新規機材投入:LILLIPUT BM230-4K Carry-on 4K monitor

 つねずねまともにモニターできずに撮影してきてあとであらまーーーなんてことが起きてはいけないんですけど、ちっこい低解像度モニターしかなくてどうにもならない。SONYやCANON、Panasonicなどのマスモニなんて高すぎてお話にならない。ほしいなんて絶対に言い出せない… 
 Amazonをぶらついていて見つけたのがLILLIPUTのフィールドモニター。今回24インチ以上のサイズが必要、当初あちこちに移動しながらジプシーのような撮影が続くはずだったので、このチャンスにと LILLIPUT BM230-4K をセレクト。
発注から1週間で到着。うmmm 思っていた以上に速い。

LILLIPUTというメーカー、カルフォルニアの会社のようで、OEM,ODMをメインにしていた会社のようです。設計、生産は中国。元々中国の会社なのかと思ってましたが、ちがったようです。
c0078490_21005818.jpg
こんな感じで佐川さんが運んできてくれました。ケース込みの総重量17Kg。ちと重い。モニター本体が8Kgぐらいなのでケースナシならそれなりの重量ですけど、それではこの機種を選んだ意味がない。
段ボールが黄色い梱包テープでぐるぐる巻きにされていてほとんど防水状態。開封に一苦労。ふぃ。。。

c0078490_21041962.jpg

作りもよく、いい感じのモニター、発色はとりあえず合格。バックライトはLED。HDMIでPCとつないでモニター4台接続状態でテスト開始。 ビデオカード側の制限でHDMIだとUHD,30Pになってしまいますが、まあいいでしょう。動作確認OK。通常のPCモニターよりバックライトは強力なようで、発光関連の太陽や水のきらめきなどのシーンでは割と輝いた感じで見えます。

c0078490_21060798.jpg
裏蓋をを開けるとこんな感じ。HDMI2.0が1番、2~4番は1.4対応。SDIは3G-SDIなのでFHD/60Pまでの対応ですね。LILLIPUTの本家サイトを見たら新機種で6G-SDI対応機も出たようで、こちらだと4K-30PまではSDIでつなげるようになると思いますが、4KのSDI接続が必要なるような機材を持ってないので、しばらく大丈夫でしょう。電源は標準的な4ピンキャノンコネクタ。付属のACアダプタは15V42Wもので4ピンキャノンコネクタ付き。Vマウントバッテリー用のプレートもついているのでバッテリー運用も可能。ただまだ手元にVマウントバッテリーが1個もないので、、何か必要な案件が出たら購入申請しましょ!

c0078490_21113626.jpg
メニュー設定をあちこち弄り回して、初期設定でオーバースキャン状態になっていたため、PCの画面表示が欠けた状態ですべて表示しきれなくて、????。悩むことしばし。設定メニューにアンダースキャンONの項目を発見してフルピクセル表示可能になりました。

c0078490_21134767.jpg
どでかいさんフードも付属。マジックテープでケースの周りにバリバリっと張り付くようになってました。これがでかくてなかなか良い。ケースをいじっていたらケースの上側や側面にNATOレールを取り付けてリグのベース部分のような感じの役割をさせるのも良いかなと。7インチぐらいのモニターを上部や側面に取り付てもう1系統監視できるようになりますね。

 重量が24インチクラスとしては相当あるほうなので、やはりドカッと据えてAC運用がメインになるでしょうか。普段の撮影状況からすると野外撮影は年間でも数えられるほどなので、そんなときは7インチモニターでしのぐことになりそうです。

 今回表示テストで、A6500で撮影したUHD/30Pの映像を流してみたら、HDモニターではOKのはずのカットが微妙にピンがずれていたことが発覚。まあHDでの出力だったのでぎりぎりOKですが、4K撮影時にはでかい4Kモニターで確認しないとピント確認は難しいですね。 対象物をやや斜めに撮影していたために上側と下でピン位置が違っていて相当絞り込んでも上の端はほわっとした感じになってたことに気が付きました。4K撮影は機材も腕もまだまだ足りなかったようです。このモニターが撮影品質向上に役立ってくれるでしょう。

さて、ひとつだけなんだかよくわからない付属品が。
c0078490_21224312.jpg
たぶんワイヤレスHDMI関連の機材を取り付けるための金具のようなんですが、取り付けられる場所が不明。ネジ6本でどうやって何を取り付けたらいいのか不明。 どなたか、これの使い道わかりませんか???


