショートカットやユーザーエフェクトはそのまま引き継いでくれたようです。あと、Edius 7とあまり変わっていないのがある意味安心感と、残念感が入り混じった状況。 Quick タイトラー、もうちょっと高機能になってほしい! 3D扱えるようにしてよ!

 業務用だと、まあとにかく安定して動いてくれないと困りますんで、落ちないでね‼ お札でも張っておきますか。



[PR]

by gontamaru48 | 2016-07-15 15:26 | Edius | Comments(0)

Edius 7 7.53 発進‼

c0078490_13094726.png
7月7日に 7.53の配布が始まりました。 H264の出力がなんかとっても遅いと思っていたらなんとバグってQSVが効かない状態だったそうな。  4KのH264出力が地獄の実時間6倍程度かかっていたのでなんか変?と思っていました。 早速時間短縮されるかテストしてみたいと思います。

 そろそろうちでもEdius Pro8へ乗り換える機運が高まってきました。 6.5を使っているPCをWin10にUPする必要が出てきて、ならばPro8へ乗り換え!!!という流れ。 さてどうなる?


[PR]

by gontamaru48 | 2016-07-08 13:15 | Edius | Comments(0)

Edius で 音声編集順調!!

えーっと、私のことろで稼働しているEdius Pro 7.52 でのお話ですが、 マイク3本で3人の掛け合いナレーションを収録した音声のWAVEファイルをどうやって編集するかと、横トラック方向の編集に強いのはなんといってもEdiusの出番!

 音声の収録は Roland のレコーダー R-44 でモノラルx3ファイルモードにしたので、レコーディングするとモノファイルが3本出来上がります。縦の時間軸は当然ぴったり合っています。 録音のカットごとに「年月日時分秒.pjt」 というフォルダの中に1.wav, 2.wav, 3.wav という感じでファイルが出来上がっていきます。

さて、Edius でどうやってこいつを料理するか。 3名のうち2名が同時に話すことはなく、一人ずつ、順番にしゃべります。3本のマイク音をそのままミックスするとしゃべっている人以外の2本のマイクで部屋の反響音を拾いまくっていてぼわーんとした芯のない音になってしまうのでしゃべっている人のマイクのみをONにしたい。 ある時点では1トラックだけがONになっている状態が理想。ならばマルチカム編集すればいいじゃん・・・・ 
 
c0078490_22495702.png
 
 えーっと、「モード」のメニューから、同期モードを「クリップのインポイント」に設定して F8キーを押してマルチカムモードに入ってから、 1.wav, 2.wav, 3.wav を下の方の Aトラックへドロップすると縦にきれいに並んでくれます。 A トラックはマルチカムモードでの切り替え対象にならないので、Edius 名物?の VA トラックを3本用意して、AトラックからそのままVAトラックへ縦移動させて準備完了。 耳で判断したり、ラウドネスメーターの助けを借りたりしながらノーマライズのレベルを各トラックごとに決めて、さらに背景雑音カットのために iZotope の denoiser を放り込んでバックグラウンドノイズを完全カット。 不要部分のカット編集には C、N、Mキーで軽快にスパッと切り捨てて対処。 ふぅ。

 つぎ、やっと本番のトラック切り替え編集に入るんですが、つい最近まで知らなかった機能を発見。 

 えーttっと、モノの音声をAトラックに貼ると、デフォルトでは トラック1はLへ トラック2は Rへ トラック3はまたLへ と振り分けてくれちゃいます。余計なお世話なんですけど、、、、。 きっと何か設定の問題があるはずと思いつつもいちいちパンポットをいじってセンターに移動させてから編集していたんですけどカッと部分が大量にあるとほんとめんどくさいというか、あまりにもカットポイントが多い場合は一括修正が出来ないのでもうほとんど不可能状態。あきらめの境地。。。

そんな時、MIXERのパネルを見ていてあら?このアイコン何? というものを発見。

c0078490_22494935.png
 
 基本的なモード切替がこんなところに有ったのね! しらなんだ・・・  Ediusを Ver5から使っているのでかれこれ6年ぐらいにして初めて知った。ここのモードを切り替えるとトラックマップの配置のベースも切り替わるなんて知らなんだ…。  ここのモードを「モノ」にすれば大量のパンポットバランスをいじるなんてメンドッチイ作業をしなくてもセンターでまともにモニタリングできるようになります。 もっと早く知っていれば、、あの半日作業を返して…orz..

