カテゴリ:ZD 12-60mm SWD( 8 )

ZD 12-60 と 14-54

c0078490_1815944.jpg

E-3 ZD14-54

E-3 とともに購入した ZD 12-60, とても満足しているレンズなんですが、今回リコール修理のため修理期間中は久しぶりに、E-3 & 14-54 の組み合わせで撮影していました。12-60とはまったく違う感触のレンズであることを実感。14-54はE-1とともに出てきたある意味フォーサーズのスタート時の命運を握っていたレンズで、とても使いやすい。こちらのレンズを使っているとどうも12-60の広角側のたる型のゆがみが気になってくる。 また広角側の絵としては、11-22のスパッとした絵が手放してしまったためよけい恋しくなったりして。
 というわけ?でE-3には14-54がしばらくの間はくっついていることになりそうです。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-03-30 18:12 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

続・ZD12-60の修理

 リコール?になったZD12-60SWD、8日、土曜日の午前中に戻ってきました。
電源オンの最初から当たり前のように動くようになったみたいです。しばらく使ってみて起動時に動作しないという症状が出なくなれば問題点解消ということですね。 さてどうなりますか。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-03-09 18:11 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

ZD 12-60の修理

 オリンパスからアナウンスの出ている 12-60mm SWDのリコール?ですが、先ほど私の大当たりレンズをゆうパック着払いで発送しました。戻ってきたら報告しますね。

当初は問題なかったのですが、最近は電源を入れた直後はAFが動き出さないことが多くなってきたように思います。どこかに張り付いてしまっているような感じ?
元気になって戻っておいで。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-03-01 15:47 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

ZD 12-60の無償修理

c0078490_16125859.jpg ここに 記事が出ていましたが、 ZD 12-60mm SWD のAFに製造上の問題があって無償修理対象となったようです。オリンパスのページへ行くとシリアルナンバーの確認ができるのですが、私の 12-60は 大当たり!  ボディーの交換といい、今回はあたり続きだなぁ。

 何回かスリープから復帰したときにAFが作動しないことがあって電源を入れなおしたり、振ってみたり… そのうち復活してましたが、やはり問題があったんですね。 AFが突然動かないと焦ります。マニュアルは作動するのでリング回して対応しましたが・・・。 
 ピックアップサービスか、宅急便、小包の着払いで送付することになっているそうです。
 修理の依頼中は 14-54にスイッチしてしのぎましょう。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-02-15 20:07 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

コートのある風景

c0078490_16341459.jpg

c0078490_16344367.jpg

E-3 ZD12-60 SWD

 E-3 にチェンジしてから光量の少ないところでの撮影が楽しくて。 手持ちで気楽にホイホイ撮れる。 1枚目、12-60のワイド端、12ミリの樽型のゆがみがちょっとだけ気になる。
2枚目、青色LEDの色が強烈。 でもちゃんと拾ってくれる。 E-3、頼もしいね。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-02-08 19:35 | ZD 12-60mm SWD | Comments(1)

ファームUP


 使用を始めて1か月以上になったZD 12-60 SWD ですが、ファームウェアのアップデートのお知らせが出ていました。特定の遠方パターンで全くピントが来ないことがありましたが、ファームのUPで改善されるかどうかちょっとだけ楽しみです。下記の記事によると 「C-AFの時の遠方の合焦精度が改善する」となっていますが、通常のシングルAFでも何か改善があったら嬉しいですね。ボディー側が問題だった場合はなーんにも変わらない結果となりそうですが。

 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/01/08/7699.html

 そうそう、ファームUPだけではなくて、12-60SWD の使い勝手について。

マクロ撮影時にはZD50mm F2をよく使いますが、それ以外の通常撮影は12-60SWD1本でほぼカバーできてしまう感じです。11-22と広角側が1ミリ違うだけなので同じように使えるかと思って11-22は手放してしまいましたが、今思えば全く別物。11-22のシャキーンと撮れる感じが忘れられません。12-60はどちらかというとソフトイメージ。描写でいえば、欠点は少ないですが、とんがった部分はあまり感じられず、優等生的な印象でしょうか。それともボディーがE-3になったための印象でしょうか。そういえば12-60をE-300ではまだ使ったことがないので、E-300で12-60、E-3で14-54の組み合わせを試してみる必要がありそうです。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-01-09 10:54 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

クリスマスローズ

c0078490_84737100.jpg


 昨年末にはじめてクリスマスローズの鉢植えを買った。1つの鉢に白い花から緑色までいろいろと咲いてたのしい。またこのワイルド感のある花がたまらなくよい。 でも写真に撮るのは難しいねぇ。
[PR]

by gontamaru48 | 2008-01-03 08:49 | ZD 12-60mm SWD | Comments(0)

ZD 12-60 SWD 1st

発売日の23日朝9時に届いた ZD 12-60 F2.8-4 SWD。

 E-3の最初の相棒はこのレンズが午前中に届かなければ ZD14-54になるはずだったがボディーより先に届いたため最初の相棒はベストマッチと思われる ZD 12-60SWDとなった。

 14-54より一回りサイズと重量が大きい 12-60.この大きさは 11-22 よりちょっと大きくしたぐらいのかんじ。
 ただ5倍ズームというのは今もっているズームの中で一番高倍率なのですが、やはり便利です。あまりの便利さに怠けて、自分の足でアングルを探すのを忘れないようにしないとね。
 E-3で撮影した感じでは 12-60はしっかりした絵の中にガチガチすぎないやわらかさがあるような。まだ撮影こま数が少ないのでふと感じた印象でしかないのですがこの最初の印象は割りと重要。E-3との重量バランスはOK。SWDのため、フォーカス時に音はしないような感じ。静かです。 E-3とのコンビだと世界最速という触れ込みもピントが迷うこともなくスパッっと合ってくれて気持ちがいい。また夜景撮影時でもほとんどピント位置が迷うことがない。 60ミリ時に F4の明るさというのはもう少し明るいレンズのほうがいいように思っていたが、E-3の低速シャッター能力に助けられてなんら問題がないように感じた。 E-3 の感触は別次元としか言いようがない。今までいったいなんだったの? って言ったら言い過ぎ? カメラ全体の剛性感はたまらなく気持ちがいい。

 オリンパス 第二章 本当に幕開けされました。これからが第二章の本編開始ですね! 続きも楽しみにしてます。(タテグリ買わなくっちゃ)
[PR]

by gontamaru48 | 2007-11-23 21:51 | ZD 12-60mm SWD | Comments(2)