さて、週明けにはATOMOS社のSHOGUN INFERNO レコーダーも到着予定。いまだ現役のfs-700J Rev3.2 と SHOGUN経由LILLIPUTモニターで4K撮影のラインがやっと作れそうです。 FS-700Jの4K対応改造をしたのがもう2年前。苦節2年?で4K撮影の日の目を見ることになります。fs-700J のリグ組みをやりたいですね。ほんとは FS-7 ほしいんだけどな~~。。まあとにかくFS-700JのFS-RAWで60P撮影ができるみたいなので、週明けは接続テストですね。。どんな感じになるかな?




[PR]

# by gontamaru48 | 2017-09-08 21:38 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日のお買い物:SONY SAL 70300G SSM 望遠ズームレンズ

c0078490_15250473.jpg
SONY SAL 70300G USM

 会社の帰り道にあるいつものカメラのキタムラでなんか匂うな~という予感でふらり立ち寄ってGET。40800円。カメラボディーはEマウントしか持ってないのでなんでAマウントレンズを買うの? という疑問がありますが、このクラスのEマウントレンズはしばらく発売されていなくて昨年やっと出てきたと思ったらさらに価格が上昇、新品だと13万~15万ぐらいのライン、手振れ補正のOSSがついているといってもちょっと手を出しにくい。
 SAL70300GでもAマウントレンズアダプタのLA-EA3は持っているのでA6500の像面位相差AFもちゃんと動くはず。手振れ補正はボディー側でやってくれるのでレンズ側につていなくても大丈夫と。SSMタイプなのでAFも静かに確実に動作するはず・・・ということで7月のレンズ沼グループの物品として購入決定。

 ちなみにこのレンズのVer2というか SAL70300GII のナノクリスタルコートタイプに切り替わっていてこちらはSONY ストアでもまだ売っているので現行品ですね。

さて、このレンズ+LA-EA3+A6500で多摩動物公園へ行ってまいりました。

c0078490_15233988.jpg
 フルサイズ対応の300mm、サイズ的にはそれなりに大きいですが、APS-Cなので450mm相当では相当寄れますね。写りもとてもシャープでコントラストも良好。AFも速いです。マウントアダプタ経由で使っていることなど忘れてしまいそうなぐらい普通に使えますね。唯一対応できないのが動画撮影中はAF-Cが使えない感じ? まだ確認できてないんですが、ピントが移動しなかったのでたぶんそうでしょう。それ以外ではとても満足度が高い。
SAL DT 55300 を先に購入して、AFは動きますが、ピントリングも同時に回転するのでAF時にちょっとホールドしづらいレンズでした。1万円台で入手したので安かったですが、ピントの山があまりシャープじゃなくてボケもありきれいじゃなくて、積極的に使いたくなる理由がない。。。
SONY のEマウントで使える70-300のレンズ、Aマウントの初代70-300からすると現行のEマウント70-300は3世代目。そのうち買ってしまうのではないかとうすうす思いつつ、70-200もいいな~、、、なんてね。 現在の稼働頻度からすると優先度はちょっと低めかな。

c0078490_15563277.jpg
SAL70300G+LA-EA3+A6500
F5.6 1/400 ISO2500 230mm

c0078490_15581823.jpg
F5.6, 1/400, ISO3200 250mm

c0078490_15582209.jpg
F5.6, 1/400, ISO-200, 230mm

c0078490_16030976.jpg
F5.6, 1/500, ISO-800, 300mm



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-08-26 16:05 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物:PCI-Express WiFi LANカード

c0078490_15054426.jpg
 いつもながらAmazonをふらついていたら目に留まったWiFiカード。 なんだかんだ実験用、i5-3570K のPCのスロットが全部開いていたのでなんか突っ込んでみたいな~と。USBの小型WiFiでは安定した通信ができず、速度低下、通信停止などちょっとでも環境が悪くなると使い物にならなかったのでこれなら改善するかな?と。

c0078490_15055567.jpg
2X2 のMIMO にも対応、5GHz帯にも対応、Max300Mbps、しょぼいマシンにはちょうどいいスペック。1900円。 ただ親ルーターが買い替え時期に来ていることもあって5GHz帯には対応していない低速ルーターのためカードのフルスピードは出ないようですが、通信の安定度はよさそうなので今までのWiFi環境よりは改善されたようです。上位のインターネット接続が100Mbpsなのでそれ以上の無線LAN速度がでてもあまり意味がないんですけど、まあ一度ぐらいは無線LANでGigabit! 体験してみたいですねぇ。。。


