リグの拡張&改造(修理ともいう?)

c0078490_12491016.jpg
CAMVATE の SONY A6500用リグキットを買ってフロントハンドル追加、肩載せパッド追加、片野瀬パッドへ行く部分を120㎜オフセット、肩パッド側にモニター用バッテリ搭載の準備、左手側にリモコン増設、などなどいじくっております。

一番中心的な、カメラ下のベースユニットの締めネジが、もとは黒いノブで、4mmネジでした。ちょっと操作をミスったらノブの内部のかみ合わせ部分をなめてしまったため手で回せなくなり、、、修理必要と。
 赤いノブ付きネジだけ販売していましたがネジが5㎜、ベースユニットのネジは4mm、ん? 不適合なのです。 他の部分はみんな5mmネジを使っているので5mmネジが使えるように改造すべし!!!!

 まず赤いノブ付きネジを4個、5mmタップ3本セット、クランプ1個など購入。 小型クランプがなぜか4mmネジだったのでこれならネジ切りに失敗しても被害最小ということで、まず小型クランプから4->5mmへのサイズアップ挑戦開始。
c0078490_12492229.jpg
 ドリル類が昔使っていた4mmしかなかったためネジ切り部分の拡張を4mmドリルで作業。本来5mmネジの下穴は4.2mmなのでちょっと細い。最終的には作業出来ましたが、やはりタップを立てるのにすんなりとは終わらない感じでした。

 さて、本体のベースユニットを作業するのに手作業だけでは時間がかかって精度が悪いという、うれしくない結果になりそうだったので東急ハンズで下穴用4.2mmと受け部分の素通し用の5mmのドリルビット、さらに一番安い電動ドリル BLACK+DECKER のものを買ってきました。

 あ、上の写真のバッテリー部分はSONY のLバッテリータイプの乾電池ケースで、6本内蔵してLバッテリーの代わりをさせることができるようです。消費電力が少なければ対応可能なような気がします。本来のL-970バッテリーだと40W程度はありますけど、乾電池だと6本で18Wぐらいなので大電力には向かないですね。

c0078490_13000957.jpg
 電動ドリルで作業をしたら1穴について10分もかからずきれいに作業完了。めでたく5mmネジが使えるようになりました。リグ全体でネジ類を5mmに統一できたので万が一何か不具合が出ても融通を聞かせることができます。

さて、つぎの拡張はモニターを載せるためのクランプを追加してモニター搭載の準備です。電源用のジャックコードも用意しなくっちゃね。

手回しのノブネジが、一か所を除いて赤くなりました。 小さな自己満足。(笑)さて拡張はまだまだ続く…

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-22 13:08 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日の新機材:A6300,A6500用 リグキット

c0078490_12304325.jpg
 
 突然的にリグキットを購入。17Kぐらい。フロントのハンドル部分一式で6.5Kぐらい。密林で購入時は同じ商品が複数出品されていて価格がバラバラのことがあるので高い物を買わないように気を付けましょう。

 この手のリグ類ってレゴのような、ああすればこうなる、これを追加するとモニターがしやすくなる、肩載せパッドを追加すればもっと安定した撮影ができるかも?なんて具合に想像力が広がってしまいます。つぎつぎとパーツを増やしたくなる危ないアイテム(爆

 実戦投入するとさらにどうしたらいいか解かってきますのでさらに他のパーツを追加したくなるような予感が。。マットボックスつけてカッコつける?

 マイクロHDMIのカメラ出力をHDMIモニターにつなぐための50cmの短いケーブルを用意。400円。100円ショップでマイクロUSB-USB-Aのカールコード、108円。これは小型のモバイルバッテリーにつないで連続稼働させるために使用予定。ピンクと水色しかなかったのでさすがにピンクのコードは避けました。でも受け狙いならピンクでもよかったかも? もう一本買ってこよ~っと。

 っということで買いに行ったらピンクと白があったので2本買ってきました。これで3本です(^^♪
c0078490_13262403.jpg
 A6500カメラ本体のマイクロUSB端子は端子の奥のほうにマルチインタフェース用の10ピン以上あるかな? の端子があってUSB給電とMI端子が両立できるようなコードというか、リモコン、まだ見たことないんですが、MI端子はアクセサリーシューにも出ていますので、こちらにリモコンを繋げられたらUSBでの給電もできますね。 もうちょっと解明が必要なようです。



