冬の日差しと旧型ヘキサノン135mm/f3.5

1. 逆光で(カラーエフェクト)
c0078490_22393822.jpg

2.開放ではこんなかんじ
c0078490_22394686.jpg

3. 冬の日差しで順光
c0078490_22395539.jpg

白鏡胴の HexanonAR 135/f3.5、135mmとしては旧型のほうになる。1ヶ月以上前にフォーサーズ改造は終わっていたのですが、やっと冬の日差しの中、試写してきました。
金属製の付属フードを持っていかなかったため、レンズの前玉に日光が直接当たると、一気にコントラストが(特に中心部)ガクッと落ちます。 ZuikoDiitalレンズでは考えられないようなフリをしてくれます。すきっとしたものを撮りたかったら深めのレンズフードは必須です。
順光でのシーンはものコートレンズでも大丈夫そうです。
 実用性からすると改造済みの135の中では、135/F2.5のほうがコントラストも程よく、使える思います。中、後期タイプの135/f3.5 はもう少しコントラスト的にも粘ってくれるようです。
 すっきりくっきり画像は ZuikoDigital にまかせてフレア、ゴーストいっぱいレンズも味として楽しめるぐらいの余裕があればまた楽しいです。

E-300 KONICA HexanonAR 135/f3.5 旧型 改(フォーサーズマウント対応改造)
[PR]

by gontamaru48 | 2007-01-04 22:52 | HEXANON 135mm | Comments(4)

やっと完成。

c0078490_20225091.jpg

マウントのタイプの3タイプ目、というか一番初期のリッチな?作りの白鏡胴の 135/3.5 の改造がやっと終わった。 作業開始から2週間。 ふー。

 前の記事にも書いたが、3タイプ目があることに気がつかず、先に作ってあったスペーサーが使えない事態が発生。マウント金具の直径もやや小さく、板から切り出すところからのやり直しとなった。
 マウントを留めているネジの位置が真上、真横の位置にあり、ロック用の穴とネジ1本が干渉することになり、本からついていた皿ネジでマウントを止めて、金具との友締めは1本あきらめた。3本のネジでスペーサーを固定しているので実用的には問題なし。

レンズのロック用の穴位置が一発目、はずしてしまい、ロックせず。ガックシ。ひたすらロック位置を捜し求めてドリルと丸棒やすりで穴位置を修正することしばし。 


  カチッ  っと  キターーーーー! やっとね。 ガタ、緩みなし。


 ハレキリ用のリアの部品が、落下していたのか、ゆがんていたので今回はあきらめて撤去。フォーサーズマウント側の接点が接触しそうなところもマウントを削って撤去。

 絞りのノッチを出すためのバネの構造が厄介な構造で、絞りのF16あたりの動きがカメラに取り付けると渋くなってしまった。 取り付けていないときはスムーズなのだが。。。 実際の撮影ではF11ぐらいまでは普通に使えるので問題なしとしよう。

 試写はこれからっとね。

E-300 35/Macro
[PR]

by gontamaru48 | 2006-11-18 21:01 | HEXANON 135mm | Comments(4)

Hexanon AR 135/f2.5 ためし撮り

早速ためし撮りに出かけてきました。
まずは無限遠撮影のテスト。 等倍で確認しましたが一応OKでしょう。
c0078490_21291936.jpg


続きはこちら
[PR]

by gontamaru48 | 2006-10-15 21:43 | HEXANON 135mm | Comments(2)