[PR]

# by gontamaru48 | 2017-08-26 15:14 | パソコン | Comments(0)

本日のお買い物: USB3.0 Express Card

◆古いノートPCの救世主?
c0078490_19154678.jpg
 もう何年たっているんだか、よくわからない、Lenovoの CentrinoDuo (ほとんど忘れられた響き)のノートがまだ何となく動いています。元々のOSはVista で32ビット版。Windows10のOS側のサポートが終了してるんじゃないかというような機種ですね。動画を扱えるよなパワーは無いし、なんとな~く動いていて通信監視などで活用中。 
 ところで、この時代のノートって外部とのやり取りで一番速いインターフェイスが480MbpsのUSB2.0止まり。有線LANは100Mbps、内蔵の無線LANはナント56Mbps。内蔵のHDDは安いSSDと交換してありますが、SSDの速度を生かしきれず、、、まあ元々入っていたHDDよりSSDのほうが容量が多くて速いと、とりあえず納得。再起動だけはWindows10に無理やり入れ替えたこともあり軽快に起動してきます。インストールしているアプリもあまりないしね。

 アマゾンを見ていたらPCI Express のUSB3.0カードが950円! 安いです。 最近の薄型ノートにはPCI Expressカードのスロトがついてないですけど、最後の望みの綱のスロットが遊んでいたので追加してみました。 PCI Expressのスロットがあると 業務用ビデオカメラのメモリーカードのSxSを直接させてそのまま読み書きできちゃう便利さがあるのですが、ただメモリーカードから読みだして外へ出すためのインターフェイスが遅すぎて実用になりませんでした。

 USB3.0が2ポート拡張できます。Windows10の場合は、カードを挿入するだけで自動でドライバーインストールが完了しました。さっそく使ってみようとケーブルを指したら、なぜかカードがオフラインになっちゃう。???? ゴミ箱へ直行かと思いつつ、あれやこれや。なんとケーブルが裏返しに刺さってしまうため、向きを間違えるとオフラインになっていし舞うことが判明。無事 2TBのポータブルHDDを認識しました。

 調子に乗ってもう1台ポータブルHDDをつないだら認識したよ!の音はなるけどドライブが見えない。ドライブ側のランプのつき方もなんだか不安定。 付属していた追加のUSB給電ケーブルを取り付けたらHDD2台とも正しく認識できました。  電力不足で正しく動作しなかったようです。

 さて、ノートPCがダメになるまでの最後のご奉公。 あとどれぐらいの期間動かせるでしょうかねぇ。。


[PR]

# by gontamaru48 | 2017-08-11 19:38 | パソコン | Comments(0)

 本日のお買い物:FW-50 ダミーバッテリー

c0078490_13392786.jpg
SONY の NP-FW50向けのダミーバッテリーをAmazonで購入。1300円ぐらい。中華ものですけどちゃんと動くようです。テストではボディーがA6500で、L-970バッテリーでちゃんと稼働しました。FW50だとバッテリー容量は7Wぐらい。L-970は45W程度あるみたいなので6倍以上の容量があることになります。
 F-970フルチャージで画面上ではバッテリー100%からスタートしてゆるーーーく減っていくようです。エネループ6本では最初から12%表示でした。電圧が足りないんでしょうね。

本格運用時にはケーブルをメスの受けタイプではなくて直結できるよう、長さもちょうど良いぐらいのものに改造したほうがよさげ。まあ改造する場合はもう1,2個購入して1個はオリジナルでとっておくほうがいいでしょう。

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-07-01 13:54 | α6500 | Comments(0)