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-09 12:44 | α6500 | Comments(0)

昨日の続き、SAL55300 SAM

昨日の続き。 外は明るくなったものの、雨。桜を撮りに行けるような感じじゃないので、しょうがないので2階の窓から近くの木をパシャ!

c0078490_10231036.jpg
A6500 SAL55300 SAM 300mm f6.3 + LA-EA3 マウントアダプタ
 
 

とんがったものを写すとボケの傾向がよくわかりますね。2線ボケがちょっと強い感じかな? 最近の高級レンズとかZeiss 系のぼわっと柔らかくぼけている絵に慣れているせいか、ざわついた印象。ピントの合っているところもすぱっと切れ込むほどではない。まあ購入価格を考えればコスパOKですね。

 妄想中だったOLYMPUS のフロントテレコン TCON-14B 取り付け作戦、やってみました。
 スタイルはこんな感じ。
 
c0078490_10304065.jpg
 
 うをっと、長い。。ボディーの裏面から先端まで35センチほど。フードはCONTAXのメタルフードNo5 を TCON-14Bに直結。86mm径でぴったりでした。さっそく撮影してみましたが実用レベルには到達せず、どこにピンが来ているのかよくわからない。色ずれ激しく、不合格です。
c0078490_10354199.jpg
SAL 55300 SAM + OLYMPUS TCON-14B
 

見た目だけは激しかったですけど、ズワンねんな結果。まあ、こんなもんでしょ。

 SAL55300 SAMと A6500 の組み合わせだと手振れ補正がしっかり効いていてファインダーを覗いていても映像が安定しているため対象物を負いやすいですね。300mmクラスのレンズを手持ちで撮影するとどうしても手がプルプル震えているのがそのまま伝わってきてファインダーも醜くなりがちですが、ボディー手振れ補正のおかげで対象物に集中できるようになれそうです。

この SAL55300 SAM には素通しのマウントアダプタ LA-EA3がお似合い。 最近のEマウントレンズの爆速AFに慣れていると3呼吸ぐらい待ってやっとピントが来る感じでまどろっこしさを覚えてしまいますけど、昔はAFなど無かったわい!とほざきながらゆっくり待ちましょう。 OLYMPUSのフォーサーズ、E-3、E-5の時も長玉はそれなりに待たされてましたしね。

 レンズを左手で下から支えているときにピンとリングの位置に手がかかっていると強制的にピントリングが回転して具合が悪い。ズームリングの位置までに手を置かなければならないのは、ちょっとだけ慣れが必要です。ついでにA6500との組み合わせでは AF-CとAS-Sしか選べず、マニュアルフォーカスできないのでピントリングが余計邪魔っぽい感じです。それが屋だったらもっと高いレンズを買えって? ごもっともです。Eマウントの70-300 でも Gタイプの80-200あたりを仕入れればよいだけの話ですが、財力不足ぢゃ。



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-04-01 10:46 | α6500 | Comments(0)

本日のお買い物:SONY SAL55300 SAM

c0078490_22084589.jpg

 Y!オクで落札。3.5年落ち。 15.6K。 SAM タイプなのでマウントアダプタ LA-EA3 経由でもAFが稼働。というかマニュアルフォーカスはカメラに電源が入っているとほぼ使えないのね! こんなレンズ初めてですねぇ。最初に販売されたのが荻窪のさくらやだったみたいで、愛知から地元に戻ってきたような感じ。
 300mmというとA6500 の APS-Cでは換算450mm相当と、長いほうですね。でも長いならもっと長くしたいという欲望にかられますね。 OLYMPS の E-10,20時代の62mm径 フロントコンバージョンレンズがまだ残っているのでこれでx1.5 ぐらいにはなるかな? 670mm相当ぐらい?

c0078490_22120726.jpg
 Aマウントレンズはこれで2本目。 左のMINOLTA 80-200がとっても軽くて小さく見えます。

c0078490_22161013.jpg
左のレンズ、マウントアダプタのLA-EA3ではAFは動かずピント合わせはマニュアルのみ。それでもそんなに操作しにくいこともなく、レンズキャップいらずのシャッター付きなのも得点高し。ついでに中古価格が爆安(498円、Tポイント使って実質150円ほど‼)ナノもGOOD。マウントアダプター経由で絞り値、ズームの焦点距離もボディーにちゃんと伝わっているので手振れ補正も正しく動作。まどろっこしいAF動作をしない分、気分的に自分でコントロールしている感が強く、使いやすいかも?

