4年ぶりにCPU交換 i7 3770K

もう時期的にはマザーボードからメモリー、CPU、GPU全部交換の時期に来ているメインPC. 今使っているのがGIGABYTEの GA-Z68X-UD3H-B3という、SandayBridege 時代の4年前のマザー。 i7-2700K で安定稼働していました。 
 ちかごろ4K 映像を扱うようになってどうにも力不足。 Y!オクを覘いていたらこのマザーで使える最終ハイエンドCPUが i7-3770K IbyBridge なので、以前からなんとなく見ていたんですけど、さすがに新世代のCPUが発表になって一ランク以前より落札価格が下がったような気配。  サクッと落札して交換してみました。
 Win7の認証が外れることもなく、ドライバー周りの再インストール、、をっとまずCMOS クリアしないと立ち上がらなかったっけ。BIOS周りの再整備、起動ドライブの設定などごたごたを整理してなんとか復旧、交換完了。うんと古くなってしまっていたCPUをそれなりに古いCPUと交換と(''◇'')ゞ
c0078490_23150473.jpg
 
 GPU まわりで Iby Bridge に交換するとPCI Express3.0が使えるようになるはずと、そうなるとビデオカードの能力を最大限引き出す土台ができる!と思ったら、2.0ならx16、3.0だとx8でしか駆動できないみたい。なんだ、帯域一緒じゃん。もうちょっと検証が必要な感じですが、いまのところも初期の目標を果たせていない。。。。使用感もほとんど変わりません。まだ試していないのはQSVのエンコード速度。 SandayからIbyになってQSVは早くなったという評判なのでここだけちょっぴり期待してます。

 今使っているマザーの搭載可能メモリーの最大32GBをすでに載せてCPU、これ以上新しいCPU派の世良らない!という最後!の3770Kを載せてまあ自己満足。 本来の4K編集サクサクをめざすのならソケット2011系のx99系のマザーボードに6コア以上搭載しているCPUあたりでメモリー最低でも64GB搭載しないとダメでしょう。4K編集・取り扱いはHDとは違って大変だねぇ。。 当然ディスク周りもバシバシNVMe とかSSD多数搭載とか、GPUもミドルハイあたりを載せるとか、結局全部交換ですね。。。




[PR]

by gontamaru48 | 2016-06-17 23:16 | パソコン | Comments(0)