リグの拡張&改造(修理ともいう?)

c0078490_12491016.jpg
CAMVATE の SONY A6500用リグキットを買ってフロントハンドル追加、肩載せパッド追加、肩載せ?パッドへ行く部分を120㎜オフセット、肩パッド側にモニター用バッテリ搭載の準備、左手側にリモコン増設、などなどいじくっております。

一番中心的な、カメラ下のベースユニットの締めネジが、もとは黒いノブで、4mmネジでした。ちょっと操作をミスったらノブの内部のかみ合わせ部分をなめてしまったため手で回せなくなり、、、修理必要と。
 赤いノブ付きネジだけ販売していましたがネジが5㎜、ベースユニットのネジは4mm、ん? 不適合なのです。 他の部分はみんな5mmネジを使っているので5mmネジが使えるように改造すべし!!!!

 まず赤いノブ付きネジを4個、5mmタップ3本セット、クランプ1個など購入。 小型クランプがなぜか4mmネジだったのでこれならネジ切りに失敗しても被害最小ということで、まず小型クランプから4->5mmへのサイズアップ挑戦開始。
c0078490_12492229.jpg
 ドリル類が昔使っていた4mmしかなかったためネジ切り部分の拡張を4mmドリルで作業。本来5mmネジの下穴は4.2mmなのでちょっと細い。最終的には作業出来ましたが、やはりタップを立てるのにすんなりとは終わらない感じでした。

 さて、本体のベースユニットを作業するのに手作業だけでは時間がかかって精度が悪いという、うれしくない結果になりそうだったので東急ハンズで下穴用4.2mmと受け部分の素通し用の5mmのドリルビット、さらに一番安い電動ドリル BLACK+DECKER のものを買ってきました。

 あ、上の写真のバッテリー部分はSONY のLバッテリータイプの乾電池ケースで、6本内蔵してLバッテリーの代わりをさせることができるようです。消費電力が少なければ対応可能なような気がします。本来のL-970バッテリーだと40W程度はありますけど、乾電池だと6本で18Wぐらいなので大電力には向かないですね。

c0078490_13000957.jpg
 電動ドリルで作業をしたら1穴について10分もかからずきれいに作業完了。めでたく5mmネジが使えるようになりました。リグ全体でネジ類を5mmに統一できたので万が一何か不具合が出ても融通を聞かせることができます。

さて、つぎの拡張はモニターを載せるためのクランプを追加してモニター搭載の準備です。電源用のジャックコードも用意しなくっちゃね。

手回しのノブネジが、一か所を除いて赤くなりました。 小さな自己満足。(笑)さて拡張はまだまだ続く…

[PR]

by gontamaru48 | 2017-04-22 13:08 | ビデオ機材 | Comments(0)