c0078490_22244011.jpg
LA-EA3マウントアダプタについている三脚座が案外便利な感じです。絞りを動かすためのモーターが入っていると思われる場所の下に三脚ネジ受けがついていて高さもあるのでレンズと三脚が干渉することもなく、バランス的にもボディーで三脚に固定するより使いやすいです。


当初、SAL70300Gを入れようかと画策してたんですけど、Y!オクをみていたら55300が目に留まり、今のところフルサイズ機は持っていないので、DTタイプでも問題なし、価格も安くて、、、。。

 次、もしAマウントレンズを入手するなら、SAM でなくてSSM タイプを買ってみたい。。。



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-03-31 22:29 | α6500 | Comments(0)

おしごとちゅーー Roland VR-50HD、DeckLink SDI 4K

c0078490_15203944.jpg
ブルーバックでクロマキー撮影中。 グリーンバックとブルーバックでは長所、欠点が相反するような感じでしょうか。グリーンバックは服の色と被ることはめったにない感じですけど、グリーンバックからの反射がほほなどの顔に残りやすい。。ブルーバックはグリーンより暗いので反射の影響を受けにくい分、ブルーバックをなるべく均一に照明してあげないと抜けにくくなりやすい。服装の色と被る率はグリーンより高い感じでしょうか。

 VR-50HDのMIX出力はEdius 7でHQXキャプチャー。 HQXなので編集すいすい、軽くて便利ですね。 キャプチャーカードは BlackmagicDesign の DeckLink SDI 4K を使っています。 USB3.0のストリーミングでのキャプチャーも使い始めてますけどやはりDeckLinkでのキャプチャーのほうが安定感、安心感があります。 キャプチャーに使っているPCがしょぼくて古いのも問題かも。ディスク、CPUももうちょっと高速なら安定して動いてくれるかもね~。


[PR]

# by gontamaru48 | 2017-03-11 15:31 | etc | Comments(0)

UWP-D11 ワイヤレスマイクの受信機を SMAD-P3追加してA6300に載せてみた!

SONY の ワイヤレスピンマイクセットの UWP-D11 の受信機には SMAD-P3という MIシュー直結用アクセサリーがあります。ずーーーっと気になってたんですけどアマゾンをふと見たら新品同様!!!で1000円安いのが出てたのでポチ! 届いてみたら新品と何ら変わりない状態。一度返品になっただけの商品なのかもしれません。届いたSMAD-P3とともに2ch対応の受信機には使えないから気を付けてね!とわざわざ但し書きが添付されていたので間違えて購入してしまう人がいるのかもね。
c0078490_21435792.jpg
こいつの反対向きはどうなっているのかずーーーと気になってたんですけど、
専用マルチコネクタが1個ついてました。


手元に出ていたA6300にさっそく搭載。 バッテリーモードを切り替えてみてどのように動作するのか観察。A6300, A6500の弱点として音声のモニタリングができないところがあるんですが、UWP-D11セットの受信機、URX-P03にはPhonesジャックがあってモニターが可能。これでA6300, A6500の弱点が一つ解消。軽量インタビューカメラセットの出来上がりですね。ついでに?4Kでも撮れるしネ。
c0078490_21594181.jpg
音声はMIシュー経由で2chとも同じ音、モノラル録音になるようです。ステレオ録音しようと思ったらやはり2ch受信できる受信機+専用MIシューアダプターの組み合わせにすればよいわけだ。 送信側は2ch分用意できてるけど、2chの受信機 ちと高い…



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-03-06 22:00 | 音声機材 | Comments(0)

DeckLink SDI 4K ドライバーを更新したら…

 久しぶりに BlackMagicDesign のHPを見たら DeckLink のドライバー DesktopVideo 10.8.5 が出ていたので入れてみた。あまり変わらないと思っていたら突然PCの音がDeckLink のSDI端子から流れてきてびっくり!