モニター環境も整ってあとはテンキーの1,2,3で必要なトラックにホイホイと切り替えながら進んでいけば出来上がり。  

さて出力時のももう1点落とし穴が。 非圧縮WAVE で出力しますが、音声モード変換で1chにすると Lチャンネルに割り当てられていた音しか出てこないなんて知らなんだ。なんか音が足りないなと思ったんですけど・・・・ なので2chで出力して後で別のソフトのバッチモードを使ってモノ1chに変換、ファイルサイズも半分になってやっと出来上がりでした。 内容のOKがでたら次には悪魔のMP3圧縮が待ってます。 どこまで圧縮するの??????

 すごくいい音質で収録できたんですけど、使ったマイクが3ホンとも機種がバラバラ。音の特徴も全然違う。 ガンマイクのはずなのに横の音を拾いまくりとか、音は堅い目だけど本当に正面しか拾わないVoice用マイクだとか、各マイクの特性がよくわかって楽しい録音でした。 

 やっと編集、出力が終わったと思ったら日曜に追加収録したものもがドカッとまた降ってきました。ワうxxx。



[PR]

by gontamaru48 | 2016-05-24 23:33 | Edius | Comments(0)

Edius 8.2!!! 遂に登場

Edius Pro 8 のアップデータ、8.2の配布が始まりました。

今回の目玉、カラーLookup テーブルを当てられるようになること。現時点では8種類ぐらい?内蔵しているもの以外、外部の .cube ファイルなどは読めないようなので対象に入っていないカメラを使っている場合はちょっと辛い。 S-Log3 はもちろん対応しているようなので一安心。

 あとマスクのオートトラッキング!!!!  いままで数コマ動かしてはマスク移動、サイズ調整などをやってました。これがなかなかうまくいかなくて苦戦をしいられることが多々ありました。再生してみるとずれてる!!!なんてね。 とりあえずオートでマスクして必要なところは微調整のみで完成。 うーん イケテル。

 そろそろ7.52ともおさらばの時期が近づいているようです。 7系にあって8系に搭載されていない機能もあるみたいなので、そこんとこ、ちょっと精査する必要がありそうです。7系で搭載したものを8になって落とすなよな!!プンプン


 さきほど機材棚を掘り返していたらつい最近買った49mmのND8フィルタ、棚の奥から同じものが出てきました。買う前に一応捜索したんだけどねぇ。まあしょうがないねえxx。

[PR]

by gontamaru48 | 2016-04-24 21:49 | Edius | Comments(0)

Edius 7.52.12 配布開始

c0078490_10461875.png
すでに旧バージョンとなっている Edius7ですが、それでも地道にパッチが配布されているのは好感が持てます。
 Edius8の次のメジャーアップデートとなるであろう、8.2が出るまでは Ver7.52 で頑張るつもりです。まあ、突然Ver8を買わないといけない状況が発生したらその時点でバージョンUPしちゃうでしょうけど、、、、まあ軟弱ですね。

[PR]

by gontamaru48 | 2016-04-18 10:49 | Edius | Comments(0)

Edius 7.52.09b 配布開始

c0078490_16244559.png

 edius 7.52.09b の配布が始まりました。 Ver7.5レベルでだいぶ安定感がありましたけど、今回の配布バージョンは安心して使えそうです。 

 Ver.8 が発売になってもうそろそろ1年になろうか問うところでのVer7系のパッチ配布。 ありがたいですね。

 たぶんもうそろそろ配布されるであろう、Ver.8.2 では、遂にカラーグレーディング、トラッキングに対応して来るようなのでVer7系から8へUPする大きな理由になりそうです。 なんでカラーグレーディングが気になるかというと 先週新発売になった SONYの α6300 カメラに S-LOG系のガンマが載っているので、、、。 発売日の金曜に売場へ見に行ったんですけど決断できず、カタログだけもらって帰ってきました。 それから Youtube をふらついてみたら α6300 系のビデオが山盛り。 ちゃんと4K が撮れて、高速AFが好評のようです。 像麺位相差AFが使えるのでAマウントレンズも素通しタイプのマウントアダプタ LA-EA3 でOKらしいですね。

[PR]

by gontamaru48 | 2016-03-13 16:38 | Edius | Comments(0)

