PCが飛ぶ

夢の中で空を飛ぶのはなんか気持ちのよい体験だが、先週末にメインで使っていた自宅PCが
突然お飛びあそばし、立ち上がらなくなった。これは気持ちよくない。


 



もともと某氏のPCをアップグレードするときに余ったマザーボードとそれについていたCPU
をベースにCPUは上位クロックのものに交換、メモリーは限界まで搭載 ̄といっても512x3枚の1.5GB 止まり ̄したもので、当初から中古の集合体。ビデオカードは2回も故障し、他のPCから順次お下がりといれかえしながら延命していた。 ちょっと古い目のHDDを引っ張り出してきてXPをOSから入れなおしてみたがファイルをコピーして再起動されるともう立ち上がらない。どうもマザーボードの障害のように思えた。 サーバー機だったらどこが悪いのか一発でわかるのだが、おんぼろ家庭用PCにそれを求めるのは酷だな。
 
 WindowsVista も発売から4ヶ月過ぎて発売当初には出ていなかったプリンタードライバーも対応ドライバーの配布が始まっており、そろそろVistaにしても周辺機器で困ることはなくなりつつあるように感じていたので、そろそろCore2Duo & Vistaにでもかえたいなーと考えたりしたのを老体PCに察知されて、すねられてしまったような・・・・

 PCの更新に費用を回してしまうと計画していたA3ノビプリンターが買えなくなる。さらになんだかオリンパスのヨーロッパからE-3?のディザ広告も始まって発表が近いことを匂わせている。E-510の量産がすでに始まっているようなのであとはE-3?へ開発陣は全力投球中ではないかと。ところでこっちの予算はどうなってる?

 デジカメってPCがないとどうにもならない。 PCを更新すると出力のプリンタが買えない。SUMMILUXの25ミリもほしかったのに。ジレンマである。 


 動くPCが無いと困るので、長いこと休眠していた Xeon1.7GのDual機を引っ張り出してきて戦線復帰させた。今ではもう懐かしいR-DRAM搭載機。 512MBしか乗ってないのでちょっと大きめの画像を扱うとカメになる。 くみ上げた当時は512MBあればまあ大丈夫だと思ったのにね。 ディスクはSCSI構成のこのPC、ファンがうるさく熱い。夏向きPCではないな。
[PR]

by gontamaru48 | 2007-06-08 22:42 | パソコン | Comments(0)