京セラ 35-70mm 3.5-4.5、Minolta 35-105mm 3.5-4.5

ここのところレンズ沼にどっぷりつかりつつあるようで、月1本ペースで増殖中のような。
12月にEマウント 16-70、
3月に Aマウント 55-300mm
4月に Eマウント 18-105パワーズーム
5月、2本、京セラ AF 35-70 3.5-4.5 この2本合わせて824円!
でもって昨日、京セラのレンズマウント改造用にと思って入手してきたMinolta 35-105、F3.5-4.5、500円なんですが、なんか改造でマウントを奪ってしまうのがちょっともったいない気がしてきて、改造方法を改める方向で検討中。改造元のレンズが324円なところもあまり金額のかかるような改造法は選べないわけで、、、ベストな方法はレンズはそのままに、京セラのジャンクボディーを拾ってきてマウント部を利用するのがよさそうな気がします。このマウント部にヤシコンーEの使っていないマウントアダプタを合体させて…なんて考えてます。まあ価格次第で、実施するかどうか決まるとは思いますが。
c0078490_13593287.jpg
手前がKYOCERAレンズ、奥がMinolta

c0078490_15132895.jpg
c0078490_15133530.jpg
京セラKAマウントとAマウントを比べてみるとボディー側からピンが出ていてAFを駆動するところ、線点数が5個、ロックピンの位置もよく似ている、(実際は若干違う模様)絞りを駆動するピンの位置は大幅に異なてていますね。ちょっと見だと似てると思うんですが…
レンズをマウントにペタッと当てて撮影してみた感じでは京セラレンズの素性はよさそうな印象。A6500などのAPS-C機なら35-70は35mmフルサイズ換算で51.5mm105mm相当と、まあ使える画角範囲でないでしょうか。ただ絞りを動かす方法がないので実用性はどうでしょう。5.6ぐらいで固定でしょうね。改造パーツ用に買ってきたMinolta 35-105のほうがAFが動かないだけで、A6500なら手振れ補正も正常に稼働しそうだし、まともな撮影でも使えますねぇ。レンズ沼遊びでは実用性を追求するならちゃんとメインラインのEマウントレンズを入手すればいいんで、それ以外のレンズはマウント遊びの範囲で遊びましょう(^^♪





[PR]

# by gontamaru48 | 2017-05-20 15:07 | レンズ沼 | Comments(0)

本日のお買い物:GTX960、VANGUARD のスリングタイプカメラバッグ他

c0078490_23275478.jpg
 本日のお買い物、GTX960、中古品として販売されていた未開封新品。10.8K ハードOFF 花小金井店で。 いままで GTX660を3年ほど中古で譲ってもらって使っていて、4K60P映像の再生がおぼつかなかったため、何かカードを入れ替えたいと思いつつも後回しになっていました。レンズ沼の呪縛が・・・・あまりにも強くて…
GTX660というと4Kディスプレーをドライブするのに最低ラインのカードということで30Pの再生はOKでも60PはNGなファイルがほとんど。40fps 出れば御の字という感じでした。今回差し替えて58~59fps ぐらいは出ているので、まあ何とか。。。。もうちっと上を狙わないと楽に60P再生というところまでは至らないようですが、まあ改善されたのでとりあえず良しとしましょう。この上というとGTX1070あたりを狙うことになりそうで、ちと現時点では厳しいです。
GTC660は12年9月ごろに出たものらしく、GTX960は15年1月、5年落ちから2年落ちに、古いカードからちょっと前までは現役のカードに更新と。メモリー4GBだったらもっとよかったんですが、、、、まあ良しとしましょう。

c0078490_23275673.jpg
c0078490_23275524.jpg
c0078490_23275110.jpg
上のカードが今まで使っていたGTX660、比較すると960が二回りぐらい小さい。補助電源はどちらも6ピン1本なので入れ替え簡単。GTX960のカードが小さいためにケース内に余裕ができて取って扱いやすくいい感じです。まあマザーが古いためPCI-E Gen3だとx8でしか動かない。まああまり影響ないとは思いますが、ちともったいない。使っていない8レーン、別の拡張カードへ割り当てできるんでしょうか…

c0078490_23275217.jpg
VANGUARD のシングルショルダー型カメラバッグ。3600円ぐらい。ほぼ新品。くるっと肩から回転させるとバッグ内にアクセスできる点が便利そう。A6500などの小型機向けですね。レンズは4本ぐらい下半分のほうへ格納可能。
c0078490_23275387.jpg
c0078490_23275595.jpg
これはハンザブランドのジャンク三脚。324円 つくりは安っぽいですが、だからといって問題点があるような感じもなく、ふつーに使えそうです。

