フォーサーズレンズとEマウントの関係

マイクロフォーサーズへの移行でメーカーに見放されてしまった4/3 フォーサーズ一眼シリーズ。 でも私の一眼レフで使えるものはフォーサーズ系がまだまだ主力。あとはSONYのNEX-5Rだけ。 NEX-5RのEマウントレンズを最近立て続けに拡充したためEマウント系でも大体の撮影はこなせるようになってきました。 ただポートレート撮影や、ガンガンとらなければならない物は NEX-5Rでは役不足。 工学ファインダーの OLYMPUS E-5 の出番となります。 ダイレクトに映像が脳に伝わったてくるような感覚はやはりミラーあり一眼のスクリーンを見ているのが断トツでいい感じですね。



 さっき、Y!オクを見ていたら業務系ビデオカメラの標準的撮像素子 2/3 インチ対応B4マウントのFujinon ズームレンズをなんだかんだするとなんと撮像素子のずっと大きなAPS-C サイズのNEX-6 でちゃんと撮影できるというなんかよくわからないからくり。。。 ムムムッ? 2x のエクステンダーを入れるとイメージサークルが大きくなるという仕掛けのようです。エクステンダーの理屈からするとそのようなことになるわけですね。フムフム。。 2xだけではまだ足りないようで、さらに1.4xの拡大をすると APS-C サイズに対応できるようです。 これは皆さん知っている技なんでしょうか。 私は知りませんでした。

 フォーサーズレンズをEマウントにつけるための KIPON のマウントアダプターをフォーサーズマウントに改造した KONIKA HEXANON レンズ用に買ってありました。 HEXANON レンズはマニュアルレンズなのでEマウントで普通に使えますが、フォーサーズのレンズはイメージサークルが小さいので 80-300mm 以外は APS-C のイメージサークルをカバーできず蹴られてしまいます。
 以前、フォーサーズでは主力レンズの 12-60mmを このマウントアダプタでNEX-5Rに取り付けたらイメージサークルが小さくてだめでした。FS-700 のビデオカメラタだとスーパー35mmサイズなので NEX-5Rよりは若干小さいためか焦点距離がまん中あたりから望遠側は使えそうな感じでしたが、まあ、対応不可という判断でした。

 でもって、Y!オクの B4マウントレンズで魔法のようにEマウントカメラで撮影できちゃうという方法について考えていたら、そっか、手持ちの機材で実験可能!!!ということに気づきました。

c0078490_1549442.jpg


 えーっと、こんな感じ。フォーサーズの 12-60mm F2.8 - F4 ズームに OLYMPUS フォーサーズ用 純正 1.4xテレコンを挟んで、KIPON のフォーサーズー>Eマウントアダプタで NEX-5Rへ装着するというアイディア。

まずは1.4xテレコンなし 12mmワイド側。
c0078490_1552388.jpg

なんかフレームが曲がっているようですが、まあ完全に四方をけられて意図的撮影以外ではNGですね。
c0078490_15541081.jpg

60mm望遠側にすると蹴られはだいぶましになりますけど周辺減光がはっきりわかります。


では1.4xテレコンを挟むと
c0078490_15592798.jpg

ワイド側での蹴られがなくなりました。

望遠側でも周辺減光は目立たなくなったようです。
c0078490_1635868.jpg



フォーサーズレンズは絞りをレンズ側でいじれない電子絞りのため、実用性があるかというとちょっと???ですが、12-60mmはフォーカスに関しては機械式としても操作できるので使えないことはないかもしれない程度でしょうか。 

 今回の実験でリアコンバーターやエクステンダーといわれるものをレンズの後ろに挟むと」画像が拡大されてそれに伴ってイメージサークルも大きくなる」という知見が得られました。

 ついでにYouTubeを いろいろあさってみたら B4マウントのレンズには優秀なパワーズームがついているのでそれを活用したいためにいろいろ工夫をしているようでした。レンズへの電力供給はDタップから送っているものが大半。 撮像素子がそれほど大きいほうではないマイクロフォーサーズ系のGH4などですと、2xのエクステンダーだけで十分イメージサークルをカバーできるようです。 もともとf1.7あたりから始まるようなENGレンズに2倍のエクステンダーを挟んでもまだF4よりあかるいですから、十分実用性がありますね。

うーーmmm。。 実際に業務で使えるかというと相当検討が必要な気はしますが、 FS-700や FS-7、FS-5などのEマウントビデオカメラでのパワーズームレンズはいま4本しかないはずで、まともに使えるのは28-135ぐらいしかないといえる中、高可変倍率のB4レンズがEマウントで使えるとなればそれはそれで、適合する現場ならば出番があると言えそうです。 FS-7にFujinonのB4マウントレンズを合わせてショルダータイプのカメラとほぼ同じような操作性を実現している方がいました。 B4マウントでOKということならCANONからも出てますね。中古でレンズを安く入手できるならちょっとチャレンジしてみたいような気がします。なんか面白い世界ですね!!! 
[PR]

by gontamaru48 | 2016-01-23 16:19 | NEX-5R | Comments(0)