Konica Hexanon AR 135mm F2.5

c0078490_22555320.jpg コニカ ヘキサノンARの 135/F2.5 をいつもながらジャンク値段で入手。 外見は新品同様、ほとんど使われていなかったようで文字にくすみも無くクリア、リアキャップ、純正レンズキャップなどは痛みも無くきれいな状態でした。 絞りも半段のクリックがついていて高級感があります。

ではなぜジャンク?というのはあまりにも使われなさ過ぎてしまいこまれていたのでしょう、レンズ本体にカビがはびこっています。ダニの死骸のようなところからカビがビヨ~ンと伸びています。またカビのはびこっている場所が単一面のみではないのでちょっと厄介な状態です。 ただしこのレンズの構成が4群4枚で、張り合わせ面が無いのでうまくばらすことができればある程度までは修復可能ではないかと考えています。 

 重量:650g ちょっと重め。
 最短:1.2m 135/f3.5 は1.5mなので30センチ短い。(135/F3.2は1m)
 レンズフード 内蔵

  でもこの内蔵フード、レンズ先端から1.5センチしか繰り出せないのでフォーサーズ改造後なら270ミリ相当に対応できる深めのフードが必要でしょう。





c0078490_2374421.jpgレンズ構成はこんな感じですので分解整備の初級編としてちょうど良いぐらいです。ただ一気に分解してしまうとどうにもならなくなりそうなので練習台として 200/F4のもっともっとカビカビレンズを用意していますのでこちらで先に腕試しをしようと思います。 この200ミリもハードケースに入ったまま長年しまいこまれていたようで外見はきれいなんですが、レンズぼろぼろ。 さすがに20年以上たっていると落ちこぼれてしまうレンズが出ますね。まあその落ちこぼれレンズで楽しませてもらっているのでなにも言うことないです。(笑)
c0078490_23142686.jpg
 
 カビが写ってますね。 実際はもっとたくさんはびこってます。

 この135mm、なかなか良い雰囲気のデザインです。 F3.5のほうはひたすら小型に、細くてひ弱な感じですが、フィルタ径62ミリのF2.5は短くてどっしり感があり、金属鏡胴のシッカリ感とあいまって各種HexanonARの中でも好みですね。 サイズ的にもZDの14-54とほとんど変わりません。 すでにE-300に取り付けたところを妄想してたりして。 うまい具合にリストアできたらちょっとニンマリかな? 写りの方はリストア後でないと評価は無理でしょうね。
上海量具刀具廠製のマイクロメータを安価に入手したのでスペーサー作りがちょっとらくになるかな? 次はちゃんとしたカニ目回しが必要ですね。改造工具だと傷がついてしまいます。



--------- 以下 フォーサーズマウント改造済みHexanonARメモ: ---------

 40mm f1.8 -- その1  フォーサーズマウント移植版 
                   現在の主力のHexanon 電気接点も取り付けてみました
 40mm f1.8 -- その2  ARマウント改造 <お嫁に行きました
 40mm f1.8 -- その3  ARマウント改造 ∞未調整

 50mm f1.7  -- その1  ARマウント改造 <お嫁に行きました
 50mm f1.7  -- その2  ARマウント改造
 50mm f1.4  -- その1  ARマウント改造 ゴムローレット修復

 135mm f3.5 ARマウント改造 後玉 カビ取り 性能いまいち
 135mm f2.5 未改造 外観はきれいだけどカビカビバージョン

 200mm f4  -- その1 ARマウント改造 お掃除バージョン 
                   くっきりすっきりお気に入り よく写ります
 200mm f4  -- その2 未改造 分解カビ取り清掃練習用 あわよくば改造?

 300mm f4.5 フォーサーズマウント移植版 やや曇っていてローコントラスト
 
 気がつけば?もう10本突破の11本ですか。 あらま。♪レンズハツヅクヨドコマデモ♪
[PR]

by gontamaru48 | 2006-08-04 00:02 | Comments(0)