ps. 追記
 中野をふらついていたら「フジヤカメラ」の中古を扱っているところで三脚用のバッグ980円。サイズ感が今一つ分からなかったんですけどまあ大は小を兼ねるということで1個買ってきました。980円。三脚より3倍も高い! でも、大きめのサイズだったために一脚+ビデオヘッドの長めのものも収納できてこれはこれでよかったかなと。

c0078490_23275490.jpg
これも324円、京セラのKAマウントだったようで、ちょっと見ではミノルタAマウントっぽい感じの作りです。売り場でAマウントレンズと見比べてみて同じマウントのようにも見えたんですが、よ~くみたら絞りを駆動するレバーの位置が違う、詰めの幅が違うなど。 とりあえずお蔵入り。。。。KAマウント初見参。

 あと買ってきたものはEpsonの純正インク324円3本ほど。

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-05-14 23:49 | パソコン | Comments(0)

本日のお買いもの: hakuba プロテクトフィルター 62,72mm

HAKUBA のプロテクトフィルター、2割引きに誘われて2枚購入。うす枠なのがいいです(^^) 割引き後で一枚1600円ぐらい。
62,72ミリは、他のサイズと比べて割安な感じ。最近レンズが大型化しているのでこのぐらいのサイズが売れ筋なのかも知れないですね。

そー言えば、72mmのフィルタは千円以下の価格でアマゾンのマーケットプレイスから出ていて、一度発注して、そろそろ発送?というタイミングでキャンセルになってました。いつまで待ても届かないわけです。まあ、金取られて品物が届かないよりまあよかったと言えますが。。。

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-05-05 01:18 | Comments(0)

a6500 むけ、リグ組み 基本ライン完成!

c0078490_17302579.jpg
c0078490_17303570.jpg

c0078490_17304704.jpg
c0078490_17304189.jpg
4月から組み始めたリグ、大体まとまってきたようです。 a6500 + E PZ18105 の組み合わせはビデオ撮影にぴったり。 外部モニターの使いやすい物をちょっと探して搭載できればもうへなちょこにこん棒程度?にはなるかもね。。。

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-05-04 17:35 | カメラサポート(リグ等) | Comments(0)

リグにレンズサポートを追加

構築中のリグにレンズサポートを追加してみました。あとコールドシューも一個追加取り付け。
レンズサポート、1998円。ネジは黒ノブから赤いノブの物と交換。前の方は真っ赤です(^^)

c0078490_21445573.jpg

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-28 20:15 | カメラサポート(リグ等) | Comments(0)

本日のお買い物: SEL18105 PowerZOOM

c0078490_00295190.jpg
 ビデオ撮影にぴったんこのパワーズーム、18-105 をY!オクでゲット。48K。状態はAクラス。OKです。 F4通しなところがミソですね。
72mmのpro1d プロテクトフィルターをamazon
で千円以下で購入。到着待ちです。手持ちの72mm フィルターは古いものばかりなので1枚追加購入します。
リグ用にレンズサポートを買いたいかなぁっと^_^

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-26 00:32 | α6500 | Comments(0)

リグの拡張&改造(修理ともいう?)

c0078490_12491016.jpg
CAMVATE の SONY A6500用リグキットを買ってフロントハンドル追加、肩載せパッド追加、肩載せ?パッドへ行く部分を120㎜オフセット、肩パッド側にモニター用バッテリ搭載の準備、左手側にリモコン増設、などなどいじくっております。

一番中心的な、カメラ下のベースユニットの締めネジが、もとは黒いノブで、4mmネジでした。ちょっと操作をミスったらノブの内部のかみ合わせ部分をなめてしまったため手で回せなくなり、、、修理必要と。
 赤いノブ付きネジだけ販売していましたがネジが5㎜、ベースユニットのネジは4mm、ん? 不適合なのです。 他の部分はみんな5mmネジを使っているので5mmネジが使えるように改造すべし!!!!

