HDDの書き込み禁止解除

いつからそうなったのか記憶には無いのですが、2TBのウェスタンデジタルのHDD,内容を3TBへお引越しして、元の2TBはバックアップとしてそのままになっていましたが、なぜか「このディスクは書込み禁止です」と出て書き込みができませんでした。??????だったんですが、まあバックアップ用としてないよう固定で残しておきたかったので都合がいいと思っていたんですが、いざ書き込む必要性が出ていろいろやってみても買い着込み禁止を解除できませんでした。 ディスクはいつもの「裸族のマンション」にマウントされてポートマルチプライヤーの先にぶら下がっています。
 Win7のアクセス権の問題かとも思ったんですが、アクセス権も変更できない。むむむ、、、ということはもっと高レベルで書き込みできないようになっていると予想。

 「ディスクの管理」を開いたら 左端のディスク番号「ディスク21」とか書いてあるところに「読み取り専用」とこのディスクだけ表示されていました。 うmmm、コレが原因?  さてプロパティーを開いても変更することころが無い。ハタと困って、右クリックで表示されるメニューの中から選んで一旦オフラインにしてみました。もう一度オンラインに変更。 あら? 書き込みできるようになりました。

 「書込み禁止」になった発生原因が良く覚えていないのでなんなんですが、とりあえず解決。 ということで自分用にメモメモ!!
 

コレで解決かと思ったら、PCを再起動したらディスクがみえなくなって、フォーマット必要とかいわれてしまった。あらま。データが死んだ?と一瞬気分が暗くなりましたが、ディスクの電源を入れなおしたら元通り読めるようにはなったんですけど、最初の状態の「書込み禁止」のままに戻っちゃいました。
 もうめんどくさいので2TBのデータを他のディスクにお引越しさせて再フォーマットが簡単そうです。コピーに8時間ぐらい? ふぅ。


結局全データをコピーして再フォーマットしちゃいました。コレで問題解決。 ただ普通のコピーとは状況が異なって、別のディスクのデータも指示してないのに引っ張ってきてしまってものすごくコピーデータ量が勝手に増えたという???な現象も。
 書込み禁止になった原因は、たぶん玄人志向の「クロダチ」でdisk 2 disk のコピーをしたためディスクIDが衝突してOSに拒否られたってことみたいです。オフライン、オンラインで本来はディスクIDが変更されるらしいのですが、私の場合はうまくいきませんでした。 書込み禁止なのでそのままではフォーマットできず、オフラインにしてから領域開放、再確保のフォーマットとなりました。
[PR]

by gontamaru48 | 2013-03-20 14:04 | HDD関連 | Comments(0)