 コントロールパネルを見てみたら

c0078490_18134434.png
なんと「Blackmagic DeckLink SDI 4K Audio」が増えていた。www どのドライバーバージョンから増えたんだろ???

カードからのSDI出力はモニター用にしか使っていないので実害はありませんが、出力側をレコーダーなどにつないでいたら余計なPCの警告音なども録音されちゃうところでした。うまく使えば Edius 以外のアプリの音もSDIから出力できて便利とも言えますが、両刃の剣っぽい感じが。。
しばらくいろいろ使ってみて考えてみて、使い方によって設定変更したほうが良いかも????



[PR]

# by gontamaru48 | 2017-03-02 18:20 | ビデオ機材 | Comments(0)

最近のお気に入りの組み合わせ

c0078490_16074551.jpg
c0078490_16050832.jpg
昨年12月にメイン機をA6300からA6500へスイッチして約3か月。Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を中古で購入して2か月、だいぶ体になじんできました。

 A6500では今のところ、スチール撮影中心で使用中。 強力な手振れ補正と正確なAFはとても頼れますね。真面目に撮影していてAFが外れてしまった駒は皆無。。。 正確に意図したところにピンが来ています。  Vario-Tessar がまあ解放F4なのでF1.8とかの開放などよりはピンを外しにくいということもあるのでしょうが、ピン合わせも速くて快適な撮影ができています。ズームリングがマニュアルなのもお好み。ビデオ撮影では電動ズームもアリかと思いますけどスチール撮影では電動ズームはめんどくさい。人物撮影時などで微妙な画角調整と撮影距離の調整で背景の写り込み量とボケ量の調整を行うのにはメカズームがあってますね。

 解像度とかシャープさなどを求めるのであればアルファシリーズならA7RII+G Master なり高級レンズの組み合わせの一択になりますけど、レンズは高く重くなり、ボディーも高くて現時点では購入不可能。 A6500+Vario-Tessarの組み合わせはとても軽くていつでも鞄に忍ばせておけるのが大きなメリット。 実際問題としてこの組み合わせで解像度不足を感じたことはありません。撮った写真の使用先がほとんどWeb向けなこともあってドバっと縮小されて100万画素あれば御の字ぐらいの使い方なので軽快に撮影できることはほんと何よりです。

 あとA6300,A6500どちらにもついていますけど、ちっちゃな内蔵ストロボ、当初光量が少なくて役に立つの?なんて思ってましたが最近のデジカメの高感度特性の良好さに助けられて逆光の補助光的な使い方ならとても具合が良いです。強すぎないのが何より。暗くつぶれそうなところが起きてきて後調整でもあまり無理せずいい感じになりました。ついでにキャッチライトも目に入っていい感じ。ただストロボの発光バランスを変えようと思うと、メニューの深いところを探すのが大変。どこかに割り当てできなかったっけ?

 アタリ駒を量産中のA6500+Vario-Tessarの組み合わせ、もうしばらくこのままずずーーーーっと行ってみたいと思ってます。


[PR]

# by gontamaru48 | 2017-02-26 16:32 | α6500 | Comments(0)

足つき一脚完成(^^♪

c0078490_21115515.jpg
マンフロットのあんよを買って、540円で買った Stitz の中古一脚、ちょっぴり改造してあんよに取り付け完了。 中国郵政さんが1/4-3/8のアダプタネジを届けてくれたので、やっとManfrotto 701HDVと接続完了。これでビデオ一脚の完成。

 さてあとは実践投入のみ。投入日は次の休日かな?

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-01-18 21:18 | ビデオ機材 | Comments(2)

sony uwp-v1 のUSB電源化 2号機

c0078490_20244815.jpg
c0078490_20251040.jpg
c0078490_20253299.jpg

構想半年、製作期間2ヶ月、前回の一号機製作時と同様ほったらかしていたとも言えますがUSB電源化2号機が完成。前回は中間ボックス方式だった物を今回は電圧変換基板の小型のものを探して乾電池ホルダーに内蔵させることに成功。スマートに仕上がりました。
受信側の電圧が下がるとノイズが出てくる可能性が高くなります。USB電源化で安定したワイヤレスマイクの受信ができるようになりました。最近はノイズに悩まされることもなくなっています。電圧は3.1vあたりに設定。