 まず赤いノブ付きネジを4個、5mmタップ3本セット、クランプ1個など購入。 小型クランプがなぜか4mmネジだったのでこれならネジ切りに失敗しても被害最小ということで、まず小型クランプから4->5mmへのサイズアップ挑戦開始。
c0078490_12492229.jpg
 ドリル類が昔使っていた4mmしかなかったためネジ切り部分の拡張を4mmドリルで作業。本来5mmネジの下穴は4.2mmなのでちょっと細い。最終的には作業出来ましたが、やはりタップを立てるのにすんなりとは終わらない感じでした。

 さて、本体のベースユニットを作業するのに手作業だけでは時間がかかって精度が悪いという、うれしくない結果になりそうだったので東急ハンズで下穴用4.2mmと受け部分の素通し用の5mmのドリルビット、さらに一番安い電動ドリル BLACK+DECKER のものを買ってきました。

 あ、上の写真のバッテリー部分はSONY のLバッテリータイプの乾電池ケースで、6本内蔵してLバッテリーの代わりをさせることができるようです。消費電力が少なければ対応可能なような気がします。本来のL-970バッテリーだと40W程度はありますけど、乾電池だと6本で18Wぐらいなので大電力には向かないですね。

c0078490_13000957.jpg
 電動ドリルで作業をしたら1穴について10分もかからずきれいに作業完了。めでたく5mmネジが使えるようになりました。リグ全体でネジ類を5mmに統一できたので万が一何か不具合が出ても融通を聞かせることができます。

さて、つぎの拡張はモニターを載せるためのクランプを追加してモニター搭載の準備です。電源用のジャックコードも用意しなくっちゃね。

手回しのノブネジが、一か所を除いて赤くなりました。 小さな自己満足。(笑)さて拡張はまだまだ続く…

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-22 13:08 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日の新機材:A6300,A6500用 リグキット

c0078490_12304325.jpg
 
 突然的にリグキットを購入。17Kぐらい。フロントのハンドル部分一式で6.5Kぐらい。密林で購入時は同じ商品が複数出品されていて価格がバラバラのことがあるので高い物を買わないように気を付けましょう。

 この手のリグ類ってレゴのような、ああすればこうなる、これを追加するとモニターがしやすくなる、肩載せパッドを追加すればもっと安定した撮影ができるかも?なんて具合に想像力が広がってしまいます。つぎつぎとパーツを増やしたくなる危ないアイテム(爆

 実戦投入するとさらにどうしたらいいか解かってきますのでさらに他のパーツを追加したくなるような予感が。。マットボックスつけてカッコつける?

 マイクロHDMIのカメラ出力をHDMIモニターにつなぐための50cmの短いケーブルを用意。400円。100円ショップでマイクロUSB-USB-Aのカールコード、108円。これは小型のモバイルバッテリーにつないで連続稼働させるために使用予定。ピンクと水色しかなかったのでさすがにピンクのコードは避けました。でも受け狙いならピンクでもよかったかも? もう一本買ってこよ~っと。

 っということで買いに行ったらピンクと白があったので2本買ってきました。これで3本です(^^♪
c0078490_13262403.jpg
 A6500カメラ本体のマイクロUSB端子は端子の奥のほうにマルチインタフェース用の10ピン以上あるかな? の端子があってUSB給電とMI端子が両立できるようなコードというか、リモコン、まだ見たことないんですが、MI端子はアクセサリーシューにも出ていますので、こちらにリモコンを繋げられたらUSBでの給電もできますね。 もうちょっと解明が必要なようです。



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-09 12:44 | α6500 | Comments(0)

昨日の続き、SAL55300 SAM

昨日の続き。 外は明るくなったものの、雨。桜を撮りに行けるような感じじゃないので、しょうがないので2階の窓から近くの木をパシャ!

c0078490_10231036.jpg
A6500 SAL55300 SAM 300mm f6.3 + LA-EA3 マウントアダプタ
 
 

とんがったものを写すとボケの傾向がよくわかりますね。2線ボケがちょっと強い感じかな? 最近の高級レンズとかZeiss 系のぼわっと柔らかくぼけている絵に慣れているせいか、ざわついた印象。ピントの合っているところもすぱっと切れ込むほどではない。まあ購入価格を考えればコスパOKですね。

 妄想中だったOLYMPUS のフロントテレコン TCON-14B 取り付け作戦、やってみました。
 スタイルはこんな感じ。
 
c0078490_10304065.jpg
 
 うをっと、長い。。ボディーの裏面から先端まで35センチほど。フードはCONTAXのメタルフードNo5 を TCON-14Bに直結。86mm径でぴったりでした。さっそく撮影してみましたが実用レベルには到達せず、どこにピンが来ているのかよくわからない。色ずれ激しく、不合格です。
c0078490_10354199.jpg
SAL 55300 SAM + OLYMPUS TCON-14B
 

