カテゴリ:LUMIX FX-7( 2 )

どぴゅ~ん

c0078490_19234734.jpg

LUMIX FX-7 どぴゅ~んの先には日の丸の旗。

金曜日に E-300の修理上がりの連絡をもらったので今日土曜の午後に小川町のオリンパスプラザへ受け取りに行ってきた。

 せっかくオリンパスプラザに行ったので前から気になっていたリングフラッシュシステムを触ってきた。
 今使っているリングフラッシュはx年前に中古で買ったのSANPAK DX-12Rという マニュアル発光のもので、露出コントロールが難しい。 距離固定での撮影ならあまり問題にならないが、フィールドでのマクロ撮影はしょっちゅう被写体との距離が変わるため、そのたびに絞りの変更が必要になり、なかなか気に入った露出にならない。


c0078490_2042426.jpg そこで登場するのがオリの純正リングストロボシステム SRF-11。 当然TTL-AUTOで、おおはずれすることは少ない。 また希望の絞り値のまま、発光光量のほうが変化してくれる。また純正の強みとして、67ミリ径のZDの14-54と50-200はレンズフード取り付け用のバヨネットになんとそのまま装着できる。1/4回転で装着完了。 これは便利。マイッタ。
あのバヨネット部分にレンズフード以外に取り付けられるものがあったとは知らなかった。 こんなに便利なら、オリからバヨネットで取り付けられるフィルター枠とかでてきたら面白そうだ。

c0078490_2054334.jpg 肝心のマクロ2本、35と50ミリは FR-1とかいうアダプタをレンズ前に取り付け、そのアダプタについている67ミリ径のバヨネットにリングストロボを取り付ける。 このアダプタは、マクロレンズの前のほうにある溝にはまるようにできているのでレンズが大きく繰り出されても、リングフラッシュはレンズの外側に取り付けているため、繰り出しに対してはまったく負荷がかからないようになっていた。よい設計だ。ただアダプタが1万円以上するのはちょっとどうもねぇ。
 純正のリングストロボを使わない人には不要なアダプタなのでほとんど数的には出ないものだと思われ、高価になっているのではと。

 すばらしい仕様はわかったが、純正リングストロボシステムでひとつだけ大きな問題点がある。それは、高価なことだ(爆)


 リングLEDライトもずいぶんよくなってきているようなので検討してみる価値がありそうだ。
[PR]

by gontamaru48 | 2007-01-13 19:54 | LUMIX FX-7 | Comments(4)

ローアングル

c0078490_1445391.jpg

LUMIX FX-7 の使い方が少しわかってきたところで猫と遭遇。 E-300だと寝転ばないと撮れないような状況も液晶ファインダーで楽に超 ローアングル撮影。 E-330だったら という声が聞こえてきそうだがあえて無視・・・・・・・・>(^^; 
まあ FX-7なら小さくて軽く、手振れ補正もあって片手でひょいと。
 あの小さなレンズで思った以上によく写る。 E-300ほどのシャープさは無いが、これはこれでよいのではと。

 LUMIX FX-7
[PR]

by gontamaru48 | 2006-12-30 14:10 | LUMIX FX-7 | Comments(2)