OLYMPUS の RAW Codec 64bit版

 以前使っていた液晶ディスプレーよりも現在のほうが色&コントラストの表現範囲が広いためか、JPEGとRAWでの画質の差がもろ目立つようになりました。ファイル容量的にも JPEG Fineのサイズが4MBぐらい、RAWでも11MBぐらいと画像サイズが大きくなってきたせいか、感覚的には大差ないような気がしてます。PCの性能も良くなってきているのでRAWの展開が遅いという感覚よりも「LightRoomやPhoshopで現像時に追い込める」能力のほうが有効なように思います。 それほど気合を入れる必要がないときはPicasa3でちょちょいっと処理。お気楽だぁ。

 ふとフォルダを開いてみたらOLYMPUSのRAWがサムネール表示されてませんでした。メインPC以外では普通に表示されているのであまり気にしていなかったんですけど、よくよく考えてみたらRAW Codecがインストールされていませんでした。1個入れたついでにSONYのCodecも入れて万事解決。

 こちらのページ http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/SoftDL/vista/RAW/download.html  から64bit版を落としてきてインストールするとOLYMPUS RAWの .ORF のサムネールが表示できるようになります。Vista64用と書かれていますけど、Win7 SP1でも問題なく稼働しています。 オリンパスさん、せめて検証とページ更新ぐらいしてくださいな。

[PR]

by gontamaru48 | 2014-05-11 19:31 | etc | Comments(0)