Edius 7.51.55

Edius 7 でまだ頑張ってますが、、、、本日24日、7.51.55 がリリース。  前のパッチではトランジションに異常が有ったので改善されていると嬉しい。というかマトモな状態に戻るだけなんですけど。

更新内容はこんなかんじ


更新履歴本バージョンにて以下の不具合を修正・改善しました。
  XDCAM Professional Disc から転送中のクリップに打ったマーカーが削除される。(SFDC00486084)
  プロファイル管理ツールで作成したネットワークプロファイルが同ツール上で表示されなくなる。(SFDC00493724)
  H.264 MP4 ファイルエクスポート時に、インテル・クイックシンク・ビデオハードウェアエンコーダーが動作しない。(SFDC00502566) MXF クリップの時差編集ができない。(SFDC00505200) (Elite のみ)
  10bit 非圧縮 AVI ファイルを再生すると、画像位置がずれる。(SFDC00494566)
  時差編集クリップを再生し、再生位置が終端に到達するとカーソル位置が数秒前の位置に動いて停止する。(SFDC00490460) (Elite のみ)
  既存プロジェクトを開くと、プロジェクトで使用している素材クリップの STRATUS へのリンクが消失する。(SFDC00483498) (EDIUS - STRATUS 連携の Elite のみ)
  EDIUS でキャプチャを行う際に、キャプチャファイル保存先を K2 ストレージに設定すると、キャプチャファイルに自動的に Out 点が付与される。(SFDC00495375) (Elite のみ)
  FTP セッション終了時に QUIT コマンドを送るように改良しました。


更新履歴 (7.50.228 と本バージョンの間に修正した履歴)
  クイックタイトラーで Post script フォントを使用してタイトルを作成すると、フォントのカーニングが正常に行われない。(SFDC00493862)
  タイムラインを再生すると、トランジション適用部分の映像が乱れる。(SFDC00493325)
  レイアウターでソフトエッジを適用したクリップにディゾルブトランジションを適用すると、トランジション適用部分のみソフトエッジが適用されなくなる。(SFDC00492666)
  特定の SMPTE トランジションを適用すると、エフェクト適用部分の映像にノイズが表示される。(SFDC00487670)
  持ち出し編集用プロジェクトファイル中のクリップがオフラインになる。(SFDC00490457)
  1つのプロジェクトファイルを 2台の端末で開いて編集すると、読み取り専用になっているプロジェクトファイルが自動保存されたプロジェクトファイルとして認識される。(SFDC00489027)
  REXCEED X4000 で SDI エンベデッドオーディオのキャプチャができない。(SFDC00491886)
  プロジェクトのオートセーブ先を 2 カ所に設定している場合、いずれかのドライブがアクセスできない状態になると、もう一方の保存先に対するオートセーブも動作しなくなる。(SFDC00490444)
  REXCEED X4000/2000 で EDIUS のレコーダー/プレーヤーウィンドウを切り替えると、音声ノイズが SDI 端子より出力される。(SFDC00486611)
  K2 クリップ名の最後にピリオドがついていると、EDIUS で読み込めない。(SFDC00490414)


 とりあえずまずは出力から運用中・・・・・

[PR]

by gontamaru48 | 2015-12-24 10:46 | Edius | Comments(0)

Edius 7.50.236 発進!

c0078490_01531504.png
Edius 7.50.236 が11月の上旬には出ていたようです。以前に書き込みしたUSサイトにおいてありました。変更点は不明。 7.50.228 では起動時にちょっとだけ問題があったので修正されていたらいいなと。

 現行バージョンの Edius Pro 8.1 ですが、年明けに大幅アップデートを予定しているようです。Ver8.2になるらしい。 遂にトラッキングができるようになるとか。韓国のEdiusサイトに情報が出ていました。ラウドネスメータも復活!?

  まだパッチを出してくれていてとれもありがたい Ver7.50で頑張っていてもいいんですけど、そろそろ8.1のアップデート版の購入時期が近づいてきているような気がします。

[PR]

by gontamaru48 | 2015-12-16 02:01 | Edius | Comments(0)

Edius 7.50.228

c0078490_10503421.png
Edius 7.50.228 入れてみました。 7.50.211と今のところそれほど違いは感じないのですが、どこが変わったのかな?


[PR]

by gontamaru48 | 2015-10-05 10:51 | Edius | Comments(0)