Manfrotto 互換プレート

c0078490_11232873.jpg
いつもながら、Amazonで501系、701系、500AHなどのヘッドで使える長めのプレートを2枚購入。1枚、795円ととてもお安い値段なので2枚発注。翌日到着。
写真の一番右が701HDVのヘッドに元々ついていたもので、左の2枚が今回購入品。安いのでなんかあるかもと思ったら、しっかり問題発生。701HDVのヘッドに純正品のようにすっと入れることができず、力いっぱい入れてやっと。前後バランスをとるための微妙な前後移動など不可能な状態でした。硬いということは削って調整すれば使用可能になるはずと、平ヤスリと240番サンドペーパーで調整作業実施。純正品と同じ感じで前後できるところまで調整しました。作業時間は1枚20分ぐらい? 上の写真を撮った後真ん中の1枚も作業して使えるようになりました。
 今回の作業で、三脚って実はとても精密な作りになっていることを実感。よいフィーリングで使えるパーツはとても高い精度が必要なことを体感しました。サンドペーパーで何回かこすっただけでフィーリング的には変化するので慎重に作業を進めました。この手のパーツってあまり気を使って扱うことはないですけど、でもこいつが無いと三脚に取り付け不可能という重要パーツ。長く使った場合の精度について今後気を遣うことになるでしょう。

[PR]

by gontamaru48 | 2017-10-01 11:36 | 三脚関連 | Comments(0)