AVミキサーの横に箱を取り付けて落下防止策。安定運用できています。マジックテープをミキサーのラックマウント時に使うネジ穴を利用して固定しています。ネジは3.5φのツバ付き。

しばらく使っていたんですが、念願叶って新型のuwp-d11 が2セット投入されて、マイクロusbで直接給電出来るようになって取り敢えず今回のせいさくぶつは一時引退かもね〜〜(^O^)


[PR]

# by gontamaru48 | 2017-01-16 20:24 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日のお買い物:Manfrotto MVA50A 一脚のおアシ

c0078490_22052070.jpg
皆様 あけましておめでとうございます。  めったに更新しないで、ほとんどお買い物メモに成り下がっておりますが、今年もこのペースでいきたいと思いますww

正月休み中にあちこちブラウジング中に引っかかってきたのがこのManfrottoの一脚用足。 三脚を持ち歩くにはめんどくさい、でも一脚だけではやや不安定… おおお、ヨドバシ.com より3千円以上Manfrottoサイトのほうが安い!と思ったとたんにポチ。

 さて、手持ちの一脚が使えるかと思ったら最下段がちと太くて入らない。ぁぅ。。。結局Manfrottoの一脚まで買うことになりそう??? やはりキットになっているものを買ったほうが確実なのね!



でもって、、、 さらに一脚まで購入するのは悔しいので!!!
c0078490_23565715.jpg
 540円で買った一脚の先端部分をちょっとだけ加工して接続成功。  これで使えます。トップにはManfrottoの 701HDV 雲台を載せればビデオ一脚の完成です。 ヘッドを載せるための1/4 - 3/8 インチアダプタの到着待ちです。

[PR]

# by gontamaru48 | 2017-01-11 22:14 | ビデオ機材 | Comments(0)

本日のお買い物:Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS

”ZEISS” マーク付きのEマウントズームレンズ SEL1670z OSS を Y! で6万で落札。新品よりー2万という感じでしょうか。

c0078490_19524001.jpg
 
中古品なので埃の混入あり、ZEISS マークのペイントの端っこ欠けありなど。 軽くてF4通しなので使い勝手はいいですね。 あと付属品としてSONY純正のレンズポーチもついていたんですけど、ゴワゴワして硬くて使いにくい感じ。。。 いままでの中古Eマウントレンズにはレンズポーチはついていたことはなく、OLYMPUS, CANON、 PANASONIC などのSONY以外、社外品ばかり使ってましたのでこの硬くてこわばった感じが割と意外。 しなやかなレンズポーチをまた別途準備することになるでしょう。 あと55mmのまともなレンズプロテクトフィルターも買わなくっちゃだわ。

数日後、MARUMIの55mmプロテクタを買ってきました。デジタル自体のレンズにフィルム時代に購入したフィルタを使うのはやめましょう。

c0078490_19555367.jpg
しばらくα6500とコンビの標準系ズームとして活躍してくれるでしょう(^^♪


[PR]

# by gontamaru48 | 2016-12-29 20:01 | α6500 | Comments(0)

本日のお買い物:SONY α6500

c0078490_22135935.jpg
SONY APS-C のフラッグシップ機 α6500を予約で発売日にGET。 うちの3兄弟(^^♪  一番長く使ったのがNEX-5R で3年近く稼働してました。いまも軽量で小さいので鞄の隅に忍ばせてサブ機スタンバイです。

 α6500は α6300とほとんど同じボディーサイズに手振れ補正を追加するという、やってくれちゃいました感がいっぱいですね。 6300と6500の操作感はほとんど変わらないので持ち替えても迷うことはあまりないでしょう。カスタム設定だけ揃えておいたほうがよいでしょう。

 3機種、あらたしくなるにつれてグリップが成長。だんだん握りやすくなってきています。 バッテリーの持ちは6500の消費電力が増えているようで、確実に6300より持ちません。 6500は最低でも1本は予備バッテリーを持っていたいですね。

c0078490_22225698.jpg
 
 α6500のカスタムボタンのC3は撮影時にはデフォルトでは未設定なので超解像ズームを割り当ててみました。単焦点レンズを多用しているので2xズームが非常用としてすぐ使えるととても便利。

 α6300にもC2ボタンにズームを割り当て。 ついでにNEX-5Rのカスタムボタンにもズームを割り当て。カスタムで割り当てられるボタンはたくさんありますが、C1,2,3に相当するボタンが1,2,3個と新しくなるにつれて増えているのが面白い。

 α6500の手振れ補正にちょっと期待しているんですが、4K24pで撮影してきただけでまだ未評価。同じレンズを2本用意できないので6300と6500の手振れ補正比較をしてみたいんですが、ちょっと難しい。なんか工夫してみるかな?