見た目だけは激しかったですけど、ズワンねんな結果。まあ、こんなもんでしょ。

 SAL55300 SAMと A6500 の組み合わせだと手振れ補正がしっかり効いていてファインダーを覗いていても映像が安定しているため対象物を負いやすいですね。300mmクラスのレンズを手持ちで撮影するとどうしても手がプルプル震えているのがそのまま伝わってきてファインダーも醜くなりがちですが、ボディー手振れ補正のおかげで対象物に集中できるようになれそうです。

この SAL55300 SAM には素通しのマウントアダプタ LA-EA3がお似合い。 最近のEマウントレンズの爆速AFに慣れていると3呼吸ぐらい待ってやっとピントが来る感じでまどろっこしさを覚えてしまいますけど、昔はAFなど無かったわい!とほざきながらゆっくり待ちましょう。 OLYMPUSのフォーサーズ、E-3、E-5の時も長玉はそれなりに待たされてましたしね。

 レンズを左手で下から支えているときにピンとリングの位置に手がかかっていると強制的にピントリングが回転して具合が悪い。ズームリングの位置までに手を置かなければならないのは、ちょっとだけ慣れが必要です。ついでにA6500との組み合わせでは AF-CとAS-Sしか選べず、マニュアルフォーカスできないのでピントリングが余計邪魔っぽい感じです。それが屋だったらもっと高いレンズを買えって? ごもっともです。Eマウントの70-300 でも Gタイプの80-200あたりを仕入れればよいだけの話ですが、財力不足ぢゃ。


追記:::

 まあ、わたしがあほだったんですが、このレンズのMF動作、ボディー側で切り替えるのではなく、レンズについているMFスイッチを切り替えればよかったんですね!。ホントしばらく気づきませんでした。 これで問題解決、AFが遅かったり迷うときは慌てずにMFに切り替えればOK! 前ボケありの時などもAFよりMFのほうが確実ですね。




[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-01 10:46 | α6500 | Comments(0)

本日のお買い物:SONY SAL55300 SAM

c0078490_22084589.jpg

 Y!オクで落札。3.5年落ち。 15.6K。 SAM タイプなのでマウントアダプタ LA-EA3 経由でもAFが稼働。というかマニュアルフォーカスはカメラに電源が入っているとほぼ使えないのね! こんなレンズ初めてですねぇ。最初に販売されたのが荻窪のさくらやだったみたいで、愛知から地元に戻ってきたような感じ。
 300mmというとA6500 の APS-Cでは換算450mm相当と、長いほうですね。でも長いならもっと長くしたいという欲望にかられますね。 OLYMPS の E-10,20時代の62mm径 フロントコンバージョンレンズがまだ残っているのでこれでx1.5 ぐらいにはなるかな? 670mm相当ぐらい?

c0078490_22120726.jpg
 Aマウントレンズはこれで2本目。 左のMINOLTA 80-200がとっても軽くて小さく見えます。

c0078490_22161013.jpg
左のレンズ、マウントアダプタのLA-EA3ではAFは動かずピント合わせはマニュアルのみ。それでもそんなに操作しにくいこともなく、レンズキャップいらずのシャッター付きなのも得点高し。ついでに中古価格が爆安(498円、Tポイント使って実質150円ほど‼)ナノもGOOD。マウントアダプター経由で絞り値、ズームの焦点距離もボディーにちゃんと伝わっているので手振れ補正も正しく動作。まどろっこしいAF動作をしない分、気分的に自分でコントロールしている感が強く、使いやすいかも?

c0078490_22244011.jpg
LA-EA3マウントアダプタについている三脚座が案外便利な感じです。絞りを動かすためのモーターが入っていると思われる場所の下に三脚ネジ受けがついていて高さもあるのでレンズと三脚が干渉することもなく、バランス的にもボディーで三脚に固定するより使いやすいです。


当初、SAL70300Gを入れようかと画策してたんですけど、Y!オクをみていたら55300が目に留まり、今のところフルサイズ機は持っていないので、DTタイプでも問題なし、価格も安くて、、、。。

 次、もしAマウントレンズを入手するなら、SAM でなくてSSM タイプを買ってみたい。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-03-31 22:29 | α6500 | Comments(0)