[PR]

# by gontamaru48 | 2016-12-04 22:31 | α6500 | Comments(0)

本日のお買い物:Newmowa社 SONY NP-FW50互換バッテリー2個+充電器

c0078490_21432509.jpg
本日のお買い物、SONY A6300, NEX-5Rなどで使える(はず)の互換バッテリー2個と充電器のセット。Amazon で 2520円でした。 バッテリー1本千円、充電器500円という感じでしょうか。 充電台へはMicroUSBでつながりますので普段充電用に使っているケーブルをポンと繋げばすぐにセット完了、充電開始となります。なんか最近「MicroUSBで充電」パターンがむちゃくちゃ増えてきていて、USBのつなぎ先があればどこでも充電できるような感じです。充電台には5V 2A以上のポートに繋いでね!と書いてありました。5V 1A などのアダプターだと充電時間が伸びるようです。この場合は1本単位のほうが良いかも? 2本同時にチャージするときは2Aタイプが必須でしょう。 今回は2.1A出力できることになっている充電器につないでみました。特に問題ないようです。

さて、まだ購入直後なので最初の充電中。 あら?終わったみたい。ランプがグリーンになりました! 動作状況や減り具合などはちょっと使ってみてからまた書こうかと。とりあえず100%の表示は出てますね。残量が減っていた時に正しく動くかが見ものです。

純正バッテリーが 7.2W、互換品が 7.8Wと 互換品のほうが10%弱 表示上はハイパワーなようです。さて実際はどうでしょうか。

その後::

  そんなにガンガン使い込んだわけではありませんが、純正バッテリーよりヘリはちょっとだけ早いような気がしますが、Emptyになるまで正しく動作していましたので、残量表示がおかしくて突然電源が落ちるような事態にはならなかったので、十分実用的ですね。 予備バッテリーとして有効でしょう。

[PR]

# by gontamaru48 | 2016-11-19 21:59 | α6300 | Comments(0)

Edius 8.30.1233 発進!

c0078490_14382146.png


InterBee へ行ってまいりました。くたびれました。 まあ時代はもう4K当たり前、次の8Kもにらんでどこ行くの? という感じ。 4K素材の活用もまだこれからなのに時代に置いて行かれそうで何だかもやもやした気分。

 それはおいといて、InterBee の最中に EdiusPro8 の新アップデートが公開になりました。

 新機能として「時間エフェクト」の「速度」で低速化するときに駒と駒の間を演算してきれいにフレームを作って滑らかに動くようにする「オプティカルフロー」という機能だそうです。

c0078490_1537392.png



 50%スローあたりが割と得意みたいですね。また、フレームレートが違うクリップに時間エフェクトと使って合わせる時も「オプティカルフロー」が有効だそうな。
 映像の内容によって、得意不得意があるようなのでとりあえず使ってみて、判断してね!ということでした。

 あとはオーディオトラックが「64トラックに対応」って、どうやってトラックを表示させる? モニターを縦に2台、それも4K モニターがよさげ。。。

 あと細かいことはリリースノートを見てくださいな。


 アップデートを充てる時に、一緒にEdius 7以前がインストールされているとアップデートをインストールしてくれない仕様は何とかしてほしい。 Pro8 が完全に Edius7の機能を全部持っている後継版ならいいんですが、ラウドネスメーターはなくなっちゃうし、オーディオミキサーにあったチャンネルセレクトもなくなっちゃうし、まだまだ「7」の出番は残っているのです。
 64トラック対応しなくていいから過去に在った機能を落とさないで復活してほしい。 ターンキーの Edius Workgroup にはついてるって??? そんなの知らん!

 
[PR]

# by gontamaru48 | 2016-11-18 15:47 | Edius | Comments(0)